0

クリニック経営ブログ

クリニック経営ブログ

医経統合実践塾2015 第4回 セミナーレポートをアップしました!

【満員御礼のため増席しました!残席5席!お急ぎ下さい!】

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


———————————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
先日、弊社のメインセミナー「医経統合実践塾」の第4回が
大盛況のうちに終了しました。
『医経統合実践会セミナーレポート』はこちらです!


一年間、共に学ばせて頂いたゲストの皆様、本当に
ありがとうございました!
初めて実践塾にご参加される先生は、まずご参加されている人数の
多さに驚かれます。
これまでに何人かの先生から「多くてせいぜい10人位が参加
しているのかな・・・と思ったら、想像を遥かに超える多さで、
本当に驚きました」とお声掛け頂きます。
そして、もうひとつ。それはスタッフ様の参加者数です。
「これってクリニック経営に関するセミナーですよね!?それに
こんなに多くのスタッフが参加しているとは・・・」
と、絶句される先生も多いです。
これは私もある意味、クリニックの院長先生と同じ立場ですから
分かりますが、クリニックの院長先生は、医師だけでなく、経営者
としての役割も多く、野球で言えば、4番バッターでエースピッチャーで、
監督であるという、超激務です。
それを長い期間、おひとりで全てを抱え込まれるというのは、
かなり大変です。
それをスタッフに権限委譲し、スタッフが自主的に物事を考えるようになり、
院長先生が、常にあれこれ指示を出さなくても、率先して「どうしたら
クリニックがもっと良くなるか?」を考え、行動出来るようになる事が、
医経統合実践会が目指すコンセプトでもあります。
先日の実践塾のゲスト講師、松原眼科クリニックの松原令先生のご講演の中で、
スタッフ様が開業5周年をお祝いされている動画が流れていましたが、その中で、
「松原眼科クリニックを世界一のクリニックにしましょう!」
というスタッフ様のメッセージが
添えられている場面がありました。
これこそ、医経統合実践会が目指すクリニック創りです。
それが実現されているクリニックがある事を、実践塾にご参加
頂いているゲストの皆様が目の当たりにされた事が、
とても大きかったかなと思います。
松原先生、素晴らしいお話をして頂きまして
ありがとうございました!
松原先生と根本の2ショット.jpg
そしてゲストの皆様、来年も医経統合実践塾でお会い出来ます事を
楽しみにしております!
早くも残席わずかです!『医経統合実践塾2016』の詳細・お申し込みはこちらです!


———————————————————————————————
【あと5席!お急ぎ下さい!】
「これから患者満足度を上げる事に力を入れたい!」と
思われている院長先生、スタッフ様は、11月29日に
大阪で開催するセミナーに、ぜひご参加下さい!
残席5席です!お急ぎ下さい!

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

医経統合実践塾2015 第4回

10月25日、医経統合実践塾2015
第4回を開催しました!
今年は定員を大きく上回る方々にご参加頂き、ご提出頂く
課題の質も、これまで以上に高く「他のクリニックの取り組みが
学べるだけでも、このセミナーに参加している価値がある」と
多くのゲストに喜んで頂いています。
実践塾2015 第4回 会場全体.jpg
今回の第1講座は本当はもっと多くの課題を取り上げたいのですが、
第1講座がずれ込んでしまうと、その後のスケジュールが変わってしまう
ため、限定せざるを得ないところが悩ましいです。
しかし、それでも結局延長してしまうのですが(笑)
続いて第2講座は、兵庫県神戸市でご開業されている、
松原眼科クリニックの理事長、松原令先生にお話して頂きました。
松原先生.jpg
これまでのご経歴をユニークに、ご開業される前のご苦労を
ダイナミックに、今後の松原眼科クリニック様のご展望をワクワクと
松原先生らしい、ダイナミックな語り口で90分、熱くお話
して頂きました。
第4回の実践塾のメインテーマのひとつは「増患」ですが、
松原先生のお話の中に、ヒントはふんだんに織り込まれていました。
その中の大きな要素が「良いと思ったら、(良い意味で)そこまで
考えず、まずやってみる」という姿勢です。
5年、10年という単位で考えたら、クリニック経営環境は
更に厳しくなりますが、それでも「医師免許が無いと、開業出来ない」
という、相当高い参入障壁がある以上、他業界と比べて、
クリニックはまだまだ競争は厳しくありません。
つまり、余程の事をやらかさないと、クリニック経営が傾き、
閉院に追い込まれるなんて事はありません。
であれば「あ、これ、ちょっと良いかも」と思う事であれば、
どんどんやってみる事が大切なのです。
松原先生がご自身のご体験を通じて「まず、やってみる事が大切」
という事を語って下さった事が、凄く大きかったなと感じます。
松原先生と根本.jpg
松原先生、素晴らしいお話をありがとうございます!
これからも更なる医経統合の実現のために、ご一緒に
突っ走らせて下さい!
そして第3講座は私の講演です。
松原先生が増患、ブランドについて、素晴らし過ぎるお話を
して下さいましたので、私からは、もっと初歩的な、今日から明日から
具体的な一歩目を踏み出せるお話をさせて頂きました。
実践塾2015 第4回 根本.jpg
しかし、講演中もお話しましたが、私がこの講座で最もお伝え
したかったのは、具体的なノウハウや手法ではなく、
「結果の違いは、考え方の違い」
という事です。
よく、営業やマーケティングの本に書いてある例ですが、
靴を売り込もうとした営業マンが、砂漠にやってきて、
「ここに住んでいる人は、皆、裸足だから、靴なんて売れない!」
と考えるのか、
「ここに住んでいる人は、皆、裸足だから、皆に靴が売れる!」
と考えるのか。
同じ事象を見ていても、考え方が違うだけで、その後の行動は
大きく変わり、結果、得られるものも大きく変わってくるという事です。
私の講座でも、ゲストの皆様にとって、
何かのヒントになれば嬉しいです!
そして、講座の間に来年の実践塾のご案内をさせて頂きましたが、
昨日の時点で38名様にお申し込み頂き、残席が22席になってしまいました!
「来年は更にクリニック経営を活性化させたい!」と思われている
院長先生は、ぜひご参加下さい!
早くも残席わずか!『医経統合実践塾2016』の詳細・お申込みこちらです!


来年も多くの院長先生、スタッフ様とお会い出来るのを
楽しみにしています!

「バクマン。」から学ぶ、夢を持つ事の素晴らしさ

【満員御礼のため増席しました!残席5席!お急ぎ下さい!】

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


———————————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
バクマン.JPG
マンガ「バクマン。」の存在は以前から知っていたのですが、
このマンガが連載していた2008年~2012年はとにかく仕事で
必死過ぎて、それ以外の事を考える余裕がありませんでした。
このバクマンですが、最近映画化され、それが好評であるという事を
ネットのニュースで観たので「じゃあ、1巻だけ読んでみるか」と
iBooksでダウンロードしたところ、あまりに面白く、あれよあれよと
いう間に、全巻読破してしまいました(汗)
バクマンを読んで「夢を持つって良いな。夢を叶えるために
全力で駆け抜ける人生って、素晴らしいな」という事です。
仕事柄「夢や目標を持ちましょう」と、コンサルティングやセミナーで
お伝えしていますし、その思いに一点の曇りも無いのですが、現代は
モノに溢れていますので、目先そこまで困る事がなく、ハングリー精神も
育みにくい環境である事から、夢や目標を描きにくい時代であるという事も、
同時に感じています。
しかし、だからと言って、夢や目標を持たなくて良いかと言うと、
そうではなく、むしろ、結婚しても、子供がいても、仕事を続けていく
(続けていかざるを得ない)時代ですから、仕事をしていく上で、
夢や目標を持つというのは、とても大切です。
では、どのようにして働いている人に夢や目標を持ってもらうのか
と言うと、経営者が何度もその重要性を伝えていく事です。
「経営者の最大の仕事は”伝えること”である」
という事を、自身の体験を通しても痛感しています。
それも「一回言えば分かるだろう」なんて事は、全く無く
大事な内容程、何度も繰り返し伝える事が大切です。
夢や目標を持つ事の大切さ、素晴らしさについても同様です。
何度も伝えていく中で、最初は
「別に夢なんて無くなって、困らないし、生きていけるよね」
と思っていたスタッフが、次第に気付いていくのです。
そのように伝えていくにあたって、単に言葉だけで伝えるよりも
「バクマンを読むと、夢を持つ事の素晴らしさが分かりますし、
マンガなので読みやすいから、読んでみて下さい」と、具体的な
アドバイスが出来ると、更に説得力を増します。
やや、長くなってしまいましたが、そのように伝えられるためにも、
ぜひ「バクマン。」を読んでみて下さい!
———————————————————————————————
【あと5席!お急ぎ下さい!】
「これから患者満足度を上げる事に力を入れたい!」と
思われている院長先生、スタッフ様は、11月29日に
大阪で開催するセミナーに、ぜひご参加下さい!
残席5席です!お急ぎ下さい!

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

「そんなの常識だろ!」と思った時に大切な2つの考え方とは?

【満員御礼のため増席しました!残席5席!お急ぎ下さい!】

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


———————————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
今年の4月にクリニックに新人スタッフが入社されていたら、
半年が経過していますが、新人は順調に育っていますか?
これは私のクライアントや弊社のメンバーの事では無いのですが、
新人を教育する上で控えた方が良い言葉や考え方として、
「そんな事って、言わなくても分かるよね?」
「そんなの常識じゃん」
「それって普通なんじゃないの?」
という事だと、私は思っています。
「そんな事言ったって、思う時があるんだから仕方ないだろ!」
と思われるかも知れませんし、私自身の経験を振り返っても、
思い当たる事はありますので、そう言いたくなる気持ちは
とても分かります。
上記のような言葉を控えた方が良いと言うのは、言われた新人の事を
思ってという要素もありますが、指導する側がストレスを
溜め込まないためにも必要なのです。
ある業務を新人がやった際、それが先輩から見て「そんなの
言わなくても分かってよ!」と、思わず腹が立った時、
「まぁ、色々な人がいるからね。ひとつひとつ
伝える事が大切なのかな」
と、思う事で怒りが沈静化します。
それは下記の写真にも当てはまります。
電気ポット.jpg
念の為にお伝えしますが、このクライアント様が、上記のような
私の思いで、ポットにこのテプラを貼られたかどうかは分かりません。
人によっては自分がポットのお湯を使った後、残量を確認し、
少なければ注ぎ足すという事が自然に出来ますが、中には
それが出来ない人もいます。
その事に対して、その都度、腹を立てていたら
身が持ちません。
それよりも、このクライアント様のように、今後同じような事が
起こると考えられる事は、仕組みで解決しようとする方が
ストレスを抱え込まないで済みます。
今後、新人を教育する上で「そんなの常識だろ!」と
思われる事がありましたら、
・色々な考えの人がいるという事を思い出す。
・今後「そんなの常識だろ!」と思わないように、それを
仕組みで解決出来ないか?と考える。
ぜひこのように考えてみて下さい。
今よりも長い目で新人を捉える事が出来、結果、
新人が育ち、定着する事に繋がるかも知れません。
———————————————————————————————
【あと5席!お急ぎ下さい!】
「これから患者満足度を上げる事に力を入れたい!」と
思われている院長先生、スタッフ様は、11月29日に
大阪で開催するセミナーに、ぜひご参加下さい!
残席5席です!お急ぎ下さい!

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

読書が好きになるには?

【満員御礼のため増席しました!残席5席!お急ぎ下さい!】

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


———————————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
コンサルティングやセミナーを通じて、読書の重要性を
伝えています。
読書の良い点のひとつは「自分の頭で想像する機会が増える」
という事です。
漫画は映像は、見たままを受け止めるしかありませんが、
活字は「これはどんな光景なのかな」と想像します。
この「想像する=考える」という事が、仕事においても
大切なのです。
何でもかんでも、いつでもどこでも、マニュアル通りに
仕事をしていれば良いのなら、極端に言えば、それは機械でも
対応出来るという事になります。
そうではなく、その人に合った、その場に合った、ベストな対応を
提供するからこそ、人は価値を見出し、プラスな感情が生まれ、
またサービスを受けたくなったり、プラスの口コミをしたくなるのでは
ないでしょうか。
そして、そういう結果を生むためには、前述した通り、サービス提供側が
「もっとどうしたら良くなるか?」を考える必要があるのです。
繰り返しになりますが「考える力」を育む上で、読書は
最適な習慣だという事です。
しかし、多くの人は読書の習慣がありません。
現在、電車に乗っていると、読書をしている人はかなり少なく、
スマホを触っている人が殆どです。
そのような中で、読書の習慣をつけるために私がお勧め
しているのは「まずは読みやすい小説から読む」という事です。
出来れば、現時点でドラマ化や映画化していない小説の方が、
「この人って、どんな顔なのかな?」と想像しますので、
そちらの方が良いです。
ぜひやってみて下さい!
下町ロケット2.JPG
ちなみにこれは余談ですが、私の好きな作品「下町ロケット」の
続編が11月に発売になるという事で、早くもテンションが上がっています。
しかも今回は医療がテーマという事で、尚更テンション上がります。
「11月は29日に実践セミナーがあるから、その準備を
しなくちゃいけないんだよなぁ」
と、困った顔をしながらも、実際は表情は緩みっぱなしです(笑)
前作同様、読み終わった後にやる気になる作品であれば良いなと
今からとても楽しみです!
———————————————————————————————
【あと5席!お急ぎ下さい!】

「これから患者満足度を上げる事に力を入れたい!」と
思われている院長先生、スタッフ様は、11月29日に
大阪で開催するセミナーに、ぜひご参加下さい!
残席5席です!お急ぎ下さい!

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

ホームページをリニューアルしました!

【満員御礼のため増席しました!残席5席!お急ぎ下さい!】

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


———————————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
ホームページリニューアル.JPG
既に多くのお客様からご指摘を頂いていますが、先日、
医経統合実践会のホームページをリニューアルしました!
レスポンシブデザインを採用していますので、スマホでも
ご覧になりやすい形にしました。
ホームページは「作って終わり」ではなく「作ってから
育てていくもの」という事を、自身の体験を通しても痛感します。
本当は9月の頭に公開したかったのですが、様々な理由により
公開が遅れ、何とかここ1週間前位に、ようやく公開出来ました。
経営者として必要な考え方である「まず、やってみる」に
このホームページも思いっきり即していますので、実は
まだまだ改善しなければならない点があります。
それらもひとつずつ着実に改善していきますので、ぜひ
このホームページを、クリニックの医経統合の更なる実現に
お役立て頂ければ嬉しいです!
あと、うちのメンバーからも「ホームページ、変わったんですね!」と
私が知らせる前からメッセージがあった事も嬉しかったです。
メンバーも仕事から離れれば、それぞれの生活がある訳で、
なかなか仕事の事を考える事は難しいですし、また、私もそれを
強くは望んでいませんが、それでも、会社の事に関心を寄せて
くれているのが分かると、とても嬉しいです。
お客様だけでなく、メンバーにとっても誇りを持てるような
ホームページにしていけるように、更に磨きこんでいきます!
———————————————————————————————
【あと5席!お急ぎ下さい!】

「これから患者満足度を上げる事に力を入れたい!」と
思われている院長先生、スタッフ様は、11月29日に
大阪で開催するセミナーに、ぜひご参加下さい!
残席5席です!お急ぎ下さい!

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

患者になって改めて気付いたクライアント様の素晴らしさ

【満員御礼のため増席しました!残席7席!お急ぎ下さい!】

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


———————————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
風邪を引いた男性.jpg
不覚にも数日前から風邪を引いてしまいました。
私は毎日全国各地を転々とする仕事をしているため、どこかの
コンサルティングをお休みしてしまうと、他のクライアント様にも
ご迷惑になるだけでなく、それまで手配していた交通機関の
スケジュールを大幅に見直さなければならないため、体調管理には
かなり気を遣っています。
しかし、今年はシルバーウィークがあったため、そこで
油断してしまいました。
おそらく普段「何があっても休めん!」と気合が入っている分、
長期連休で気が抜けたのだと思います。
思えば、私のクライアントの院長先生でも、普段のお仕事に気合が
入られている分、連休になるとお身体を壊される方がいらっしゃいます(笑)
このブログをご熱心に読まれるような方は、お仕事にかなり
情熱を注がれているかと思いますので、私のように身体を
壊さないようにお気をつけ下さい。
さて、私の風邪ですが、シルバーウィーク中に治れば
良かったのですが、連休終盤になってから「おや?」と
身体に異変を感じたため、仕事が始まってからも、結構
引きずってしまいました。
気合で治るかなと思ったのですが、残念ながら気合が足りず、
クライアント様の元へ、患者として受診しました。
多くの人は体調を崩している時は、心も弱っています。
私もクライアント様の元へ訪れる前は「しんどいな」
「当分治らなかったら、今後の仕事に影響があるな」と
だいぶ弱っていました。
しかし、このクライアント様の院長先生、スタッフ様のご対応で、
本当に気持ちが元気になりました。
改めてこのクライアント様の患者さんに対する笑顔、気配りに
感動すると共に、日本全国にこのような素晴らしいクリニックが
増えるように、私も微力ながら精一杯頑張っていきます!
———————————————————————————————
【あと7席!お急ぎ下さい!】
「これから患者満足度を上げる事に力を入れたい!」と
思われている院長先生、スタッフ様は、11月29日に
大阪で開催するセミナーに、ぜひご参加下さい!
残席7席です!お急ぎ下さい!

『医経統合実践セミナー2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106