0

よくある質問:経営相談について

経営相談

Q.経営相談は1医院につき、何人までの参加が可能なのですか?

弊社の応接室のスペースの関係上、3名様位が限度です。
院長先生だけが相談を受けられるという形でも承りますし、
院長夫人、チーフスタッフなどの同席も可能です。
私は院長以外の方(院長夫人、チーフスタッフなど)にも
同席して頂いた方が良いと思っています。そちらの方が、
私の提案内容を直接聴く事が出来ますし、院長先生もその場で
院長夫人やチーフスタッフに、仕事を依頼する事が出来るからです。

Q.どのような内容を相談出来るのですか?

経営とは「マーケティング」と「マネジメント」であると
考えていますので、それに沿ったご相談を承る事が出来ます。
具体的には、
・新患数アップについて
・自費率アップについて
・スタッフのモチベーションアップについて
・教育カリキュラムの作り方
・業務マニュアルの作り方
・スタッフと信頼関係を作る方法
・スタッフの離職率を下げる方法
・ホームページの改善
・SEO対策について
・医院のブランド力アップについて
などなど、様々な内容につきましてお力になれます。

Q.無料経営相談に院長の参加が必須なのはどうしてですか?

私も多くの医科のクライアントの先生を見ていて思うのは、
「本当に医師は多忙なんだな」という事です。
診療時間はもちろんの事、お昼休みは往診などに出掛け、
診療後は業者と打ち合わせなど、分刻みのスケジュールが毎日続きます。
だからこそ、直接診療に関係ない行事は、出来れば院長以外の人に
任せたいというのが本音だと思います。
しかし院長は医院のトップです。
会社で言えば社長です。
「社長業は”決断業”である」という言葉がある位、
トップは様々な事を決断するのが仕事です。
無論、院長も同じです。
私の様々な提案に対し、その場に院長がいれば
すぐに決まる事柄も、院長がいない事で「それは院長に確認を
取ってから…」と、決断が先送りになる事は決して少なくありません。
そのような事が積み重なれば重なる程、医院の成長の
スピードが遅くなります。
以上が、トップである院長が参加して頂かないと
経営相談が実施出来ない理由です。

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106