0

クリニック経営ブログ

クリニック経営ブログ

パートスタッフでも求められる2つの最低基準とは?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
「閑散期と繁忙期で業務量に大きな差がある」「お昼休みの
時間が長い」などの理由から、医科クリニックは歯科と比べて
パートスタッフの比率が高いと感じます。
パートスタッフ.jpg
現実的な話として、正社員とパートスタッフでは仕事に
対する当事者意識が大きく異なります。
「私、パートなんで」
「私、その日は休みなんで」
「それ、私の仕事じゃないんで」
このようになる事は、ある意味仕方ないです。正社員ほど、
時間やエネルギーを仕事に費やせないからこそ、パートを
選択しているのですから。
しかし私は、少なくともうちの会社のメンバーや、医経統合を
目指されているクリニックで働くスタッフの方には、
「雇用形態がどのようであろうと、勤務時間は最高の
パフォーマンスを発揮するのがプロフェッショナルである」
と、お伝えしたいです。
ここで言う”雇用形態はどうであれ、勤務時間中
働いていてお金を得ているのだから、プロはプロ”
という行動としての最低基準は、
・仕事でミスや失敗をしない。また、したとしても
それを繰り返さない。
・前述した「私、パートなんで」「そこまでやらなくて
良いんじゃない?」などの言葉は、やる気のある人材や
正社員スタッフの士気を下げるので慎む。
この2つを挙げています。
医経統合コンサルティングやセミナーでは幾度と無くお伝え
していますが、これからは「何歳であっても、健康であるうちは
働く時代」になっていきます。
その中で、今は仮にパートであっても、子供が成長し学費が
かかったり、旦那さんの仕事もどうなるか分からないという中で、
いつかは正社員として働く必要が出てくるかも知れません。
それが今、パートで働いているクリニックであるか、他の
職場であるかはともかく、正社員で働きたいという気持ちに対して、
クリニック(企業)が応えるかどうかは、
「この人材を正社員として雇用する価値がクリニック(企業)に
あるかどうか?」
だけです。
そこで価値ある人材として認められるために、今から出来る事は、
「パートであっても、現在働いている職場に貢献する」という事です。
このブログを定期的に読まれるようなパートスタッフの方なら
十分その結果が出せていると思いますが、ぜひ再度意識してみて下さい!
———————————————————————–
【残席5名様!お早めにお申込み下さい】
新人スタッフがこれから医療従事者としてプロフェッショナルになるためには
入社して間もない頃に「やり方」よりも「あり方」を学ぶ事が大切です。
お忙しい院長先生、先輩スタッフに代わって、仕事に対するあり方を
様々な形で4時間に渡ってお伝えするセミナーです。
満員御礼後はキャンセル待ちになりますので、お早めに
お申込み下さい!

『クリニック新人スタッフ研修』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

「ありがとう」が集まる職場作りの重要性

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
私は毎日コンサルティングで日本全国を転々としており、
会社に顔を出す事は1ヶ月に1~2日です。
昨日、久々に会社に顔を出しました。
スタッフ同士の会話を聞いていると、あらゆる場面で
「ありがとうございます」
「◯◯さんは、こういうところが素晴らしいですね!」
「これ、凄く良いじゃないですかー」
など、感謝の言葉や、スタッフ同士を褒め合う会話を
聞く事が出来、とても嬉しくなりました。
ありがとう2.jpg
これはクリニックなどの医療機関でも同じですが、現実的な話として
職場で出会った者同士は「友達」ではなく「同じ目的を実現するために
集ったチームメイト」ですので「仲が良いかどうか」という事よりも、
「チームメイトそれぞれが、会社(クリニック)の目的実現のために
力を発揮し合っているか」の方を、重要視します。
しかし、そうは言っても、常にモチベーションを上げ続けられる人など
いませんし、時にはプライベートで苦しみや悲しみ、辛さを受けて、
その気持を引きずったまま仕事をする事もあると思います。
そんな時、チームメイトからの感謝やプラスのメッセージが
「色々あるけど、これからも頑張ろう!」という気持ちに
させてくれる事もあるのではないでしょうか。
度々メンバーには伝えている事ですが、うちの会社は
「こうすると、良い成果が出ますよ」というアドバイスを
させて頂くコンサルティング会社です。
それはつまり「人にアドバイスする事は、まず自分が出来ていたり、
それをやる事で成果が出ている」という事が大切なのです。
ですので、必然的に私が求める基準も上がりますし、
時に厳しいメッセージを言わなければいけない事もありますが、
良い意味でメンバー同士で支えあって、切磋琢磨してくれたら
嬉しいです。
メンバーも定期的にブログを更新しています。ぜひご覧下さい!
『医経統合サポーターブログ』はこちらです!


———————————————————————–
残席5名様!お早めにお申込み下さい】
新人スタッフがこれから医療従事者としてプロフェッショナルになるためには
入社して間もない頃に「やり方」よりも「あり方」を学ぶ事が大切です。
お忙しい院長先生、先輩スタッフに代わって、仕事に対するあり方を
様々な形で4時間に渡ってお伝えするセミナーです。
満員御礼後はキャンセル待ちになりますので、お早めに
お申込み下さい!

『クリニック新人スタッフ研修』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

将来的にやる気のある人材を採用する方法とは?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
医経統合コンサルティングの中では、スタッフの方と
個人面談をさせて頂きます。
最初に面談させて頂く方には「なぜ看護師(など、職種が入ります)に
なろうと思われたのですか?」とご質問します。
その質問に対して、
「小さい時に患者として通っていて、そこで働いている
お姉さんが優しかったから」
と、お答えになる方はまぁまぁの割合で
いらっしゃいます(特にその傾向は、看護師、視能訓練士、
歯科衛生士などの有資格者に多いと感じます)。
家族お見舞い.jpg
先日も眼科クライアントにコンサルティングにお伺いした際、
4月に入社した視能訓練士の方に「なぜ視能訓練士になろうと
思われたのですか?」とお聞きしたところ、
「中学生の頃から視力が悪くて、その頃は眼鏡を掛けていたんですが、
高校生になったらコンタクトレンズにしようと思って、眼科クリニックに
行ったところ、そこで対応してくれたお姉さんが凄く優しくしてくれたからです」
と、お答えになりました。
そこからも分かるように、今クリニックに来院している子供に対して、
優しく、誠実に対応していると、そのスタッフの姿がその子から見て
憧れの存在になり、同じ職業を志す可能性が十分にあります。
そのような子が将来的にそのクリニックで働く事があったとしたら、
これ以上ない素晴らしい話ですが、もしそうならずに違う医療機関で
働くとしても、良い人材が働く事がその業界の活性化に繋がるのですから、
非常に意義ある事ではないでしょうか。
そう考えると、既存スタッフの仕事に対する姿勢が将来的に
良い人材の輩出に繋がるのですから、私も非常に責任のある
仕事をさせて頂いるのだと感じます。
これから更にクライアントやセミナーに来て頂けるお客様に
気付きや学びをご提供出来るように頑張ります!
———————————————————————–
【残席8名様!お早めにお申込み下さい】
新人スタッフがこれから医療従事者としてプロフェッショナルになるためには
入社して間もない頃に「やり方」よりも「あり方」を学ぶ事が大切です。
お忙しい院長先生、先輩スタッフに代わって、仕事に対するあり方を
様々な形で4時間に渡ってお伝えするセミナーです。
満員御礼後はキャンセル待ちになりますので、お早めに
お申込み下さい!

『クリニック新人スタッフ研修』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

クライアント専用ページができました!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
医師と握手.jpg
これまでの医経統合コンサルティングのノウハウは、
クライアントと共に流した汗と涙の結晶です。
おかげさまで医経統合実践塾が年々過去最高のご参加人数なのも、
「医経統合コンサルティングを受けたい」とお申込みを頂き、現在は
キャンセル待ちなのも、クライアントのおかげです。
そんなクライアントに更に価値ある情報をご提供出来れば
という思いが「クライアント専用ページ」という、コンテンツによって
形になりました。
あくまで現在医経統合コンサルティングを受けて下さっている
クライアント向けの、かなりシークレットなコンテンツですので、
内容はお伝え出来ませんが、このコンテンツをご活用頂ければ、
更に医経統合が実現するのではないかと思っています。
実はクライアントにこのコンテンツをお伝えする前から、
ホームページの右下にバナーを貼っていたのですが、
「まぁ、こちらから言わなければ、気がつかれないだろう」
と思っていました。
ところが、数日してから、増患という意味でも優秀な人材の採用
という意味でも、かなり医経統合を実現されているクライアントの
院長先生から、
「この”クライアント専用”はどのようにしたら見られるのですか?」
と、お問い合わせがありました(笑)
この院長先生が如何に医経統合実践会のホームページを見て下さっているか
が良く分かりましたし、それだけ貪欲に情報を得ようとされるからこそ、
素晴らしい成果を出されているのだなぁと、凄く刺激を受けました。
医経統合コンサルティングを受けられているクライアントは
このような素晴らしい院長先生、スタッフ様がとても多いです。
これからもクライアントにとって更に価値あるコンサルティングを
ご提供出来るように精進していきます!
「色々なノウハウは知っているんだけど、実践に落としこむために
医経統合コンサルタントにサポートして欲しい」
このように思われている院長先生は、下記からお申込み下さい。
1日1医院様限定!『医経統合コンサルティング』の詳細・お申込みこちらです!


※現在はキャンセル待ち6番目となります。
これから続々とお申込みを頂く可能性が高いですので、
お早めにお申込み下さい!
———————————————————————–
【残席10名様!お早めにお申込み下さい】
新人スタッフがこれから医療従事者としてプロフェッショナルになるためには
入社して間もない頃に「やり方」よりも「あり方」を学ぶ事が大切です。
お忙しい院長先生、先輩スタッフに代わって、仕事に対するあり方を
様々な形で4時間に渡ってお伝えするセミナーです。
満員御礼後はキャンセル待ちになりますので、お早めに
お申込み下さい!

『クリニック新人スタッフ研修』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン