0

スタッフブログ

スタッフブログ

プロのお仕事

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの秋田です。

数か月前にNHKの「おかあさんといっしょ」という番組の観覧に応募7回目にしてやっと当選し3歳の娘と番組収録へ行ってきました。

ドキドキの当日、いつもと違う状況で泣いて親から離れられない子も数人いました。でも出演者のお兄さんお姉さんはもちろんサポートされているスタッフの方が、収録の合間合間に声がけされ収録途中でもタイミングを図って参加させてあげたり、もし最後まで参加できなくても絶対に怒ったり、背中を押したりしないでくださいねとの声かけも感心してしまいました。
一生に一度のチャンスなので親としてみたらなんとしても出させたいと思いますよね。でもそこを抑えて子供の気持ちに寄り添ってあげてくださいとの子供達への愛を感じました。

段取りも良く予定通りきっちり1時間半で収録が終わりましたが、お兄さんお姉さんに書いてきた手紙を渡すタイミングを逃してしまい出口へ向かって歩いていたところスタッフの方が「お手紙ですか?お預かりしますよ!」と笑顔で娘から手紙を受け取ってくださいました。娘も渡せなかったと残念そうにしてたのに、ぱぁっと顔が明るくなって喜んでいました。
また、集合写真を3枚撮影したのですが娘の特徴(洋服とか髪型など)を記載して申し込むと娘が一番良く撮れている写真を送ってくださる等、随所にプロのお仕事と”おもてなし”を垣間見ることができ、大変勉強になり有意義な時間を過ごせました。

そして放送当日は、家族・親戚はもちろん友人や保育園・幼稚園の先生等たくさんの方から「見たよー!」との連絡や反響があるというおまけつき。
一生の思い出となる一日を親子で体験できました!

 

Amazonランキング1位になりました!

実践セミナー2018ブログバナー.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
ランキング 1位.JPG
先日のブログで、新刊『パートスタッフ中心のクリニックがプロフェッショナル
チームになる13の方法』のAmazon注文ページが新設されたことを書きましたが、
早速Amazonランキング「病院管理部門」で1位になりました!
Amazonランキングは高頻度に順位が変動しますので、
ちょくちょくチェックするのですが、大体1~3位を行ったり来たり
しているようで、発売前からここまで上位にランクインしているのは、
既に多くの方々にご予約頂いていることの証明ですから、とても
光栄です!
Amazon注文ページはこちらです!


9月28日発売ですので、10月上旬にはお手元に届くと思います。
本書はパート中心のクリニックがプロチームになる13の具体的な手法に
加え、素晴らしいクリニックの院長先生、スタッフ様のインタビューも
収録した、超豪華な一冊です。
このインタビューをお読み頂くだけでも、具体的な実践内容が
かなり学べます!
院長先生はもちろん、おひとりでも多くのスタッフ様にお読み頂きたい
内容ですので、ぜひご予約下さい!
Amazon注文ページはこちらです!

新刊のAmazonページが新設されました!

実践セミナー2018ブログバナー.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
パート本 表紙.JPG
9月28日発売の新刊『パートスタッフ中心のクリニックがプロフェッショナル
チームになる13の方法』のAmazon注文ページが新設されました!
Amazon注文ページはこちらです!


執筆中は生みの苦しみが大半の感情を占めますが、本書に書いてある
ことを実践されることで、おひとりでも多くの院長先生、スタッフ様が
キラキラと輝く笑顔になることを想像しながら書きました。
特に本書の終わりの方に「スタッフが辞意を伝えてきたらどうするか」
という章がありますが、この章こそ多くのスタッフ様にお読み頂きたい
という願いを込めて、今作は初めて表紙をイラストにしました。
※中身はマンガではなく、活字がビッシリです(笑)
Amazonページでは予約の時点で多くの方にお申し込み頂いているようですので
到着をお楽しみにお待ち下さい!
Amazon注文ページはこちらです!

いつもと違う移動手段

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。

先日、新幹線のイベントがあり、静岡にいってきました。我が家は車を持っていない為、移動手段は電車やバスなのですが、今回レンタカーをかりました。
家族だけで車で遠くにでかけるのって初めてだね。と前日からうきうきの娘。

当日は朝5時に寝巻きのまま子供達をのせ出発し、途中パーキングエリアによりながら、イベント始まりの一時間ほど前に会場近くにつきました。列に並ぼうと最後尾を探しますが、既になかなかでてこないほど長蛇の列でした。

開場し、中に入るとドクターイエローがありました。初めてみたので遠目からでも興奮しました。dokuta-iero.JPG

工場内を見学し、昼食をたべながら、せっかくだからここ終わったら静岡でお茶屋さんをしている主人のお友達に会いにいこうと、連絡をとってみました。突然の連絡に驚きながらも、お店やってるから待ってるよと言ってくれて、10年以上ぶりの再会だったようです。

帰りは渋滞にはまり、車を閉店までに返す事ができず次の日まで延長することになりましたが、渋滞中歌をうたったり、一時間以上しりとりをしたりで楽しめたり、ちょっと寄ってみようという思いつきで友人と再会もでき、車でしかできない、いつもと違う楽しみ方ができました。

来年の医経統合実践塾は3会場!

実践セミナー2018ブログバナー.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
2012年からスタートした医経統合実践会のメインセミナー、
『医経統合実践塾』。
2012年はご参加者様が10名でした。
091.jpg
これは今も昔も変わらない思いですが「貴重な時間とお金を使って
ご参加頂ける院長先生、スタッフ様にひとつでも多くの価値をお届けしたい!」
という情熱で、毎年開催した結果、6年後の2018年には
ご参加者様が164名になっていました。
更に嬉しいことに、去年あたりから「東京で開催して欲しい」「北海道には
こういうセミナーが無いので、ぜひやって欲しい」などのリクエストも
頂けるようになりました。
「必要として下さるなら、全力でお力になりたい」という思いが
元々ありますし、実践塾のような「通年制の実践型セミナー」は、
ご参加数が150名がMAXだと判断しましたので、来年の実践塾は
名古屋に加えて、東京と北海道でも開催することが決定しました!
今年ご参加頂いているクリニック様から優先して、来年の
ご継続のお申し込みを承りますが、10月末に開催する第4回以降は、
新規のクリニック様のお申し込みも徐々に承りますので、
今からスケジュールの確保をお勧め致します。
【東京】
第1回・・・3月3日
第2回・・・5月19日
第3回・・・8月18日
第4回・・・10月20日
【名古屋】
第1回・・・3月10日
第2回・・・5月26日
第3回・・・8月25日
第4回・・・10月27日
【北海道】
第1回・・・4月14日
第2回・・・6月30日
第3回・・・9月8日
第4回・・・11月3日
全て日曜日、セミナー時間は11時~17時(
うち休憩時間45分)です。
来年は更に熱い1年になりそうです!

防災の日

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合実践会WEBデザイナーの佐藤です。
9月1日は防災の日でしたね。
少し前の話になりますが、夏休みの自由研究に息子が被災体験をしたいといい、
体験することにしました。
実際に何をしたかというと、避難用リュックにある中身の確認と
12時間、電気、水道、ガスを使わない生活を送ってみました。
何年振りかにリュックの中身を確認してみると、
オムツやら、小さくなった肌着など、「俺何歳だよ~」と笑いながら
一つ一つ取り出してみました。
子供の成長は早いものですね。オムツをしていた息子も今は小学生です。
何年かに1回は中身を確認してみるものですね。
新たに靴下や肌着を入れ、古くなってベタベタな絆創膏や、昔の携帯充電器を
交換しました。
そして
自由研究のメインイベント
12時間、電気、水道、ガスを使わない生活を送ってみました。
気温35℃の猛暑の朝8時から夜8時まで、なんとつらかったことでしょう。
エアコン、扇風機もなく、熱い中過ごしました。
お昼は、防災用の非常食を食べ、お菓子は乾パン、夜はカセットコンロで
常備食を食べました。
洗濯や、お風呂は溜めておいた水で、トイレは非常用トイレを使用しました。
夜になるとやっと涼しくなりほっとしたものです。
一日非常食を食べても飽きるを身をもって体験し、
次回は普段食べなれているものを常備しておき、ある程度のサイクルで食べていく方が
良いのだなぁと思いました。
いざというとき使えるものを知っておくのも大事だと思いました。

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106