0

セミナーレポート

クリニック経営セミナーレポート

医経統合実践塾2018 第4回

先日、医経統合実践塾 第4回を開催しました!
今年は台風が多く、2週間前位から細かく天気予報を
チェックしており「台風26号発生」のニュースを新横浜駅
ホームで見た時には気絶しそうでしたが、何とか無事に開催
出来てホッと一安心しました。
実践塾2018 第4回 第1講座.jpg
今回も165名様を超えるゲストの皆様にご参加頂き、
熱量がハンパ無かったです。
第1講座はこれまで同様、ご提出頂いた実践事例の共有です。
素晴らしい内容の事例が、これでもかというくらいの量集まりますので、
講座内でご紹介出来るのは、極々わずかです。
既に当日から数日経過していますが、ゲストの皆様がこの数日の間に
しっかり一枚一枚の事例に目を通して頂けると嬉しいです!
続きまして、第2講座は大ベストセラー『社会人として大切なことは
みんなディズニーランドから教わった』の著者、香取貴信先生に
ご登壇頂きました!
香取貴信先生.jpg
当初ヤ●キーだった香取先生が、ディズニーランドでの仕事を通して
如何に変わっていかれたのかというお話でしたが、私は「先輩スタッフが
根気強く香取先生を教育したこと」が、非常に大きいのではないかと
感じました。
私自身も「なんでこんなこと分からないのかな?やる気ないのかな?」と
割とすぐ思ってしまう方なので、香取先生のお話から反省する点が多かったです。
ご講演後は、香取先生と私の即席対談。
香取先生と根本の対談.jpg
ゲストのアンケートを拝見すると、この対談が良かった!
というお声が多数ありました。
香取先生と根本.jpg
香取先生、飾らないステキなお話、本当にありがとうございました!
そして最後は第3講座。今回のメインテーマである「増患」に
ついてお話させて頂きました。
実践塾2018 第4回 第3講座.jpg
手法はいくつもありますが、結局大切なのは
「考え方」「あり方」です。
院長先生は言うまでもなく、スタッフに高い仕事観があれば、
増患増収は自然と実現するものです。
今回の講座が少しでも増患のヒントになったのでしたら嬉しいです!
なお、今回の実践塾で来年のご案内をしましたが、な、なんと!
既に140名様からご継続のお申し込みを頂きました!
このペースは本当にヤバい!
来年は3会場開催ですが、どの会場もすぐに満員御礼、
キャンセル待ちになりそうです!
「来年はスタッフを巻き込んで、クリニックを活性化したい!」
このようにお考えの院長先生は、今すぐ下記からお申し込み下さい!
『医経統合実践塾2019』の詳細・お申し込みはこちら!

女子力、高い

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの秋田です。

昨日開催されました医経統合実践塾2018第四回にご参加頂いた皆様、お疲れ様でございました。
今年最後の実践塾はいかがでしたでしょうか。来年度も皆様の学びの場となりますよう全力でサポートさせていただきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

さていきなりですが、我が家の子供達なぜか女子力が私より高いのです。

物心つく頃からふんわりしたチュールスカートやワンピースが大好きでズボンを履きたがらない3歳の娘は、スカートNGの保育園でもワンピースをチュニック風に着てその下にズボンを履いてワンピースを着ていました。ほぼ毎日自分で洋服・靴・鞄(ポシェットの様なもの)をコーディネートしており、時折独特過ぎて先生方の笑いを誘ったりもしておりました。

私の持ち物にも目ざとく、新しい洋服や小物、アクセサリーなどを身に着けると必ず気付いて「かわいいね!」って褒めてくれます。
女の子って皆そうなのかな?と思ってさして気に留めてなかったのですが、3月兄の幼稚園の卒園式の日のことです。

卒園式用のスーツを着た私を見て娘が「かわいいね!」って褒めてくれた後に「せっかくお洋服がキレイなのにお爪がダメね」って言いました。耳を疑い「えっ?」と聞き直すと「もっとキラキラしたお爪じゃないとね!お洋服かわいいのに」と言われたので本当に驚きました。すごいタイミングで言うので本当にわかっているんだ!と感心すらしました。3歳の女子力、恐るべし!

その言葉をきっかけに先日何年かぶりにネイルサロンへ行ってきました。
仕事に差し支えないよう控えめなネイルでしたけど、帰宅後すぐにネイルに気付いた娘は「わあ!かわいい!!」とすごく喜んでくれました。久しぶりにネイルをして気付いたことがあります。買い物をしてお金を出したりする時に爪がキレイだとそれだけで気分が上がります。おしゃれは爪の先までと3歳の娘に教えられました。

また余談ですが、6歳の兄も4歳の頃テレビで見た松田聖子さんを「この子めっちゃかわいい」と言い、聖子さんのように髪の毛を伸ばしてクリクリにして欲しいと言っています。それから2年、短い髪が好きな私は、伸ばしては切ってしまうのですがその度に本気で泣いて怒ります。今、3度目のロングヘアーへの挑戦中ですが、今回はいつまで我慢できるでしょうか。

あやとり

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。
先日、息子が学校で使うから毛糸頂戴と言ってきました。学校の図工で使用するそうです。
毛糸を渡し、ランドセルにいれるかと思ったら、遊びたくなったようで、あやとりを作ってきました。
二人あやとりしようと誘われ、暫くつきあうと、今度はほうきの作り方を教えてとのこと。
教えても最初は小指と親指でひっかけてひっぱるのがなかなかできず、こちらも熱が入ってしまいましたが、ひとりでできるようになると、嬉しそうにできたっといって来ました。
私もあやとりを作り、手を動かすと、よく作った形は覚えているものですね。橋→カメ→ゴム→飛行機はささっとできました。
よし、3段ばしごも作ってみようと、何となく手を動かしましたが、なかなかできません。自分の記憶をたどりながら何回か試しましたがやはりできません。
悔しいなと思いながら、とうとうインターネットで調べてしまいました。調べると、あ、そうそう、こうするんだった!と思えますが、すぐできた形とできない形は、身に付いているかついていないかの違いだと改めて感じました。
どんな事でも、身につけるのは大切ですね。

院内ライブラリーの進化版!

実践セミナー2018ブログバナー.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
多くのクライアント様では、院長先生やスタッフ様が院内に寄贈した本を集め、
自由に借りることが出来る「院内ライブラリー」を実施しています。
先日お伺いしたクライアント様でも院内ライブラリーを設置
されていて、面白いなと感じたのは、評価がA~Cに分かれていた点です。
この事例はA~Cの評価を付けるだけですが、この本のお勧めポイントなどを
簡単に記載するのも、他のスタッフが「じゃあ、この本を読んでみようかな」と
後押しする取り組みです。
繁盛している本屋ほど、単に本を平積みしているだけでなく、
その本の魅力を、目を引くPOPで表現しています。
それを院内でやってみては如何でしょうか。
院内ライブラリー.JPG
ちなみに、拙著に評価Aが付いていてホッとしました(笑)
先日発売した新作も売れ行き好調です。Amazonランキングは
ちょくちょくチェックしますが、上位に来ていることも多く、とても光栄です。
パートスタッフでありながら、とても輝かれているスタッフ様の
インタビューも収録しておりますので、院長先生はもちろん、一人でも
多くのスタッフ様に読んで頂きたいです。
パート本表紙2.JPG
『パートスタッフ中心のクリニックがプロフェッショナルチームになる13の方法』の詳細・お申し込みはこちら!

ゆとり

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合実践会WEBデザイナーの佐藤です。
先週末のことですが、息子の授業で、星空を観察する宿題がありました。

私は星が詳しくないので、眺める程度しかできませんが、
一緒に星空を眺めました。

秋は夜が涼しくて、気持ちよくて、


ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

毎日が世話しなくて、あっという間の毎日で、
気づいたら今年もあと3か月を切りました。

今年のうちにしたいことをリストアップしたら沢山でてきて

少し焦りました。

今、しなければならないことに追われ、

したいことを考える時間、次を考える時間がなくなってしまったせいでしょうか。

たまにはゆっくりと、次のことを考える時間を持ちたいものですね。

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106