0

スタッフブログ

スタッフブログ

院長先生、ご自身のイラスト作って見ませんか?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの田中です。

インターネットを利用しての便利なサービスが次々と登場しますね。

先日ふと思い立ち、スマートフォンやパソコンで使える自分自身の似顔絵を、インターネットを通じてお願いしてみました。

はっきりと顔が写っている写真のデータを送り、待つこと1日

あっという間に自分そっくりな(シワが描かれていなかったので実際より若く(^_^)v)、特徴をとらえたイラストデータが送られてきました。そこから希望があれば修正は可能だそうですが、私は素敵な出来栄えに即OK!をしました。

支払いは、クレジットカードで管理サイトへ先払い。個人的に金銭のやり取りをすることがなく安心です。

金額もイラストレーターさんによりますが、500円〜数千円と、頼みやすい価格でした。仕事でお披露目する日が来るかどうか、お楽しみに!

最後の駅伝大会

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、

医経統合会WEBデザイナーの佐藤です。

昨日は、子供の幼稚園最後の駅伝大会がありました。

毎年、クラス対抗の駅伝大会があるのですが、この日にかける思いが、年少さんと年長さんでは

まったく違います。

幼稚園最後のクラス対抗戦で、しかも、運動会のリレーでは負けています。

今回は、どうしても勝ちたい!そんな気持ちにあふれていました。

何度か練習して、勝ったり負けたりそのたびに、子供たちで話し合って、順番を変えたり、

バトンの受け取り方を変えたり、工夫を凝らして臨んだ当日でした。

結果、最後に追い上げて勝つことができました。

子供たちは抱き合って喜んでいました。

一方で、負けたクラスは肩を寄せ合って泣いていました。

最後の大会で勝ちたかった!そんな思いが詰まっていた涙でした。

勝ったクラス、負けたクラス、どんな風に終わるのかと思っていたら、お互いが1勝1敗で良かった。

と讃えあえる姿。

すがすがしく、そして成長を感じる一日でした。

自分の知らない世界や知識と、誰かの経験や非日常を感じることができるものって、なぁんだ?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの古川です。

 

まるで、なぞなぞのような題になっていますが、

「自分の知らない世界や知識と、誰かの経験や非日常を感じることが出来るものってなぁんだ?」

 

答えは、「読書」です。

 

最近、訳あって、いつも以上に読書をしていますが

改めて、本って、読書って、本当に素晴らしいなぁ!!と感じています。

 

本を読むことで、自分の知らない世界のことを知ることができ

自分とは違う、他の人の考え方を知ることができ

様々な知識をより深く得ることができるからです。

 

また、あるときは

物語にどっぷりはまり、非日常を体験することもできます。

その間は、現実から離れて

自分が物語に入り込んだような不思議な体験をします。

 

最後まで読み終えた時の、あの何とも言えない感じ

 

物語が終わってしまった寂しさだったり

自分が思い描いた通りの結末だったり、全く違う結末だったり。

持て余す感情を抱えて、物語の余韻に浸るのも、とても特別な時間です。

 

そして、

最近、読んでいる本は、様々な著名人の本なのですが

さすが、その世界で名をはせるだけあって

 

その知識についてとても詳しく書かれているのに

ただの説明だけになっておらず

ご自身の体験談を交えられていて

読んでいて、とっても楽しく

あっという間に、その方の世界へ引き込まれ

まるで、講演を聴かせていただいたような

そんな楽しい時間を過ごすことができます。

 

講演に行かずとも、いつでも、どこでも、その方の体験や経験を共有させていただける

本当に本って素晴らしいなぁ、と思います。

 

さて、今夜はどんな本を読もうかな、どんな人生に出逢えるかな?

ワクワク時間の始まりです。

 

子供の行事とインフルエンザ

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。
寒い日が続いておりますが、体調など崩されておりませんでしょうか?
我が家はこの前の土日に、幼稚園の行事、音楽教室の発表会とイベントが連日ありましたので、先週は毎日ハラハラ過ごしておりました。
先月末くらいに、近くの小学校や幼稚園でインフルエンザが流行りだし、子供の通っている小学校や園でもちらほらとかかった子が出始めたので、毎日何人休んでいたか気になり、子供に聞いたり、お母さん同士での話にも上がってきました。
手洗いうがいをしっかりするのと加湿、マスクで登校位で、あとはインフルエンザにかからないのを祈るのみ。かかるとしても、行事に間に合うように早めにか、終わったあとになりますようにと祈りました。
母達の願い通じてか、年長さんは全員参加できました。
息子は、お遊戯に合わせてなのか、髪の毛を切りたいと言い出し、前々日に坊主に。気合充分です。
午前中は、裏側で年少中さんのお手伝いをしたのですが、踊る前からニコニコの子もいれば、緊張で泣き出してしまい先生から離れない子もいました。先生は「大丈夫、ちゃんと見てるよ、いつも通りで大丈夫だよ。」と声をかけて裏で見守り、泣いていた男の子も開幕し音楽がなると、一生懸命踊っていました。踊りおわると、毎回、「良かった、とっても上手だったよ。」と拍手し、涙ぐみながら子供達を褒めていました。そんな姿を見て、子供達、親達のために、一生懸命踊りを考え、それぞれのグループ毎に踊りを教え、当日も子供の緊張をほぐしたり盛り上げたり、先生の大変さや有難さを改めて感じました。
我が子の出番になると、子供の成長を感じ、また先生の裏側のサポートを思いながら見たので、とても心に残る1日となりました。
園生活もあとわずかです。来月の卒園まで元気に過ごしてほしいと思います。
さて、来月と言えば医経統合実践塾2018の第1回まであと1ヶ月を切りました。
今年から事前案内は郵送ではなく、メールでのご案内となりました。
先日、ご参加医院様の院長先生宛に事前案内のメールをお送りしましたので、ご確認下さい。
実践塾まで体調崩されませんよう、御自愛下さい。

あるMRの方から感謝して頂いた話

ブログバナー.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
会社名やお名前は出せないのですが、クライアント様の院長先生から
あるMRの方(以下、Aさん)をご紹介頂きました。
Aさんの奥様は医師で、先日クリニックを開業されたようで、
クライアント様の院長先生が、Aさんに色々アドバイスされたり、
お話を聴かれているようです。
ちょうど私がコンサルティングにお伺いする日、Aさんも
このクライアント様にいらっしゃったということで、ご紹介
頂きました。
その際は、名刺交換とご開業間もないクリニック様の状況などを
少しお聞きしてそれで終わったのですが、先日、Aさんに再会する
機会がありました。
そこで「あの、ちょっとお礼言いたいのですが、根本さんの
本を妻のクリニックで働くスタッフに紹介したら『開眼』したようで、
次々と色々な取り組みを実践してくれて、本当に助かりました」と
お礼を言って頂けるではありませんか。
待ち時間本 表紙.JPG
その本とは『なぜあのクリニックは待ち時間があっても
満足度が高いのか?~待ち時間対策 24の手法~』
です。
多くのクリニックの課題のひとつは患者さんの待ち時間対策ですし、
テーマが明確ですので、スタッフ様もお手に取りやすかったのかな
と思います。
元々、医経統合実践塾は「スタッフをクリニック経営に巻き込む」を
コンセプトにしていますので、本書もスタッフ様が読まれても、すぐに
実践出来る内容も多く収録したつもりですので、このAさんのお話を
聴いて、とても嬉しかったです。
更に嬉しいニュースが先日ありまして、おかげさまで本書の
増刷が決まったようです!
出版社の方から「初版1,200部」と聞いていましたので、
ひとまずこの冊数は市場に出回ったということですから、それは
とても光栄なことです。
これからしばらくは採用困難な時代が続き、もしかしたら少ない
スタッフ数で、多くの患者数を診るということが避けられないかも
知れません。
そんな時、本書が少しでもお役に立てると思いますので、
ぜひご一読下さい!
増刷決定!『なぜあのクリニックは待ち時間があっても満足度が高いのか?~待ち時間対策 24の手法~』』の詳細・お申し込みはこちらです!


ブログバナー.jpg

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106