0

スタッフブログ

スタッフブログ

イチゴ大福

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの佐藤です。

少しずつ日没の時間が遅くなり、暖かい日が増えてきて、春が近づいていますね。

私は春が一番好きです。
梅や桃、河津桜のかわいいピンク色が楽しめるようになると、店頭にはキレイな色の洋服が増え始め、
春だな~と感じ、なんだかウキウキします。
寒がりの私にとってコートを着ないで出かけられるのがとてもうれしいです。

そして、春がとても好きな理由がもう一つ。

春のお菓子、イチゴ大福が大好きなのです。

毎年、「イチゴ大福が食べたい!」と何度言うかわからないくらい好きです。
とりわけ、子供のころから食べている実家の近くの和菓子屋さんのイチゴ大福が好きで、
今年も何回か和菓子屋さんへ出向いたのですが、あいにくの売り切れ。
お昼前に、今日こそは!と意気込んで行った日もなく・・・。
なければないほど食べたい!あの、白餡のイチゴ大福が食べたい!と、
恋い焦がれています。
イチゴ大福のシーズンが終わる数か月までに何度買うことができるでしょうか。

今日はイチゴ大福の次に好きな桜餡のどらやきで我慢です。

DSC_1136.JPG

医経統合実践塾2017正会員 満員御礼!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
今月末から始まる医経統合実践塾。
今年は何と120名のお客様にご参加頂きます!
医経統合実践塾 満員御礼!.jpg
去年の定員が80名様だったので「今年も80名かな」と思っていたところ、
クライアントの院長先生から「今年は100名にしないと!」とお尻を叩いて頂き、
「そんなに集まるかな~」と告知を開始したところ、去年の段階で100名を超え
「開始3か月前に満員御礼はさすがに早いな・・・」
ということで、何とか会場のレイアウトを調整し、席を増やし
120名にしたところ、これも瞬時に埋まってしまいました。
2012年から始まった医経統合実践塾が、わずか5年で
120名の院長先生、スタッフ様がご参加されるセミナーに
成長出来たことは、クライアント様、そして、実践塾に長年
ご参加頂いているクリニック様のおかげです。
本当にありがとうございます!
これ以上の増席は、もはや「セミナー」ではなく「講演会」に
なってしまいますので難しいです。
そこで今年から「医経統合実践塾 DVD会員」をスタートしましたので、
「参加したかったけど、間に合わなかった・・・」というクリニック様は、
DVD会員として、ご参加下さい!
医経統合実践塾DVD会員の詳細・お申し込みはこちらです!


あと数日で医経統合実践塾が始まりますので、その準備が着々と進んでいます。
貴重なお休みを使って参加して下さるお客様に価値ある内容を
ご提供出来るよう、精一杯頑張ります!
————————————————————————–
【30医院限定!DVD会員、続々とお申込みを頂いております!】
「実践塾に参加したいけど、参加出来ない日程がある」
「会場が名古屋なので、行きたいけどなかなか難しい・・・」
「1日で詰め込むのではなく、自分のペースで徐々に吸収したい」
このような院長先生にお応えして、医経統合実践塾のDVD会員が
今年からスタートします!
続々とお申込みを頂いておりますが、30医院限定ですので、
お早めにお申込み下さい!
医経統合実践塾DVD会員の詳細・お申し込みはこちらです!


いいねマーク.png
この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

インフルエンザ

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの田沼です。
インフルエンザ、今年も猛威を振るいましたね。
(クライアント様からのインフルエンザ情報LINEを見る限り、まだまだ続いているようですが・・)
我が家は毎年、10月下旬をめどに予防接種の予約を入れて備えるようにしております。
子供が生まれてから毎年必ず予防接種を受けるようにしているのですが
それでも免疫力の弱い子供は二回ほどかかってしまいました。
さてこの
「免疫力」。
この言葉は、子どもが生まれてからかなり意識をするようになりました。
どうしたら免疫力をあげることができるのだろう。。。
テレビや雑誌、ネットなどでしばしば取り上げられておりますが
目につけば必ずチェックし、日常生活に取り入れる様に心掛けております。
でも
よくよくみてみると、どれもさして特別なことをするわけではなく
普段の生活スタイルを規則正しいものにするということばかり。
まずは、
バランスのとれた食生活。
入浴時は湯船につかりリラックスする。
運動不足や睡眠不足に気を付ける。
腸内環境を整える
ストレスをかかえこまない。
スマホやパソコンに依存しない
忙しい毎日を送っていると
簡単なことであるかもしれないこのような生活習慣も
意外と難しいことだったりします。
けれど
やはり見直しは大切。
インフルエンザ予防を良い機会にして
この時期は毎年、我が家の生活習慣の立て直しを図るようにしております。
その甲斐あってか
この数年はインフルエンザからなんとか免れ、春を迎えております。
今年も元気に春を迎えられそうです。
・・・・の、はずでした。
年明け早々、主人がインフルエンザの流行の波にのってしまいました。
帰宅するなり「だるい・・・」
促さなければ病院には行きたがらない主人が翌日自ら進んで病院へ。
結果は
インフルエンザA型。
イナビルを吸引して数日会社を休みました。
やはり
免疫力を上げてもかかるときはかかるのか。。。
と思いましたが
ふと
あれ?そういえば主人だけ予防接種を受けていない!!
うっかり私が予約を忘れておりました。
免疫力アップももちろんインフルエンザの予防には必要不可欠!ですが
予防接種はやっぱり大切ですね。
反省も兼ね
今年の手帳の9月の予定に「家族の予防接種予約」としっかり記入しました。
備えあれば憂いなし、です。
tyuusya01.jpg

カレンダー

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。

1月もあっと言う間におわり、2月になりましたね。

月の変わり目に、ピッと切り取るカレンダー。

我が家では毎年、決まって飾るカレンダーがあります。
IMG_1895.JPG

こちらの暮らしの標語カレンダー。もともとは、数年前に主人の実家にあり、貰ったのがきっかけです。

それからは毎年、購入したり貰ったり必ず手に入れて毎年トイレに飾ります。
トイレに飾ると、何となく目につき、毎日必ず見ます。
この標語の下には解説ものっており、考えさせられたり、励まされたり、気が引き締まるので、主人と私のお気に入りです。
しかし今年始めにカレンダーを付け替えた際、「トイレは私がもうとっぴしたからね!覚えててね。来年のトイレにはディズニーのカレンダーにするから」と娘。

来年は場所変更になりそうです。

アンリミテッドの会社のトイレにもカレンダーがあります。
IMG_1899.JPG

松岡修造さんの毎日修造カレンダー。
出勤時に毎日めくるのが日課です。

言葉によって自分の気持ちも前向きに。それが身近なカレンダーでできるのが良いですね。

普通のスタッフを『プロフェッショナル』に育成するセミナー開催!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
診療科目によって風邪やインフルエンザでバタバタしていますが、
それに併せて4月に入社してくる新人スタッフの教育の準備にも
追われているクリニックが多いのではないでしょうか。
コンサルティングやセミナーで幾度となく伝えていますが、
社会人になる前(つまり学生の頃)は、元々の性格や家庭環境や学校で、
そして社会人になったら、働く職場によって、その人の人格が
作られていくと思います。
そこで大切なのは「入社間もない時期に、正しい仕事観を伝えられたか?」
ということです。
このブログを熱心に読まれている院長先生やスタッフ様のクリニックでしたら、
募集するにあたって、ホームページの「求人情報」に
・当院の理念
・当院で習得出来る業務
・こんな人に応募して欲しい
など、しっかり情報を記載して、応募してもらう流れになっているでしょうから、
そういう中で採用出来た人材であれば、ある程度の土台は出来ていると思います。
しかし、仕事は楽しいものではありませんし、新人の頃は
何も出来ない、分からないという状態ですので、
「いつ、モチベーションが下がっても、おかしくない」
と言えます。
そうなる状況を少しでも回避するために、定期的にモチベーションを上げていく
働きかけが重要ですが、そのひとつとして「外部のセミナーに参加する」という
方法があります。
新人として入社した頃は「え!?休みの日にセミナーですか?」みたいなことにも
なりにくいですので、早いうちから「うちのクリニックは、こういう考え方で
働くことを大切にしています」という考え方を伝えるのが大切です。
私はこれまで長年に渡って、スタッフ研修を開催してきましたが、
「根本と言えば、クリニックで働くスタッフ向けの研修」という
イメージがあるのか、この時期になると
「今年はスタッフ向けセミナーいつですか?」
「4月に何人か新人が入るので、院内セミナーをお願いします」
などのお問い合わせを頂きます。
今年の6月11日に名古屋で開催する「クリニックプロフェッショナル
スタッフ研修」においても、告知するのはこのブログが始めてですが、
既に4名様にお申込みを頂いているのは、前述した「今年はいつ開催ですか?」
というお問い合わせを、ある院長先生から頂いたからです。
そして今年からは「何年かキャリアがあるスタッフの方にも、初心に
かえった気持ちになって受講して頂きたい」という思いから、これまでよりも
幅広い勤務年数のスタッフの方に対応する内容に、モデルチェンジします!
野中さん.jpg
そのひとつとして、このセミナーはゲスト講師に、長野県長野市ご開業、
わかまつ呼吸器内科クリニックで、看護師としてご活躍中の野中美佐さんを
お迎えします!
野中さんは看護師としてだけでなく、クリニックの採用、新人教育など
クリニックのマネージメント面でも、かなり重要な業務を任されている
プロフェッショナルスタッフです。
野中さんからは「自身から見て伸びる新人の共通点」などのお話の他に
「キャリアを積んだスタッフが心掛けること」などもお話して頂きますので、
現在はもちろん、これからリーダーを任せられるスタッフはもちろん、
「リーダースタッフをどのように育成して良いのか分からない」
という院長先生にも、大変参考になるお話かと思います。
前述したように、既にお申込みを頂いておりますし、定期コンサルティングに
お伺いしているクライアントからも「今年も何名か参加しますので、席の確保を
お願いします」とお話を頂いております。
あっという間に満員御礼になる可能性がありますので、お早めにお申込み下さい!
『クリニックプロフェッショナルスタッフ研修』の詳細・お申し込みはこちらです!


————————————————————————–
【30医院限定!DVD会員、続々とお申込みを頂いております!】
「実践塾に参加したいけど、参加出来ない日程がある」
「会場が名古屋なので、行きたいけどなかなか難しい・・・」
「1日で詰め込むのではなく、自分のペースで徐々に吸収したい」
このような院長先生にお応えして、医経統合実践塾のDVD会員が
今年からスタートします!
続々とお申込みを頂いておりますが、30医院限定ですので、
お早めにお申込み下さい!
医経統合実践塾DVD会員の詳細・お申し込みはこちらです!


いいねマーク.png
この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

ジビエ料理

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの田中です。

いろいろな物を食べること飲むことが大好きです。週末はパートナーが趣味であらゆる料理を作り家族を楽しませてくれています。家での食事が充実しているのでめったに外食へ行くことはないのですが、流行りの食べ物、流行りのお店にはやはり興味があります。先日、今流行りでもありシーズンでもあるジビエ料理専門店へ行く機会がありました。メインのお肉はその日に仕入れているものを調理する前に選びます。そこまでは普通なのですが、このお店普通じゃない!カモや雉などの野鳥をそのままの姿で席まで運んできて選ばせてくれるのです。女性としてはちょっと食欲が減退しそうになりましたが、そこでくじけてはいけないと思い、平静を装いチョイス。どきどきしながら待っていると、最初の衝撃とは打って変わってなんとも女性心をくすぐる演出のお皿の数々。

ジビエ料理

一品一品は少量ずつでしたがどれも味に力強さがあり、ワインがすすみました。普段家庭では作ることができない料理を堪能することができ、勉強になりました。次回は今ハマっている家庭でのひと品についてご紹介したいと思います。

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106