0

セミナーレポート

クリニック経営セミナーレポート

医経統合実践セミナー2018

12月2日は大阪で、今年最後のセミナー『医経統合実践セミナー2018』
を開催しました!

実践セミナー2018 会場全体.jpg
ご覧下さい!このご参加者数を!
医経統合実践セミナー、過去最多です!
おかげさまで医経統合実践会のセミナーは、年々ご参加者が増えています。
それだけスタッフをクリニック経営に巻き込む必要性を実感される院長先生が
増えてきたのだと思います。

実践セミナー2018 第1講座.jpg
第1講座は私から「集団ではなくチームになる方法」というタイトルで
お話させて頂きました。
休日に遠方から学びに来られている訳ですから、既に意識は
高いと思いますが、個として能力が高いということと、チームの
一員として力があるかというのは、また別の話です。
本当はこのタイトルだけで1DAYのセミナーが出来る位、
奥深い内容ですが、今回は3つにポイントを絞ってお伝えしました。

福岡敏先生のお話.jpg
また、愛知県で耳鼻咽喉科クリニックを2軒展開されている、
ふくおかグループの総帥、福岡敏先生にもお話頂きました。
わずか10分という短いお時間の中で、クリニック様の混乱期の
お話もざっくばらんにして頂けるところに、福岡先生の器の大きさを
改めて感じました。
福岡先生、素晴らしいお話をありがとうございました!

実践セミナーにも、これだけ多くのスタッフ様がご参加出来るのは、
福岡先生の経営者としてのお力です!
鎌田洋先生.jpg
続きまして、第2講座は『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』を
はじめ、ディズニー関連書籍で累計100万部を叩き出されている鎌田洋先生に
お話頂きました。
ディズニーの人気職種のひとつと言われる「カストーディアル」。
これは要するに「園内を掃除する人」です。
ただ、それも掃除をする人の心構えで大きく変わります。
「このパークの安心安全を保つのは自分だ!」と考えるのか、
「あーあ、何でこんな誰でも出来ることを俺が・・・」と考えるのか。
結局は「何のために、今、その仕事をしているのか?」という
仕事観の違いが、仕事の質も決めるのです。
確かにディズニーはウォルト・ディズニーが圧倒的なリーダーシップを
もってスタッフを動かしていたかも知れませんが、
「うちの院長、ウォルト・ディズニーみたいな情熱無いし」
と思って時点でそれは「他責」です。
院長がどんな人かに関わらず、目の前の業務に価値を見出し、
「作業」ではなく「仕事」に転換出来る人が、人生100年時代の
中で、75歳まで必要とされる人財になるのではないでしょうか。
鎌田先生からそのようなことを汲み取って頂ければ嬉しいです。
鎌田先生と根本.jpg
鎌田先生、素晴らしいお話をありがとうございました!
続きまして第3講座は、愛知県名古屋市ご開業、医療法人 大樹会
田辺眼科クリニック様で看護師としてご活躍中の神德亜紀子さんに
お話頂きました。
神徳さん.jpg
一般的なイメージですが、看護師などの有資格者ほど、診療以外の
取り組みに対して消極的で、協力しない傾向があります。
その点、神德さんは積極的に眼科キッザニア、LINE@の配信、
そして今回のメインテーマのひとつである院内研修の企画、実行委員など
積極的に診療以外の取り組みを頑張られています。
そんな神德さんもはじめから、今のようなスーパー看護師だったのでは
ありません。
田辺眼科クリニック様での様々なご経験を経て、今の神德さんが
あるのです。
ご講演の中で「私に出来たのですから、必ず皆さんにも出来ます!」と
仰っていましたが、それはゴマすりでも何でもなく、心からの本音です。
神德さんのようなスーパー看護師が、もっとクリニックの中にも
増えてくると良いなと願いながら、神德さんのお話を聴かせて頂きました。
神徳さんと根本.jpg
神德さん、素晴らしいお話をありがとうございました!
田辺眼科ファミリー様.jpg
田辺眼科クリニック様も、さすがのチームワークです!
このように医経統合実践会では院長だけでなく、スタッフにもキラキラと
輝いて欲しいという願いから、スタッフに向けてお話することもたくさんあります。
それが多くの院長先生にご支持頂けているのか、医経統合実践会の
メインセミナー、医経統合実践塾の来年分のお申し込みがどえらいこと
になっています!
12月5日現在、209名様からお申し込み頂いており、
東京会場・・・残席16
名古屋会場・・・残席20
札幌会場・・・残席15
と、来年3月~4月に始まるセミナーであるにも関わらず、
残席わずかです!
満員御礼・キャンセル待ちになる前に今すぐお申し込み下さい!
実践塾2019.jpg
残席わずか!『医経統合実践塾2019』お申し込みは今すぐこちらから!

医経統合実践塾2018 第4回

先日、医経統合実践塾 第4回を開催しました!
今年は台風が多く、2週間前位から細かく天気予報を
チェックしており「台風26号発生」のニュースを新横浜駅
ホームで見た時には気絶しそうでしたが、何とか無事に開催
出来てホッと一安心しました。
実践塾2018 第4回 第1講座.jpg
今回も165名様を超えるゲストの皆様にご参加頂き、
熱量がハンパ無かったです。
第1講座はこれまで同様、ご提出頂いた実践事例の共有です。
素晴らしい内容の事例が、これでもかというくらいの量集まりますので、
講座内でご紹介出来るのは、極々わずかです。
既に当日から数日経過していますが、ゲストの皆様がこの数日の間に
しっかり一枚一枚の事例に目を通して頂けると嬉しいです!
続きまして、第2講座は大ベストセラー『社会人として大切なことは
みんなディズニーランドから教わった』の著者、香取貴信先生に
ご登壇頂きました!
香取貴信先生.jpg
当初ヤ●キーだった香取先生が、ディズニーランドでの仕事を通して
如何に変わっていかれたのかというお話でしたが、私は「先輩スタッフが
根気強く香取先生を教育したこと」が、非常に大きいのではないかと
感じました。
私自身も「なんでこんなこと分からないのかな?やる気ないのかな?」と
割とすぐ思ってしまう方なので、香取先生のお話から反省する点が多かったです。
ご講演後は、香取先生と私の即席対談。
香取先生と根本の対談.jpg
ゲストのアンケートを拝見すると、この対談が良かった!
というお声が多数ありました。
香取先生と根本.jpg
香取先生、飾らないステキなお話、本当にありがとうございました!
そして最後は第3講座。今回のメインテーマである「増患」に
ついてお話させて頂きました。
実践塾2018 第4回 第3講座.jpg
手法はいくつもありますが、結局大切なのは
「考え方」「あり方」です。
院長先生は言うまでもなく、スタッフに高い仕事観があれば、
増患増収は自然と実現するものです。
今回の講座が少しでも増患のヒントになったのでしたら嬉しいです!
なお、今回の実践塾で来年のご案内をしましたが、な、なんと!
既に140名様からご継続のお申し込みを頂きました!
このペースは本当にヤバい!
来年は3会場開催ですが、どの会場もすぐに満員御礼、
キャンセル待ちになりそうです!
「来年はスタッフを巻き込んで、クリニックを活性化したい!」
このようにお考えの院長先生は、今すぐ下記からお申し込み下さい!
『医経統合実践塾2019』の詳細・お申し込みはこちら!

医経統合実践塾2018 第3回

2018年8月26日、医経統合実践会のメインセミナー
「医経統合実践塾」の第3回を開催しました!
私服講演.jpg
昨年の第3回は「浴衣講演」でしたが、今年は
「私服講演」にチャレンジしました。
常に変わっていく、常に新しいことにチャレンジするという姿勢の
一環でやってみましたが、
「いつもと全然雰囲気が違いますね」
「最初、誰か全く分かりませんでした」
「イケイケなドクターがいるなと思ったら、まさか講師とは」
と、ゲストの反応がとても楽しかったです(笑)
これからも気負うことなく、色々チャレンジしていきますので、
刺激を受けて頂ければ嬉しいです!
第1講座は、ご参加頂いているクリニック様の取り組みを
共有しました。
内科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、小児科、泌尿器科、歯科、動物病院などなど、
あらゆる診療科目のクリニックで取り組まれている160以上の事例を共有する
セミナーなど、日本の中で医経統合実践塾だけです。
しかも休日にこのようなセミナーに参加されている院長先生、スタッフ様は
とても意識が高いですので、そのような「本気」と書いて”マジ”と読む方々から
ご提出頂く実践事例は、先進的、かつ、具体的なもので、主宰だから言うわけでは
ありませんが、私はこの第1講座だけでも、実践塾1回分の金額の価値はあると
確信しております。
続いて第2講座、今回は「ほめ達」こと、ほめる達人協会の代表、
西村貴好先生にお話頂きました。
西村先生.jpg
西村先生のお話、最高でした。
同時に、胸にグサグサと刺さりまくり、痛かったです(笑)
「スタッフをほめましょう」
私は起業する前の方が、このようにアドバイスしてきました。
しかし、それをするのが如何に難しいことか。
事実起業して7年になりますが、あまりスタッフを
ほめた記憶がありません。
だから、刺さりまくって痛かったのです。
西村先生が素晴らしいお話をして下さったおかげで、多くの
クリニック様に変化があったようです。
その具体的な例のひとつが「第1回、第2回では講師を記念撮影が
出来ていなかったクリニック様が、今回はそれが実現出来ていた」
ということです。
言うまでもなく、私はコンサルタントですから、実践塾中であっても
そのような視点で見ています。
「あー、●●クリニック様、写真撮影の列に並べてないなぁ。
まだまだ院長先生とスタッフ様との間に距離があるのかなぁ」
と。
もちろん、そのような理由で撮らない訳じゃないクリニック様も
あるかも知れませんが、どうしても気になってしまうのです。
そのようなクリニック様が、今回は恥ずかしそうに、でも
ちょっと嬉しそうに西村先生との写真撮影の列に並ばれているお姿を
拝見し、心の中でガッツポーズです。
西村先生と根本.jpg
西村先生、素晴らしいご講演をありがとうございました!
私はまだまだ「ほめ達(人)」の道は遠いですが、せめて「ほめ上(手)」
くらいには到達出来るように頑張ります!
そして、第3講座は私から実践塾第3回のメインテーマである
「モチベーションアップ」についてお話しました。
実践塾2018 第3回.jpg
誰もが仕事への意欲は上がったり、下がったりするのもので、それは
人間である以上、決して防ぐことは出来ませんが、なるべく下がりにく
かったり、高い基準で上下するには、どうしたら良いかということで、
いくつかの手法をお伝えしました。
相変わらず、最後は早口になってしまいましたが、この講座から
ひとつでも実践し、効果を実感して頂けたら嬉しいです。
そして、この医経統合実践塾、この数年間で「参加したいけど、
名古屋まで行くのがどうしても難しい。他の会場ではやってくれないのか」
という声を多く頂くようになり、来年は東京と北海道で開催することが
決定しました!
以下が、各会場の開催日ですので、お早めにスケジュールの
確保をお勧めします!
【東京会場】
第1回・・・3月3日
第2回・・・5月19日
第3回・・・8月18日
第4回・・・10月20日
【名古屋会場】
第1回・・・3月10日
第2回・・・5月26日
第3回・・・8月25日
第4回・・・10月27日
【北海道会場】

第1回・・・4月14日
第2回・・・6月30日
第3回・・・9月8日
第4回・・・11月3日
先日の第3回で上記お話をしたところ、早くも「●●会場に●人で参加する」
というご予約を多くのクリニック様から頂きましたので、どの会場も
あっという間に満員御礼になるかも知れません。
これからも医経統合が実現するクリニック様が増えるよう、
ひたすら精進していきます!

クリニックプロフェッショナルスタッフ研修 2018

2018年6月17日(日)、名古屋にて『クリニックプロフェッショナル
スタッフ研修2018』を開催しました!
プロ研修2018.jpg
定員50名様で告知していましたが、告知後、あっという間に
キャンセル待ちになり、会場のレイアウトを調整したりなどで、
20席だけ増やし、それも瞬時に売り切れ、結局当日は70名を
超える院長先生、スタッフ様にご参加頂きました。
日々の診療だけでもお忙しい中、貴重なお休みを
使ってご参加頂けたこと、心より感謝します。
本当にありがとうございました!
「お休みを使って学びに来られる先生、スタッフ様のために
ひとつでも多くのことをお伝えしたい!」
と、気合いが入り過ぎ、当日は15分程度、終了時間を
押してしまいました。
しかし、休憩中に何人かの先生とお話させて頂きましたが、
「自分からはなかなか言いづらいことを、根本さんが話してくれるので
とても助かります!」
と言って下さり、高い評価を頂けたことにとても安心しました。
そして、今回のゲスト講師として、愛知県春日井市 ご開業、
坂井耳鼻咽喉科様で医療事務としてご活躍中の市原恵美さんに
お話して頂きました。
市原さんご講演1.jpg
市原さんは、日々の業務のスピード、正確さで坂井先生、スタッフ様から
絶大な信頼を得られていると同時に、診療以外の取り組みにも積極的に
取り組まれている素晴らしい「人財」です。
市原さんご講演2.jpg
しかし、そんな市原さんもご入社してすぐに、そんな人財であった訳ではなく、
坂井先生や先輩スタッフ様から学ばれたり、医経統合実践塾に参加されている
素晴らしい先生、スタッフ様とのご交流、そして、他院見学や他業種見学を経て
今の市原さんのお姿があるのです。
当日ご参加頂いたスタッフ様に「将来は市原さんのような素晴らしい
人財になりたい!」と思って頂けるような、ステキな講演をして頂きました。
市原さんと根本.jpg
市原さん、本当にありがとうございました!
clinicalconcierge-05.jpg
『更にプロフェッショナルとしての階段を上りたい!』というスタッフ様は、クリニカルコンシェルジュ協会主催の
「クリニカルコンシェルジュ養成講座」にご参加下さい!
7月開催分は、あっという間にキャンセル待ちになり、9月も続々とお申し込みを頂いておりますので、
お早めにお申し込み下さい!
満員御礼必至!『クリニカルコンシェルジュ養成講座 9月開催分』の詳細・お申し込みはこちらです!

医経統合実践塾2018 第2回

医経統合実践会のメインセミナー「医経統合実践塾」の第2回を
5月27日に開催しました!
実践塾2018 第2回 全体.jpg
今年の定員は150名様だったのですが、大変ありがたいことに
多くのクリニック様が、何年も継続してご参加頂けることに加え、
実践塾の評判を聞かれた院長先生方から
「ぜひ第2回から参加したいです!」
というお申し込みも頂き、第2回から160名様を超えるゲストの方々に
ご参加頂いております。
「クリニック経営」に関するセミナーで、これだけ多くのクリニック様が、
しかも、スタッフ様が参加されているのは、医経統合実践会だけと言って
差支えないと思います。
当日の会場はスタートから最高潮。
しかも今回はお席が「自由」ではなく「くじ引き」でしたので、
前後左右はその日初めてお会いした方、という方が大半であったにも
関わらず、まるで昔からの友人かのように、和気藹々とコミュニケーションを
取られていました。
実践塾2018 第2回 第1講座.jpg
そのような中での第1講座は、ご参加頂いている院長先生、スタッフ様から
ご提出頂いた実践内容の共有です。
これだけ具体的な事例が数多く集まるクリニック経営セミナーを
私は他に知りません。「実践事例を学べるので、毎年参加している」
という院長先生もいらっしゃるくらいです。
続いて第2講座は、東大阪市でご開業されているヨリタ歯科クリニック様で
感動クリエイターとしてご活躍中の新谷順子さんにお話して頂きました。
新谷さん.jpg
新谷さんは「ヨリタグループの頭脳」と言って過言ではありません。
たった90分のご講演でしたが、ゲストの皆様もそれを十分感じ取って
下さったと思います。
新谷さん、完全にヨリタイズムがご自身の中に入ってらっしゃいますね。
新谷さんがお話されている背後に、寄田先生のお姿を見た気がします。
当日も申し上げましたが、新谷さんのご講演に対して、
院長先生は「どうしたら新谷さんのような人財を引き寄せたり、育成
出来るような経営者になれるのか?」と考え、
スタッフ様は「どうしたら自分が新谷さんのような人財になれるか?
自分の力で院長を寄田先生のように輝かせるためにはどうしたら良いか?」
と、それぞれがお考えになることで、高い価値を得られるものです。
新谷さんと根本.jpg
新谷さんのお話、最高でした。
新谷さん、本当にありがとうございました!
新谷さんのお話で興奮冷めやらぬ空気の中、最早私の第3講座は
どうでも良い予感がしましたが、今回のメインテーマである「教育」
について、クライアント様で実践されている具体的な事例をお伝えしました。
実践塾2018 第2回 第3講座.jpg
医療機関はどうしても人材の入れ替わりがある業種ですし、入社してくる人
全てが最初から一流のスキルと考え方を持っている訳ではありませんので、
新谷さんのご講演にもありましたが「仕組み」を構築することで、
新人スタッフを「普通のスタッフ」から「プロフェッショナルスタッフ」
に導くことが大切です。
お伝えした内容の全てをすぐに取り入れることは難しいかも知れませんが、
何事も小さな一歩から踏み出すことが大切です。
この講座をきっかけにして、ひとつでも多くのクリニック様の教育システムが
充実されることを願っています!
今回もご参加頂いたゲストの皆様、素晴らしいお話をして下さった
新谷さん、そして当日の運営を頑張ってくれた実践会メンバー、
本当にありがとうございました!

医経統合実践塾2018 第1回

医経統合実践会のメインセミナー「医経統合実践塾」が今年も
遂にスタートしました!
今年は前年を遥かに上回る144名様にご参加頂き、
大・大・大盛況でした!
このご参加人数は様々な診療科目のクリニック経営セミナー
としては、日本一の規模だと思います。
このような規模になりましたのも、2012年から変わらず
ご参加頂けている院長先生、スタッフ様のおかげです。本当に
ありがとうございます!
実践塾2018 第1講座.jpg
今年はあまりにご参加人数様が多いため、ひとつのスクリーンでは
会場内をカバー出来ないと考え、デュアルスクリーンを採用しました。
実はこれは弊社メンバーのアイディアです。
このようなアイディアを積極的に出してくれるメンバー達にも
心から感謝です。
そして、今回のゲスト講師は愛知県知多市ご開業、オーシャンキッズクリニック様の
院長 日比将人先生と、スーパーチーフ看護師 谷口梢さんにお話頂きました!
日比先生.jpg
日比先生はご開業前から様々な視点でクリニック経営のことを考えられ、
順風満帆なスタートを切られました。
しかし、クリニック経営は「安定する」ということは基本的にありません。
オーシャンキッズ様もその後、スタッフ様の問題が起こり始めました。
その後、私が医院様にお伺いしたり、日比先生、スタッフ様が実践塾に
ご参加頂くことで、次第にチームが強くなっていかれました。
ご講演の中で「スタッフに『当院の実践項目の中で、モチベーションが上がった
取り組みと言えば何ですか?』と聞いたら『実践塾の参加』と答えたスタッフが
7人中3人いました」というお話がありましたが、これはすごく嬉しかったです。
谷口さんと日比先生.jpg
日比先生、谷口さん、素晴らしいお話を本当にありがとうございました!
そして第3講座は私から「採用」についてお話しました。
実践塾2018 第3講座.jpg
超人材不足時代において、採用難はクリニック経営が
低迷する要因となり得ます。
ここで大切なのは「守りの採用」ではなく「攻めの採用」に転じることです。
そのためには「まず、考える」ではなく「まず、やってみる」の姿勢を
貫き続けるということです。
実践塾後、ご参加頂いたクリニック様の中で「採用の流れを
見直しています」と、早速行動に移されているご連絡も頂けて、
とても嬉しく思います。
今年も多くのクリニック様が、更に医経統合を実現されるよう、
精一杯サポートさせて頂きます!
clinicalconcierge-05.jpg
なお、実践塾の最中に、今年2月からスタートした医経統合実践会の
姉妹ブランド「一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会」を紹介
させて頂きました!
「クリニックに、おもてなしを。」をコンセプトに、クリニックで
働くスタッフ様のおもてなしレベルが向上されるお手伝いをさせて
頂くことを目的としておりますが、そのひとつとして、7月にセミナーを
開催します!
告知後、あっという間に半分のお席が埋まる人気っぷりに、改めて
満足度を上げることにお力を入れるクリニック様が増えているのだなと
感じました。
残席わずかですので、お早めにお申し込み下さい!
クリニカルコンシェルジュ養成講座 ベーシックコースのご案内はこちらです!

医経統合実践セミナー2017 大阪会場

2017年11月19日、大阪で「医経統合実践セミナー2017
大阪会場」を開催しました!
これまで『日本でいちばん大切にしたい会社』の坂本光司先生や
カシータのオーナー 高橋滋先生、類人猿分類を開発した方々など
錚々たるゲスト講師をお迎えしているこのセミナー、今回のゲスト講師は
10万部超えの大ベストセラー『手紙屋』の著書、喜多川泰先生に
お願いしました。
喜多川先生1.jpg
私はお客様に「読書の重要性」を色々な視点からお伝えしていますが、
特にスタッフ様はいきなりビジネス書を読むのは結構抵抗感があるものです。
実践セミナー2017 大阪.jpg
そんな中、喜多川先生の作品は仕事をしていく上というのは
もちろんのこと、生きていく上で大切なことを物語調で書かれて
いますので、とても読みやすいのです。
クライアントのスタッフ様の中にも「喜多川先生の本を読んでいく中で
読書が好きになった」という方も多くいらっしゃいますので、今回の
ゲスト講師にお願いしました。
喜多川先生には、事前に「こういうお話をして頂きたい」
という内容として、
・仕事で成長する人はどんな人か?
・読書の重要性
・なぜ目標を立てることが大切なのか?
などをお願いしていたのですが、ひとつひとつの項目だけでも
3~4時間かかる内容を、90分にまとめてお話して頂きました(汗)
しかし、私のそんな無茶なお願いにも関わらず、素晴らしいお話を
数多くして下さり、ご参加されたゲストの中には「今年一番良かった」
とおっしゃる方もいました。
喜多川先生と根本.jpg
喜多川先生、素晴らしいお話をして頂き本当に
ありがとうございました!
私からは第1講座『医経統合実現に不可欠なものとは?』、第3講座
『年齢を重ねても必要とされる人財とは?』というテーマでお話させて
頂きました。
実践セミナー2017 大阪 根本.jpg
「人生100歳時代」と、特に今年からよく耳にしますが、必然的に
働く期間も長くなるということです。
しかし「加齢による体力や記憶力の低下」「AIの進化」などにより
年齢を重ねても人財と評価され続けるためには、今のうちから高い志を持ち、
プロフェッショナルとして自己研鑽を積まねばなりません。
医経統合実践会のセミナーにはスタッフ様も多くご参加されますので、
なかなか院長先生からは言いづらいことを、数多くの良いクリニックを
見ている私からお伝えしました。
おひとりでも多くのスタッフ様の心に響いたら嬉しいです。
喜多川先生2.jpg
なお、来年の医経統合実践塾は元々定員130名様のところ、告知後
あっという間に満席になり、その後、20席だけ増やすことが出来ましたが、
そのお席もあとわずかです!
「来年は更に良いクリニックを創るぞ!」と気合が入ってらっしゃる
院長先生は、今すぐ下記からお申し込み下さい!
早くも残席わずか!『医経統合実践塾2018』の詳細・お申し込みはこちらです!


実践塾2018 2.jpg

医経統合実践塾2017 第4回

2017年10月22日(日)、医経統合実践塾2017 第4回を
開催しました!
当日は台風21号の影響で開催自体が危ぶまれましたが、何とか
ギリギリ開催することが出来ました。
おそらく帰りは大なり小なり、多くのゲストの交通機関に
影響を与えられたことと思います。
そのような大変な中、ご参加頂きましてありがとうございました!
第1講座は、これまで同様、ゲストの院長先生、スタッフ様から
ご提出頂いた実践事例に私がコメントさせて頂きました。
実践塾2017 第4回.jpg
今年は100名定員のところ、あっという間に満員御礼になり、とても
100名では受け切れないということで、急きょ会場を変更し、130名様
まで承ることが出来ました。
これだけ多くの方にご提出頂く実践事例ですから、ご提出量はもちろんですが、
その質もひとつひとつ、本当に高い!!
サービスの価値は受けられる側(お客様)が決めることですが、私は
この実践事例の中で、ひとつでも多くの取り組みを実践、継続されたら、
実践塾のご参加費用はすぐに回収出来ると確信しております。
続きまして第2講座は「行動科学マネジメント」でお馴染みの石田淳先生です!
実践塾2017 石田先生ご講演1.jpg
石田先生には実践塾2014でもゲスト講師をお願いしており、その内容に多くの
ゲストから高いご満足を頂きましたので、今回は行動科学を更に深堀した部分まで
お話頂きました。
実践塾2017 石田先生ご講演2.jpg
ちょうどこれから新人スタッフを受け入れられるクリニックも多かったようで、
「石田先生のお話から、如何に自分が間違った教育をしていたか分かりました」と
書かれたアンケートが目立ちました。
「一生懸命やろう!」「頑張って!」「仕事を気持ちを込めるものだよ」
これらを言えば言うほど、新人は戸惑い、辞めていきます。
成果が出ていないクリニックは「いつまでも採用⇒教育に追われている」という
共通点があります。その悪循環から抜け出すためには、離職を防がなければなりません。
石田先生と根本2017.jpg
離職率を下げるための大きなヒントを与えて下さった石田先生、
本当にありがとうございました!
そして第3講座は「増患・ブランド化」について、私からお話させて頂きました。
実践塾2017 第4回根本公園.jpg
採用、増患など、クリニック経営において凄く大切なテーマは、何かの
手法をちょろっとやったから、すぐに結果が出るというものではありません。
飛行機が上昇するかの如く、全速力で駆け抜けた後に、徐々に
フワッと成果が出るものです。
これは個人の手技でも同じで、最初のうちはとにかく下手で、全然
成果が出なかったのが、諦めずにやり続けていると、フッと「あ、上手くなったな」
という瞬間があるものです。
クリニックとしてはもちろん、個人としても、実践塾のご参加を通じて
フワッと浮かび上がる成功(成長)体験を、多く積んで頂ければと思いながら、
全力で講演させて頂きました。
第4回の開催を持ちまして、今年の実践塾は終了しましたが、とても
嬉しいことに、当日来年の告知を少しさせて頂いただけで、72名様が
来年のご参加を表明されています!
来年から診療圏を厳しくすることもあり、更にご参加頂くのが
難しいセミナーになりますので、来年ご参加予定のクリニック様は、
お早めに医経統合実践会 事務局にお問い合わせ下さい。

医経統合実践セミナー2017 東京会場

2017年9月3日(日)、東京都内で「医経統合実践セミナー2017 東京会場」を
開催しました!
日々の診療だけでもお忙しい中、また、前の週に医経統合実践塾を開催した
ばかりにも関わらず、当日は多くの院長先生、スタッフ様にご参加頂きました。
本当にありがとうございます!
実践セミナー2017 東京 根本第1講座.jpg
第1講座は、初めて医経統合実践会のセミナーにご参加頂く院長先生、
スタッフ様も多くいらっしゃいましたので、私から「医経統合とは?」
ということについてお伝えしました。
「スタッフをクリニック経営に巻き込む」と、書くのは簡単ですが、
実現するのは、もの凄く大変です。
その実現に最も必要なもの、それは院長先生の「開業医としての覚悟」
であると、お伝えしました。
しかし、だからと言って院長先生だけに覚悟が必要なのではありません。
スタッフ様も「仕事美人」として輝くことが大切です。
第1講座では「仕事美人になるために必要な3つのこと」についても
お話しました。
天野先生ご講演中.jpg
そしてお待ちかね、遂に第2講座、心臓血管外科医であり、天皇陛下の
執刀医でもある天野篤先生にご講演頂きました!
天野先生は、とにかく医療従事者として熱い魂を持つことの
大切さを、ご自身のご経歴に織り交ぜながら、お話されていました。
天野先生ご講演中2.jpg
ご講演後、多くのクライアントの院長先生が「天野先生のお話、
とっても良かったです!」と、私にご連絡下さったことからも、
天野先生のお話が、医療従事者の心の炎にガソリンを追加したかの如く、
燃え上がるものだったことを表しています。
天野先生、素晴らしいお話を本当にありがとうございました!
天野先生と根本.jpg
天皇陛下を執刀された「神の手」と、ちゃっかり握手して頂きました。
この手はもう、洗えません!(笑)
そして第3講座は私から「プロフェッショナルチームになるために
何が必要か?」というテーマでお話させて頂きました。
実践セミナー2017東京 根本講演中.jpg
「凡事徹底」という言葉がありますが、私は成功、成長している人ほど、
これが出来ていると思います。
この講座で私がお伝えしたことは、それをやればすぐにサイヤ人が
スーパーサイヤ人になるような劇的な変化があるものではありませんが、
それを実践、改善、継続していくことで、確実に大きな変化をもたらす
内容だと信じております。
この講座によって、ご参加頂いたクリニック様の多くが、更なる
プロフェッショナルチームへと成長していかれることを期待しています!
そして今年は11月に、今度は大阪会場で「医経統合実践セミナー2017
大阪会場」を開催します!
今回のゲスト講師は10万部突破のベストセラー「手紙屋」の著者
喜多川泰氏です!
「スタッフに読書の重要性を伝えたい!」
「クリニック全体の仕事観を高めたい!」
「第三者から仕事観を高める話を聴きたい!」
このようなクリニック様にピッタリのセミナーですので、
ぜひご参加下さい!
『医経統合実践セミナー2017 大阪会場』の詳細・お申し込みはこちらです!

医経統合実践塾2017 第3回

8月27日に医経統合実践塾 第3回を実施しました!
今回は「夏の開催」「新しい取り組みにチャレンジしたい(して頂きたい)」
という思いから、浴衣講演を実施しました。
実践塾2017 第3回 第1講座.jpg
ゲストの院長先生、スタッフ様の中にも、浴衣を着てこられる方が
いらっしゃり、その行動力が素晴らしいと思いました。
様々な要因でこれから時代が厳しくなる中で「他の人、クリニックが
やっているから、自分もやろう」という感覚でいると、どんどん遅れを
取ることになります。
むしろ「他の人、クリニックがやっていないからこそ、それを先に
やることで、差別化出来る!」という感覚があって初めて、その他大勢から
抜きんでるのだと、私は確信しています。
「やるか、やらないか、迷った時には、やる!」
は、成功、成長する上での大切な心構えであることを、特に
今回の実践塾は「モチベーションアップ」がメインテーマですので、
おひとりでも多くのゲストの方に伝わると良いなと思いました。
第1講座は前回同様、ご参加医院様で実施されている取り組みの共有です。
実践塾にご参加される位、意識の高いクリニック様の具体的な取り組みを
学べるだけで、十分に実践塾にご参加される意義があります。
実践塾は、内科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、整形外科、歯科、動物病院など
様々な診療科目のクリニック様がご参加されていますが、ここまで具体的かつ、
先進的な取り組みを共有し合うセミナーは、日本のどこを見渡してもありません。
実践塾2017 第3回多くのご参加者様.jpg
だからこそ、年々ご参加者が増え、遂に今年は130名を超える
院長先生、スタッフ様にご参加頂くようになったのだと思います。
続く第2講座はゲスト講師のご講演。今回は「モチベーションビルダー」こと、
いとう伸先生にお話頂きました。
いとう先生ご講演.jpg
いとう先生のお話は、とにかくパワフルです!
「人の心を動かすのは”理論”よりも”感情”である」ということが、
いとう先生のお話を通じて、多くのゲストにご理解頂けたのではないでしょうか。
いとう先生も仰っていましたが、学びの実を結ぶためには、
あとは実践あるのみです。
いとう先生のご講演を聴かれて、翌日の診療前に「おはようございます!」と
笑顔で院長先生、スタッフ様が言い合えるかどうか。
ここに成功や成長の分岐点があるのです。
いとう先生と根本.jpg
いとう先生、素晴らしいご講演を本当に
ありがとうございました!
第3講座は私から「モチベーションを上げる!」というテーマで
お話しました。
そこでお伝えした内容は、ただ言葉として聴けば
「当たり前のこと」が殆どです。
しかし「知っている」と「出来る」の間には、大きな溝がありますし、
これまでの経験上、出来る方ほど「そうですね!それが大切ですよね。やります!」と
なる一方、伸び悩む院長先生、スタッフの方ほど「それは分かっている」となります。
実践塾2017 第3回 第3講座.jpg
先日、イチロー選手のインタビューを観返して、改めて痛感しましたが、
「自分が自分をどう評価するか」ではなく「相手が自分をどう評価
するのか」を、プロフェッショナルとして大切にした方が良いです。
相手から見て「院長先生(○○さん)、変わりましたね!」と
評価が変われば、かなりクリニック様は良くなっていきます。
そんなクリニック様がこれからひとつでも多く増えるように、
医経統合実践会も走り続けます!!
おかげさまで今回のご参加頂いている多くのクリニック様から
「復習用DVD」のご注文を頂きました。
今年の実践塾正会員様は満員御礼ですが、DVD会員様でしたら、
あといくつかのクリニック様はご参加頂けます。
『医経統合実践塾 DVD会員様』の詳細・お申し込みはこちらです!

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106