0

クリニック経営ブログ

クリニック経営ブログ

宝塚ブスの25ヶ条

実践塾2018 1.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
このブログを熱心に読まれている院長先生、スタッフ様でしたら
ご存知かと思いますが、宝塚には「宝塚ブスの25ヶ条」というのが
あります。ちなみに25ヶ条は
1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいと言わない
4.目が輝いていない
5.精気がない
6.いつも口がへの字の形をしている
7.自信がない
8.希望や信念がない
9.自分がブスであることをしらない
10.声が小さくイジケている
11.自分が最も正しいと信じている
12.グチをこぼす
13.他人をうらむ
14.責任転嫁がうまい
15.いつも周囲が悪いと思っている
16.他人を嫉妬する
17.他人につくさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなくゴウマンである
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.なんでもないことにキズつく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識を持っていない
24.存在自体が周囲を暗くする
25.人生においても仕事においても意欲がない
これらのことであり、私も上記を読んでいて「うっ・・・」と
胸が痛い項目もあるのですが、このブスの25ヶ条に関して、
面白いサイトがありますので、ご紹介します。
診断サイト.JPG
宝塚ブスの25ヶ条診断サイト


診断結果.JPG
私もやってみましたが、心のブスッぷりは
女王様レベルらしいです(笑)
院長先生が自院のスタッフ様に「キミ達、ブスはいかんぞ、ブスは」
と仰るとスタッフルームでの炎上は回避出来ませんので、
「みんな、面白いサイトの紹介があったから、ちょっとやってみて。
今後の美人力アップの参考にして下さい」
と、このサイトをご紹介頂けると平穏に2017年を
締めくくることが出来るのではないでしょうか(笑)
医経統合実践塾には仕事美人のスタッフ様が多くご参加されます!
自院のスタッフ様に仕事美人として輝いて欲しいとお考えの
院長先生は、おひとりでも多くのスタッフ様と、医経統合実践塾に
ご参加下さい!
残席4席!『医経統合実践塾2018』の詳細・お申し込みはこちらです!


実践塾2018 1.jpg

今年の大きな成果

実践塾2018 1.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
前回のブログで「私主導で求人広告を出した際は、応募数が
“ちらほら”だったのに対し、スタッフ主導にしたら、少なくとも
私の5倍以上は結果が出た」と書きましたが、今年の大きな成果の
ひとつに
「採用を私から手放した」
というのがあります。
これまで弊社は一次面接はメンバーが行い、合格した方は日を改めて
私が二次面接を実施していたのですが、
1)現在は人材不足なので、応募者は引く手あまたな状況なので
採用までに時間がかかればかかる程、他社に行く可能性が高まる
2)来年の出版や新規事業スタートに向けて、私自身がより
クリエイティブなことに集中したい
以上の考えから、私が面接に関わることを止めました。
ですので、今回の募集枠で採用した方が、どのような方なのか
履歴書をチラッと拝見した程度で、あとは分かりません。
メンバーからの報告によると、忘年会ではお会い出来ると
思いますので、その日を楽しみにしています(笑)
私は「自分がやらなくても良いことはメンバーに任せる。
それによってメンバーも私も育つ」という信念を持っていますが、
このブログを熱心に読んで下さっている院長先生は、ご自身の
クリニックをこのようなチームにしていかれたいのではないでしょうか?
17.12.22 実践塾2017.jpg
医経統合実践会のメインセミナー「医経統合実践塾」は、このような
チームを創るための考え方、ノウハウだけでなく、実際にご参加されている
クリニック様の最新実践事例を共有するという、クリニック経営に関する
セミナーです。
おかげさまで毎年ご参加者様が増え、来年の実践塾のお席は
残り「4席」です!
この4席は間違いなくプラチナチケットですので、お早めに
下記からお申し込み下さい!
『医経統合実践塾2018』の詳細・お申し込みはこちらです!


実践塾2018 1.jpg

なぜ応募数が5倍も違ったのか?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
現在弊社は経営コンサルタント、秘書・事務スタッフ、WEBスタッフ
合わせて8名の組織ですが、おかげさまで多くのクリニック様から
コンサルティングやセミナーのお申し込みを頂けていること、そして
来年スタート予定の新規事業のため、新たなチームメンバーを募集しています。
先月、ある求人媒体に募集広告を出しましたが、そこでは
割と私も積極的に関わりました。
メンバーから送らてくる求人広告案に対し、多数の修正点を指示し、
私自身も広告ご担当者様に連絡するほどの関わりっぷりです。
しかし・・・そこまで応募数はありませんでした(笑)
大行列.jpg
そして今月、改めて募集をしました。
結果、今現在、メチャクチャ応募が来ています。
細かな数字は出していませんが、応募数は5倍近く違います。
先月と今月の違いは、私の関わり方です。
今月は、殆ど関わっていません(笑)
「先月、私が積極的に関わったことで、結果が出ませんでした。
だから今回は、全て皆さんにお任せします」と敗北宣言をした上で、
その殆どをメンバーに任せました。
今回はあくまで「スタッフ募集」ですから、同じ立場であるスタッフが
広告媒体や広告に掲載するメッセージを考えた方が、より結果が出たのです。
思えば先月の広告は私が関わりましたので、過度に熱いメッセージや
レイアウトになっていたのです。
このような結果を出すためには、スタッフにスキルや当事者意識が
必要ですが、逆に言えば、それを備えているのであれば、経営者が
関わらなくて良いことは、どんどん任せた方が良い結果が出るということ
自らの体験で学びました。

連載『クリニック開業を成功に導く「頼りになるスタッフ」の育て方』を更新しました!

実践塾2018 1.jpg
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
連載第2回.JPG
先月から始まった幻冬舎での連載を更新しました!
連載『クリニック開業を成功に導く「頼りになるスタッフ」の育て方』・第2回はこちらです!


今回のテーマは「朝礼」です。
弊社でも先々月あたり(私が普段会社に殆どいませんので、いつから
始まったのか、正確に把握しておりません (笑))からメンバー同士で
朝の打ち合わせを始めておりますが、個々にその効果を尋ねると、より
意思疎通が図りやすいことが伝わってきます。
特に医療機関のような「本当は行きたくないけど、今の状態は
しんどいから仕方なく・・・」という気持ちで訪れている人を
受け入れる業種は、受け入れる側の状態をポジティブに整えておく
ことが大切です。
朝からプラスアルファな取り組みを実施するのですから、その意味付けは
必須ですが、それがしっかり伝わることと、チーム一体化を実現するような
朝礼の内容にすれば、やらないよりも遥かにポジティブな状態で診療が
スタート出来ます。
まだ朝礼を実施していないクリニックは、ぜひ下記連載内容を
ご参考下さい!
連載『クリニック開業を成功に導く「頼りになるスタッフ」の育て方』・第2回はこちらです!


なお、今回は内容の一環として、愛知県名古屋市ご開業、田辺眼科クリニック様に
お写真の掲載をご快諾頂きました。
田辺先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106