0

スタッフブログ

スタッフブログ

気づき

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの佐藤です。

先日、地域の防犯パトロールがありました。

普段子供たちがよく歩く場所を実際に歩いてみて危なくないかを

見て回るものです。

普段何気なく、歩いているスクールゾーンも、こういった取り組みの中で

生まれたものもあると聞き、自分が体験して初めてわかること、たくさんあるなぁと

思います。今までたくさんの方の手で、地域の安全が守られてきたんだと

感謝の気持ちが生まれます。

日常の中で流れていって忘れさられてしまうことも、声を上げ、改善していく、

気づきの大切さを改めて感じました。

私がクリニックの院長だったら、実習生に渡したい一冊

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
今は多くのクリニックで人材不足に悩んでいます。
そもそも人口は減少しますし、大企業も若い優秀な人材の獲得に
早くから動いてますので、単に求人広告を出すなど、どんなクリニックでも
出来るような活動をしていたのでは、良い人材の獲得はかなり
難しいと言わざるを得ません。
そんな中で、比較的良い人材を獲得出来る可能性が高いのは、
実習生を受け入れることです。
実習生にも当たり外れ(この表現は語弊があるかも知れませんが)が
ありますので、実習後に働いて欲しい人材なのかという問題はありますが、
もし実習中からキラリと光るものが見えるようなら、ぜひその後
働いて欲しいものです。
ただし、あまりにもしつこく勧誘してしまうと嫌がられますし、
実習を終え、学校に戻った後、担任や就職担当の先生に
「○○クリニックから、何回も勧誘されました・・・」
と報告をされてしまうと、非常にその後の採用活動が
難しくなりますので注意が必要です。
少し話が逸れるのですが、私のクライアントの多くは本を読んだ感想を
ミーティングで共有する「読書感想発表会」という取り組みを
実施しています。
手紙屋.JPG
この中で、割と多くのスタッフの方が喜多川泰さんの本を
発表の本として取り上げることから、先日、喜多川さんの『手紙屋』
という本を読みました。
『手紙屋』 喜多川 泰(著) 出版社: Discover


これまで何冊か、喜多川さんの本を読んでいましたので、喜多川さんの
作品が、生きていく上で、働く上で、大切なことをストーリー調に読みやすく
書かれてあることは知っていましたが、この『手紙屋』は、就職活動中の大学生が
手紙屋と手紙を通して「働くとは?」を学んでいく内容ですので、この本は
学生が読むには、とても良いと思います。
私がクリニックの院長で、もし実習生を受け入れていたら、
実習生にプレゼントするかも知れません。
もちろん学生や新人スタッフでなくても、初心に戻るということを
気付かせてくれますので、院長やベテランスタッフの方にもお勧めです。
こういう考え方を学生の間に触れることが出来た学生は、
私はとても幸せだと思います。
————————————————————————–
【30医院限定!DVD会員、続々とお申込みを頂いております!】
「実践塾に参加したいけど、参加出来ない日程がある」
「会場が名古屋なので、行きたいけどなかなか難しい・・・」
「1日で詰め込むのではなく、自分のペースで徐々に吸収したい」
このような院長先生にお応えして、医経統合実践塾のDVD会員が
今年からスタートします!
続々とお申込みを頂いておりますが、30医院限定ですので、
お早めにお申込み下さい!
医経統合実践塾DVD会員の詳細・お申し込みはこちらです!


いいねマーク.png
この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

なまえ

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの田沼です。
先日、横浜の野毛にある飲み屋街の特集をテレビでしていました。
83693a92eb3a66e9b9e64e27954edf4c.jpg
沢山の居酒屋であふれかえるその飲み屋街の中でも
一際高いリピート率を誇るお店が取り上げられておりましたが
そのお店の秘訣は
「名前を呼ぶ」でした。
小さな飲み屋であればあるほど
常連客がいつも半数以上を占めているため
一見客はなかなか入りにくい、というのが多くのお店の抱えている問題なのだそう。
そんな中
常連客のみならず
多くの一見客も多く入店していたそのお店がしていたことは
一見さんであっても必ず名前を覚え
その日の間に「名前」を呼びながら会話をする、でした。
店主はまだ若い女性で、お店を一人できりもりしていました。
お酒も入り、店主から名前を呼んでもらうことで
自然と会話もはずみ
次回もまた、そのお店に足を運ぶ。
そのかいあってか
撮影されていたこの日も、お店の中はお客さんであふれかえっていました。
番組を観ていた主人も
「行ってみたいなあ」などと言ってお店をチェックしていました。
アンリミテッドに入社してから「名前」を呼ぶことの大切さは何度も学んできました。
たかが「名前」、されど「名前」
当たり前のように一人一人が持っているものですが
呼ぶこと、呼ばれることの大切さを改めて感じました。
とはいえ
名前を覚えることは簡単なことではありません。
飲み屋さんなどは
来る客も多ければ
年齢、性別も様々なので覚えるのは一苦労なのだそう。
このお店の店主は
初めてのお客さまには、まず紙をお渡して記名してもらっていました。
それをどう使って名前を覚えていくのかはわかりませんが
店主なりの工夫で覚えていくのだろうな、と思いました。
アンリミテッドの去年の目標は「もうひとくふう」でした。
私も「おぼえられない」を歳のせいにしていないで
ではどうしたらよいのか、
自分なりに工夫しながらお名前を大事に仕事に活かしていきたいと思いました。
そんなわけで
今年の目標は「もうひとくふう」から
「もう一歩もうひとくふう」でがんばりたいと思います。

5年ぶりの新作!今春に出版します!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
今年がスタートしたと思ったら、既に半分が終わっています。
そんな感じで、あっという間に今年も進んでいくのですね。
2012年に『クリニックマネジメント』を刊行して、早5年、
遂に今年、2作目の著書を出す予定です。
「本は出したいけど、量産タイプではないから、これからも
2~3年に1冊出せれば良いなぁ」
と思っていたら、何と5年の歳月が経っていました(汗)
その間、何人もの院長先生から「次の本はまだですか?」と
ご質問を頂いたか分かりません。
お待たせした分、良い内容をご提供出来るように
頑張ります!
内容は多くのクリニックで抱える悩みベスト3に入ると言っても
過言ではない「待ち時間」についてです。
書籍原稿.jpg
本は原稿を出版社に送ったら、そのままそれが本になるのではなく、
編集者の方による、赤ペン先生のようなチェックが入ります。
これを修正したり、追加することを「著者校正」と言い、
現在、校正の真っ最中です。
ただし、コンサルティングがある時はコンサルティングに
全精力を注いでいますので、校正はコンサルティングが無い日に
実施するしかありません。
まだまだ生みの苦しみの期間が続きますが、苦しめば苦しむほど、
完成度が高くなると信じ、そして、本書を読んで下さった院長先生、スタッフ様の
クリニックの待ち時間が少しでも緩和したり、充実したりすることを
願って、校正を頑張ります!
タイトルや発売日など、詳細が決まりましたらまたお伝えしますので
楽しみにお待ち下さい!
————————————————————————–
【30医院限定!DVD会員、続々とお申込みを頂いております!】
「実践塾に参加したいけど、参加出来ない日程がある」
「会場が名古屋なので、行きたいけどなかなか難しい・・・」
「1日で詰め込むのではなく、自分のペースで徐々に吸収したい」
このような院長先生にお応えして、医経統合実践塾のDVD会員が
今年からスタートします!
続々とお申込みを頂いておりますが、30医院限定ですので、
お早めにお申込み下さい!
医経統合実践塾DVD会員の詳細・お申し込みはこちらです!


いいねマーク.png
この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

お雑煮

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。
昨年末、新聞でお雑煮について書かれている記事がありました。
正月にお雑煮を食べる風習は、室町時代にはじまり、江戸時代に庶民に広がり味付け、餅の形、具材など地域の特色が反映され、多種多様な雑煮が生まれたそうです。
確かに、子供の頃から作ってくれていた、父方のお雑煮と、母の実家で作ってくれたお雑煮は全く違いました。父は熊本出身で、するめ、昆布、かつおで出汁をとりしょうゆで味付け、具は鶏肉、大根、ごぼう、人参、里芋、椎茸、ちくわ、もやし、かまぼこ等色々な具材が入ってます。母は千葉で、かつお出汁にしょうゆで味付け、具ははばのり、あおのり、鰹節というシンプルなものでした。それぞれのお雑煮に意味があり、角が立たず、丸く円満にという意味や、はばをきかせるという意味があるそうです。
記事を読むと、東日本、中国、四国、九州はすまし汁、関西はみそ仕立て、山陰はすまし汁と小豆汁が主流だそうです。また、もちも関東は焼いた角餅、関西は茹でた丸餅をいれることが多いのだそうです。具材も地域によって様々、そこに家庭ならではの物が加わると、本当に多種多様だなと改めて感じました。
主人の実家では、帰省にあわせて、青森の郷土料理けの汁を作ってくれました。
kenosiru.jpg
小正月の行事食だそうですが、大根、人参、ごぼう等の根菜、高野豆腐、油揚げ、こんにゃく等を細かく刻み、昆布出汁で煮込み味噌で味付けしたものです。
一度、作るのを手伝った事がありましたが、色いろな具材をひたすら刻みとても大変でしたが、子供でも食べやすく、お腹の調子も良くなります。
帰省して、初めて食べる物や、味付けが違う物などの発見があります。
お赤飯が甘かったのも衝撃でした。
自分が普通だと思っている食べ物も、地域によって違うのは興味深いですね。
みなさんはどんなお雑煮をたべましたか。

新年あけましておめでとうございます!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの田中です。

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始はゆっくりと過ごされましたか?

我が家は昨年末年始、受験生がいたため体調管理、勉強のスケジュール管理、送迎など神経が張り詰めていてお正月どころではなかったのですが、今年は一転、本当にのんびりとした年末年始を過ごすことができました。そののんびり時間、家族でヒットしたのが昔からあるボードゲームのモノポリー。

モノポリー

不動産取引をしながら自分の資産を増やしていく双六のようなゲームなのですが、その面白いこと面白いこと。一度ゲームを始めるとあっという間に3~4時間は過ぎてしまいます。もちろんみかんを食べながら*^0^*さらにこたつがあれば言うことなし!ですがこたつ購入には踏み切れず食卓で。普段の生活に戻るとこのように家族でボードを囲んで白熱するような時間はなかなかとれないので、とても良い時間を過ごせました。来年はまた受験生がいる状態になるので、しばらくモノポリーはお預けになりそうです。

医経統合実践塾 DVD会員がスタートします!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します。
医経統合実践会を立ち上げてから今年で6年目。
初めて医経統合実践塾を開催した2012年は、
ご参加者数が10名様でした。
実践セミナー2016 第3講座.jpg
そして昨年の医経統合実践塾が88名様、
医経統合実践セミナーが105名様と、年を重ねる毎に
ご参加頂く先生、スタッフ様が増えていきました。
医経統合の輪がこれだけ大きくなりましたのは、立ち上げ当初から
毎月コンサルティングを受けられているクリニック様や、毎年実践塾に
多くのスタッフ様をお連れになってご参加されている院長先生のおかげです。
本当にありがとうございます。
そして、おかげさまで医経統合実践塾はご開業される前にご参加される
先生も増え、今年は早くも116名の方にお申込み頂いております。
そんな中、多くの先生から
「参加したいんだけど、全4回の中でどうしても参加出来ない回がある」
「参加したいんだけど、遠方で名古屋まで行くことが難しい」
「1日でたくさんの情報を詰め込むのではなく、少しずつ吸収したい」
などのご要望を頂いているのと、正会員様のお席は前述の通り、
あとわずかであることから、今年から「医経統合実践塾 DVD会員」を
新たにスタートします!
医経統合実践塾 DVD会員の詳細・お申し込みはこちらです!


そして今年早速このブログを読んで下さった院長先生に、感謝の気持ちを込めて
「新春特別企画」と題し、1月13日(金)までにお申し込み下さった10医院様限定で
特別価格でDVD会員になって頂くことが出来ます!
去年の8月に「クリニック待ち時間対策セミナーDVD」を期間限定で
特別価格でご案内した際には、30セットが瞬時に売り切れてしまいました。
この医経統合実践塾DVD会員は、それをも上回る特別価格ですので、
10医院様からあっという間にお申込み頂く可能性が高いです。
「募集しても全く反応が無い」
「せっかく採用出来ても、育たずに辞めてしまう」
「何度も同じミスや失敗を繰り返す」
「スタッフに読書や目標設定の大切さを学んで欲しい」
「自院の近くに競合クリニックが新たに出来るので、今後が心配」
「他のクリニックでは、どんな取り組みをしているのかを学びたい」
このような院長先生は、躊躇されることなく、医経統合実践塾DVD会員に
お申込み下さい!
10医院様限定!医経統合実践塾 DVD会員 特別価格の詳細・お申し込みはこちらです!


————————————————————————–
【遂に残席4席!お急ぎ下さい!】
実践塾2017バナー.jpg
医経統合実践塾2017のお申込みが大変な事になっています!
現在116名様にお申込み頂いており、残りのお席が4席です!
これ以上の増席はしませんので「最近、採用で困っている」「新人スタッフが
思うように育たない」「もっとスタッフのモチベーションを上げたい」などの
お考えの院長先生は、ぜひご参加下さい!
残席わずか!お急ぎ下さい!「医経統合実践塾2017」の詳細・お申し込みはこちらです!


いいねマーク.png
この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106