0

スタッフブログ

スタッフブログ

社長からスタッフが一任されたこと

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの田中です。

昨年末、弊社に新しいスタッフを迎えることが出来ました!

今まで、求人広告を出す際、広告会社が提供する応募サイトからの応募は出来ないようにお願いをしていました。そしてすべて社長の指示通りスタッフは動いておりました。

弊社の今までの求人の流れは

1 求人広告掲載

2 誌面を見て興味を持った方は、弊社HPにアクセスしてもらうimages-2.png

3 弊社の業務内容を見てもらうとともに、求人ページの社長からの熱いメッセージ動画を見てもらう

4 やってみたい!と思った方は弊社求人ページより応募

images.pngのサムネイル画像

5 スタッフから応募者へ電話をし、電話にて一次面接

6 一次通過者は、弊社にてスタッフによる二次面接images.jpeg

7 二次通過者は、後日2時間程度の体験入社

8 本採用

というもので、パートスタッフ募集でも後々ミスマッチが起きないよう慎重に進めて参りました。また、弊社のことを理解した上で応募していただくことで、『本当にここで働きたい!チャレンジしてみたい!』という方しかアプローチをしてこないため、応募の段階でかなり母数を絞ることができ時間のロスも少なく双方にメリットがある、と考えておりました。しかし、世の中は人材不足。ここ数ヶ月の採用活動で痛感したのは、

応募が本当に少ないということ。。。

そこで、社長は誌面作りから採用までをスタッフに一任するという、大胆な提案をしました。

一番経験の長い先輩スタッフが先頭を切り、スタッフ間で話し合いを重ね次のように採用の流れを変更しました。

1 求人広告を誌面と広告会社のネットページに掲載

2 弊社HP求人サイトからも広告会社の応募ページからも応募受付

3 スタッフから応募者へ電話をし、電話にて一次面接

4 一次通過者に、二次面接の前に弊社HPをよく読んで来ていただくことと、社長のメッセージ動画を見ていただけるようお願い

5 スタッフによる二次面接

6 二次通過者は、後日2時間程度の体験入社

7 本採用

こうしたところ、スマホからも簡単に応募できるのが受け入れられたのか、

応募者が数倍に跳ね上がりました!

一次面接通過者には必ず弊社のHPと社長のメッセージを見てから二次面接に来ていただくようお願いしたこともあり、一次通過の人数より二次面接へ実際に来た人数は減少しましたが、弊社のことを理解した上で来ていただけたので、どの方もスタッフから見て甲乙つけがたく、

どなたを最終的に採用するかを悩むことができた、

程でした。最初の段階で間口を広げ母数を増やせたことが良い採用につながったのだと思います。

しかし、今回課題もありました。それは、電話による一次面接に多くの時間を割かなければならなかったことです。

『現状維持は、衰退と同じ』

社長がよく口にする言葉を思い出しながら、、、

また次回スタッフ増員の際は、この課題を克服する方法を皆で考えたいと思います。

 

思いやりの雪かき

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合会WEBデザイナーの佐藤です。

昨日は、関東地方は数年ぶりの大雪でしたね。

我が家の前は私道なので、たくさんの車が通って雪を細かくしてくれることもなく、
今日は雪かきをしました。

雪がたくさん降った後、道路の真ん中だけに雪が残っている光景を見かけます。
誰の家からも微妙な距離なのでしょうか、なんとはなしに、自分の家の前を終えたら
そうなってしまうことがあるのでしょう。

ですが、同じ私道を利用するご近所さんは、皆さん自分の家の前の雪かきが終わると、当たり前のように
他の家の人の前や、ゴミ捨て場の雪かきをしていました。おかげで日が高いうちに道路のほとんどが
雪が解け、乾いていました。

最低限自宅の前が雪がなければいいのだけど、時間もあるし、
こちらのお宅はお年寄りだし・・・
こちらのお宅は共働きだし・・・
子供が通るのに危なくないように・・・
など、相手のことを、周りのことを考えられる方が多くて素晴らしいなぁと、思いました。

仕事でも、そうですね、
弊社の理念と同じです。
「自分がされてうれしいことを相手にできる会社を目指す!」
プライベートでもそうありたいと思う一日でした。

ディズニーランドで満足度が上がった出来事

ブログバナー.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
昨年、弊社の年間テーマが「ライバルはディズニーランド」でしたので
特に昨年はディズニーに行く機会が多かったです。
早速、先日「今年初のディズニー」に行ってきましたが、
今日はそこでのお話を。
ディズニーはご存知「リピート率90%」と言われる、
超優良企業です。
弊社もそのひとつですが、業種業界に問わず、ディズニーを
モデリングする企業は多くあります。
リピート率90%以上と言われる要因は多岐に渡りますが、
先日ディズニーランドに行った際に、改めてそのひとつを実感出来ました。
基本的に土日は閉園時間が22時で、これまでディズニーに行った
殆どの場合で、翌日は仕事でしたので、閉園ギリギリまでいることは
ありませんでした。
しかし、年始に行った際は次の日も休みでしたので、
閉園時間まで遊んでいました。
モンスターズインク.JPG
「じゃあ、ぼちぼち帰るか」とモンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”
(というアトラクション)の前を通った際、キャストの方が
「今ならすぐ乗れますよ!如何ですか?」
と、声を掛けてくれました。
「え!?もう22時過ぎてるんじゃないの?」と、腕時計を見たところ、
22時02分を指しており、実際に閉園時間を過ぎていたのです。
本来であれば「またのお越しをお待ちしてます」と笑顔で見送れば
お客様の満足度が下がることはありません。
しかし逆に「閉園時間を過ぎたので、お見送りをしている」は、
普通の出来事が起こっているので、満足度が上がるということも
ありません。
コンサルティングやセミナーで度々お伝えしていますが、満足度が
上がるのは「相手の期待を超えた時」です。
そして、満足度を上げるのに必要なのは、巨額を投じた
設備ではなく最終的には「人」に尽きるのだと、改めて今回の
出来事から感じました。
今年も医経統合実践会は更にお客様の満足度を上げるコンサルティング、
セミナーを実施していこうと、先日のディズニーの体験を通して決意を
新たにしました!
医経統合実践塾の残席がわずかです!お早めにお申し込み下さい!
残席6席!『医経統合実践塾2018』の詳細・お申し込みはこちらです!


ブログバナー.jpg

動画のススメ

 

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの古川です。

 

 みなさんは、ネットで動画を見たことがありますか?

 

昔は、動画と言えば、テレビかビデオか映画くらいしかなかったのですが

 

現代では、様々な動画がネットの中のあちこちで公開されています。

 

 

 

そして、これらの動画は、素人、プロに関わりなく

 

中々、よいものが多くて、見出したら結構はまってしまうほどです。

 

 

 

例えば、お料理動画は、1分くらいでわかりやすくまとまっていて

 

レシピ本で細かく手順を追っていくより、動画で見る方がわかりやすかったりします。

 

 

 

著名人の素晴らしい話も、その方の著書を活字で読むのももちろんいいけれど

 

動く本人が話をしている姿を動画で見た方が、何倍も心に響き印象に残ります。

 

 

 

そういう意味では、

 

今どきの子供達は動画をとても上手に活用していると言えますね。

 

 

 

我が家の子供はテスト前なのに、やたら動画見ているから注意をすると

 

「動画で勉強している」と言うのですが、

 

我が家に限らず、よそのお宅のお子さんもどうやら同じようです。

 

 

 

わからないところは、解説動画を探して、

 

教科書や参考書片手にうなるより、

 

わかりやすく説明された動画を見た方が理解しやすくて

 

効率よく勉強出来るのだそうです。

 

 

 

昔は、調べたいことや知りたい事は全て本で調べたし

 

本が見つからなければ、誰かに直接教わるしか方法がなかったけれど、

 

 

 

今は、動画で簡単に知りたい情報を手軽に手に入れられるようになって

 

本当に便利で素敵な時代になったなぁ、と思います。

 

 

 

ちなみに、私の動画の活用方法は

 

もっぱら、好きな著名人の話を聞くことです。

 

メンタリスト○○さんとか、脳科学者の中野○子さんとか。

 

彼らの本ももちろん読みますが、

 

やはり本人の声で、話を聞いた方が何倍も響くし面白いです。

 

 

 

動画は、自分の見たい時にいつでも、見たいところだけを見ることができるし、

 

画面を見なくても、音声だけでも活用できるところが気に入っています。

 

バスや電車に乗って移動している時、料理をしている時、

 

イヤホンで音声だけ聞いて楽しむこともあります。

 

 

 

ところで、弊社では

 

医院の経営成功に欠かせない他院の成功事例を年間通して学ぶことができる

 

医経統合実践塾を開催しておりますが

 

様々な事情でご参加の難しい医院様には、DVD会員をオススメしております。

 

 

 

こちらのDVDは大変好評をいただいておりまして、

 

今年度もすでに多くの医院様にお申込みいただいております。

 

 

 

DVDならば、最近流行りの動画と同じように

 

いつでもご自分の都合のよい時にご自分のペースで、

 

何回でも繰り返し見ることができますし、

 

医院のスタッフみんなで一緒に見て勉強会として活用することもできます。

 

 

去年購入いただいたDVD会員様へのアンケートによると

 

実際に、医院様での勉強会で活用してよかったというご回答がありました。

 

 

 

実践塾のDVDを使った勉強会は、とてもレベルの高いお話しが

 

必ず、医院様の活性化においてお役に立てると思います。

 

 

 

DVDの利点は、一度に全部見れなくても何回かに分けて見ることができる、

 

その日、お休みだったスタッフ様は別の日に見ることもできる、ことです。

 

 

 

また、

 

繰り返して見ることで、さらに深く自分の中に落とし込める、と

 

いいことばかりで、活用方法も多岐にわたります。

 

 

 

第一回目の発送は、3月4日の開催から約一カ月程度後を予定しており、

 

まだ少し先ですが、すでにお申込みいただいた医院様から

 

「いつ届きますか?」と問い合わせがあり、

 

とても楽しみにお待ちいただいているようです。

 

 

 

また、DVDと一緒にお届けしますテキストには、

 

各医院様が工夫をこらして取り組まれた医院活性化の様々な貴重な事例が盛り沢山。

 

病院運営に関して、大きなヒントになるのは、間違いないと思います。

 

 

 

私達も、事例を拝見していて

 

「こんな素敵な取り組みをされている病院ならぜひ診てもらいたい」と

 

感心してしまう素晴らしい内容ばかりです。

 

 

 

このように、大変ご好評をいただいているDVD会員ですが数に限りがございまして

 

限定30医院様となっております!!

 

今でしたら、まだお申込みが可能ですので

 

気になる方は、ぜひ、この機会にお申込みください!

 

 

 

DVD会員についての詳細はこちからもご覧いただけます

http://www.ikeitougou.jp/seminar-dvd/ 

 

今年の実践塾2018も、これまで以上に

 

ご参加されます医院様、スタッフの皆様に多くの気づきと学びを受け取って頂けますよう

 

心を込めて、準備させていただきますので、どうぞお楽しみに。

 

実践塾2018につきましては、残りのお席はあとわずか!

 

詳細・お申込みはこちらからご覧いただけます

http://www.ikeitougou.jp/seminar/

 

 

 

 

 

細部にこだわることの重要性

実践塾2018 1.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
医療業界に限ったことではありませんが、経営環境は
日々変わっていきます。
これまでがそうであるように、現在は常識であることが
5年後は非常識になる(その逆も然りです)なんてことが
普通に起きると思います。
そんな中、大切なのは「変化する」ということであり、
今回特にお伝えしたい「細部にこだわる」ということです。
イチローの打つ構えまでの一連の動作もそのひとつですが、
一流のプロフェッショナルほど、様々なこだわりがあります。
それは企業や店舗も同様です。
私はラーメンが大好きですが、一蘭というラーメン屋さんは
お客さんに味に集中してもらうために、あのようなカウンターに
なっているのです。それもこだわりのひとつです。
昨年、弊社は「ライバルはディズニーランド」を年間テーマとして
会社を運営していましたが、例えば『プーさんのハニーハント』という
アトラクションにおける待ち時間についての下記の表示も、ディズニーの
こだわりのひとつです。
プーさん.jpg
待ち時間の目安が「8分」とありますが、これは本当に8分の
待ち時間が必要なのではなく、ほぼ待ち時間が掛からない状況
なのですが、そこでも「待ち時間5分」ではなく、プーさんの
大好物である「ハチ(8)ミツ」にかけているのです。
同じようなユニークな待ち時間表示として『ホーンデットマンション』
というアトラクションでも、待ち時間が短い場合には「13分」などと
表示しています。
※海外では「13」が不吉な数字のひとつとして認識されている
ようですね。「13日の金曜日」などのように。
ちなみに、今年の3月から始まる「医経統合実践塾2018」の
第1回ゲスト講師としてご講演頂く日比将人先生がご開業されている
オーシャンキッズクリニック様では、留守番電話の応対の声が、小児科
だけにお子様の声になっています。これも素晴らしいこだわりのひとつです。
クリニック経営の安穏としていられる状況ではありません。
結果を出していくためには、オーシャンキッズクリニック様のように
細部にこだわることが大切です。
医経統合実践塾では、日比先生をはじめ素晴らしい方々のご講演を
聴くことが出来ます。これだけでも十分に実践塾の価値があると自負
しております。
今年開催分は1月11日時点で144名様にお申し込み頂いており、
残りのお席はあと6席です!
開催まであと2か月近くありますので、この6席はあっという間に
埋まる可能性があるプラチナシートです!
お早めにお申し込み下さい!
残席6席!『医経統合実践塾2018』の詳細・お申し込みはこちらです!


実践塾2018 1.jpg

初スキー

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。
新年、明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します。
年末年始はゆっくり過ごされましたか?
我が家は毎年、東北にある主人の実家に帰省します。
子供達は雪遊びができるのを楽しみに行きます。新幹線で移動していると雪景色になっていき、それだけでも興奮です。
実家につくと、すぐに着替え庭で雪だるま作り。力作ができました。
_20180108_082826.JPG
次の日はスキー場でソリすべり。
スキー場への移動中、「今年はスキー教えてくれるんでしょ?だって去年やりたいっていったら、来年なってお父さん言ったよね。」と娘。良く覚えていらっしゃる。どうかなぁ、とりあえず今日はソリをしようと伝え、その日はソリと雪遊びで思いっきり遊んで満足したようですが、私もそろそろ教えてあげて欲しいな思い、翌日も再度スキー場へ行くことにしました。
午前中に行くと、子供たちのスキー具を借りるのに40分以上並ぶほど、沢山の人がいました。
お昼には帰ろうと思ってたいたのですが、借りられた時点でもうすぐ11時です。
スキー板をつけると、じゃあ、あのブランコみたいなのに乗ろうと息子。いやいや、あれはまだ無理だよ、まずはカニ歩きで登るんだよと伝えました。坂を登るのにも最初は上手く登れず転んだりもしてましたが、ちょっと登っては滑り繰り返すと、あっという間にコツをつかんで登るのも早くなって行きました。主人に止り方を教わり、あとはカニ歩きで登っては滑るの繰り返しです。登る時間はかかっても、滑ると一瞬にして終わってしまいますね。それでも初めてのスキーが楽しかったようで、何度もやっていました。結局スキー場でお昼を食べ、午後も1時間程滑りました。
私は下で見ていたので寒かったですが、子供達は暑がり、汗もかいていました。
ホッペを赤くしながら楽しかったと笑顔です。
次来る時は、リフトにのれるといいねと伝え帰りました。
上の子は、この時の汗のせいか、背中全体に湿疹ができてしまい、新年早々皮膚科にお世話になりました。病院に行くまで心配でしたが、先生に診察して頂き、お薬を貰い本当に安心できました。
本日から、小学校や幼稚園がはじまります。
皆さんも充実した一年になりますように。
今年も、実践塾やセミナーでお会いできるのを楽しみにしております。

年間5000枚の「ありがとうカード」が集まるクリニック

実践塾2018 1.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します。
先月末、連載「クリニック開業を成功に導く『頼りになるスタッフ』の
育て方」を更新しました!
「クリニック開業を成功に導く『頼りになるスタッフ』の育て方」の最新号はこちらです!


2017 集合写真.jpg
今回は愛知県春日井市でご開業されている坂井耳鼻咽喉科様の院長、
坂井邦充先生にクリニック経営成功のポイントをたくさん教えて頂きました。
上記ページでも坂井先生に語って頂いておりますが、坂井耳鼻咽喉科様では
年間5000枚もの「ありがとうカード」が坂井先生、スタッフ様間で
渡されています。
このカード発行数は、おそらくクリニックで日本トップレベル、いや、
もしかしたら日本一かも知れません。
「ありがとうカード」を始めたものの、あまり機能せず、いつの間にか
やらずに終わっているクリニックが多い中で、この発行数は凄まじいものが
あります。
もちろん「ありがとうカード」に限らず、その他の取り組みも
かなり高いレベルで、しかも、スタッフ様が嬉々として実践されているのが
坂井耳鼻咽喉科様の強みのひとつですが、どうしたらそのようなクリニックを
創ることが出来るのか、坂井先生がお忙しい中、たくさんのポイントを
語って下さっています。
「2018年は、更に飛躍の一年にしたい!」
「今年こそは、スタッフを巻き込んだクリニック経営をしたい!」
「どうしたらスタッフ主導のクリニックを創れるのか知りたい!」
このような院長先生は、下記ページをご覧下さい!
「クリニック開業を成功に導く『頼りになるスタッフ』の育て方」の最新号はこちらです!


医経統合実践会は今年も多くのクリニック様の医経統合の実現に
全力で取り組ませて頂きます。
今年もどうぞよろしくお願い致します!
実践塾2018 1.jpg

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106