0

スタッフのモチベーションアップ

成功事例集

スタッフが自主的に意見や改善を出してくるようになるには・・・

「うちのスタッフも、自分からどんどん提案してくれるようになってくれたらなぁ」

このように思う院長先生はとても多いです。
では、どうすれば、このように「院長が色々と指示をしなくても、自主的に考え、行動するスタッフ」に育つのでしょうか?

ある程度の信頼関係が作られている事が前提ではありますが、そうなる大きな要因は「スタッフからの意見や提案を”出来るだけ早く”実現してあげる」という事です。

スタッフから意見が出た際「ありがと。じゃあ、考えておくから」と言ったっきり、そのままにしてしまうと、スタッフは「私の意見はどうなったのかな?どうして、その後、何にも言ってくれないんだろう?もしかして、院長を嫌な気持ちにさせてしまったのかな・・・」と心配になり、その後、何も言ってこなくなるという事が、クリニックでは往々にしてあります。

そうなると、意見を出したスタッフがスタッフルームで「私、院長にこういう提案したんだけど、その後、何の反応も無くてさ、どうして何も言ってこないの!?」という疑問を投げかけ、それを聞いていた他のスタッフが「意見を出しても、そうなるんだったら、言うの止めよう」という気持ちになる可能性が非常に高いです。

院長先生は、歯科医師業務だけでなく、その他、多くの業務に追われていますので、忘れてしまう事も致し方ない部分もありますが、スタッフから色々と意見や提案が出るようなクリニック創りのためには「スタッフからの意見や提案を”出来るだけ早く”で実現してあげる」という事が不可欠ですので、ぜひ実施して下さい!

現場にそぐわないコンサルティングは、意味がない

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
医経統合コンサルティングにお伺いすると、
「へぇー。そこまでやって(考えて)くれるんですか!」
と、言って頂ける事が多くあります。
「コンサルティング」と聞くと、院長(経営者)とだけ話をして
「ああした方が良い、こうした方が良い」とアドバイスして帰る、
というイメージがあるかも知れませんが、少なくとも、医経統合
コンサルティングは、そのような事はありません。
雪かき.jpg
先日、こんな事がありました。
このクライアント様は「今後、降雪があった際の駐車場の雪かきを
どうするか?」というお悩みを持たれていました。
これまでは、朝、スタッフの方がやられていたのですが、患者数の増加に
伴い業務も増え、しかし、クリニックは小規模な組織ですし、繁忙期と閑散期に
よって経営状況は大きく異なりますので、簡単に人を増やす事も出来ず…という
状況でした。
コンサルティングの中のスタッフ様との面談において、何人かの方から
「今年も去年位の雪が降ったら、朝の雪かきが…」と、決して”やりたくない”
という意味ではなく”どうしよう”というニュアンスで、私にお悩みを
言って下さいました。
そこで「まぁ、それは自然の事ですし、今までやってきた事ですから
仕方ないんじゃないんですかね」と言う事も出来ますが、それを伝えたのでは、
“単なる話を聴く人”で終わってしまいます。
そこで、必死に「どうしたら、この問題が解決(緩和)するか」を
考えて、ある結論に辿り着きました。
そのアドバイスを院長先生にお伝えしたところ、先日、実践されたようで
それについてのご報告を頂きました。
この取り組みは、これから成果があるかどうかが分かりますので、
このブログ上で「こうしてみたら、上手くいきました!」と、お伝え
出来る段階ではないのですが、少なくとも、スタッフの方にお話を聴き、
私(コンサルタント)が「どうしたら良いか?」を真剣に考えたからこそ、
この”雪かき”についての件が進展しました。
「雪かきの事なんて、院長に直接言えば良いじゃないか」と思われるかも
知れませんが、これは私も実際に経営者になって実感しましたが、思いの他、
スタッフは経営者に自分の気持ちを伝えられません。
「こんな事言って、院長が気を悪くしたらどうしよう」
「言っても、どうせ変わらないかな」
「言った後、怒られたら嫌だから、言わないでおこう」
言わない理由は様々ですが、スタッフにはこのような
気持ちがあります。※ちなみに、このクライアントの院長先生は、
とても素晴らしいお人柄です。
それをコンサルタントが汲み取り、院長とスタッフ両者が共に嫌な気持ちに
ならず、且つ、その問題が解決(緩和)するための具体的な手段を考え、
実践していく事で、更にクリニックが良い状態になります。
これからも院長先生だけでなく、スタッフ様のお話にも熱心に耳を傾け、
更に医経統合(スタッフが院長の目指す医院や診療レベルを理解し、その実現のために
スタッフ全員で力を合わせ、院長、スタッフがキラキラと輝きながら仕事が出来る医院)
が実現するクリニックが増えるためのコンサルティングを実施していきます!
『医経統合コンサルティング』の詳細はこちらです!


※おかげさまで、現在のクライアント様以上のスケジュール確保は
困難ですので”キャンセル待ち”になります。ご了承下さい。
———————————————————————–
すぐに医経統合コンサルティングにはお伺い出来ませんので、
医経統合実践会の考え方、ノウハウを習得されたい院長先生、スタッフ様は、
ぜひ医経統合実践会のメインセミナー「医経統合実践塾」にご参加下さい!

『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

ベイマックス、最高でした!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
ベイマックス.JPG
12月20日(土)から公開されたディズニー最新作
『ベイマックス』を早くも観ました。
これは社会現象にまでなったスマッシュヒット作品『アナと雪の女王』の
存在を公開前から知っていたにも関わらず、観るタイミングが延びに延びた事で
「やはりヒットが予想されるものは、早くに触れておかないと」という
職業的な反省によるものです。
逆に言えば、このような職業的な理由によるものが大半を占める中で
観に行った(そこまで期待していなかった)からかも知れませんが、
いやぁ、観てビックリしました。
ベイマックス2.jpg
この映画には「泣きたい時は、泣いてもいいんですよ」という
キャッチコピーがありますが、そのコピーにある通り、恥ずかしながら
告白しますと、クライマックスになるにつれて、存分に泣かせて頂きました。
一概に言えませんので、断定は避けますが、前作『アナと雪の女王』は
女性(女の子)向けに創られた映画であるのに対し、今作は男性(男の子)でも
ガンダムなどに刺激を受けた世代であれば、十分刺激や感動を受ける作品です。
その証明として、実は私は一人でこの映画を観に行ったのですが、
隣の席に座っていた、ご立派なヒゲをたくわえられたおじ様も、どうやら
お一人だったようで、このおじ様もクライマックスにつれて、溢れる涙を
止める事が出来なかったようです。
つまり大半が家族連れやカップルで賑わう会場内において、偶然にも
私達オッサン世代は、「同世代で」「席が隣同士で」「ひとり映画で」
そして「クライマックスにつれて、号泣」という奇跡的な共通点を
生み出してしまったのです(笑)
それくらい、男性でも十分に楽しめる映画です。
ある程度、物語が理解出来る年齢の息子さんがいる方は、尚更、
この映画を一緒に観て「どう思った?」「あの場面は、こうだったよね」
などと、感想や意見を共有すると良いのではないかと思います。
今作の舞台がサンフランシスコと東京を合わせた町「サンフランソウキョウ」
という事で、背景の要所要所に日本を思わせる箇所が出てきますので、そんな
ところも、楽しめる一因です。
私は特にお金を払って映画館に行く際には「大画面で観るに値する、
迫力のある作品(過去にはジュラシックパークやスパイダーマン等)」
「観終わった後、気持ちがハッピーになる作品」を基準に考えていますので、
この『ベイマックス』は、どちらも十二分に当てはまる、素晴らしい作品でした。
この作品について「医経統合実践会の作品も、人の心を動かすような感動的な
ものにしよう!」と決意を新たにしました。
医経統合実践会 歯科ブログも随時更新中です!


———————————————————————–
医経統合実践塾は、2012年からスタートしていますが、おかげさまで
殆どの方が翌年もご参加下さる、大変リピート率の高いセミナーです。
それだけクリニック経営に関する、極めて具体的且つ、現実的に実施出来る
ノウハウやツールをご提供するセミナーであると自負しております。
来年は3月1日からの開催にも関わらず、既に多くの院長先生、スタッフ様から
お申込を頂いております!

『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

10年間、継続しているパソコンスキルアップのための取り組み

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
最近、仕事で使用するパソコンを新しくしました。
数ヶ月前から購入していたのですが、11月30日に開催した
「医経統合実践セミナー2014」が終わるまでは、新しい
パソコンに変えるのはリスクがあると思い、セミナー終了に併せて
この度、デビューとなりました。
今回のPCもWindows7ですので、そこまで大きな変化は
感じませんが、ワードやエクセルが以前は2010で、新しくしたことで
2013に変わりましたので、動作によっては、まだ慣れないです。
先日のコンサルティングで、クライアントから表の作成を
ご依頼頂き、作っていたのですが、表の中の文字を中央に揃える
ために、だいぶ時間が掛かってしまいました。
表ツール.JPG
表ツール→レイアウトから文字位置を設定出来るのですね。
中央に位置出来た時には、思わずガッツポーズしてしまいました(笑)
表紙.jpg
そしてすかさず、肌身離さず持ち歩いている「PCノート」に
記入しました。
今でもまだまだですが、10年前、私は全くと言って良い程、
PCが使えませんでした。
そこで私はA6サイズ(148×105)のノートを購入し
「PCノート」と名付け、新たに覚えたPCスキルを書き溜めていきました。
ノート1.jpg
最初に記入したのは「平成16年8月26日」とありますので、
もう10年の年月が経つのですね。そりゃあ、ノートがボロボロに
なるわけです(笑)10年間、仕事の時は毎日持ち歩いていますからね。
ノート2.jpg
パソコンは、ひとつの業が習得出来ると、他の業にも
応用出来る事が多いため、いくら10年と言っても、
書き溜めたPCノートは2冊ですが、それでも10年間、
ひとつの取り組みが続いているというのは、感慨深いものがあります。
これから更にパソコンスキルが上がるように、新しい事に
積極的にチャレンジしていきます!
———————————————————————–
「こんなに頑張っているクリニックが他にもあるんだ!」と、目から
ウロコが落ちるだけでなく、具体的なクリニック経営に関する取り組みが
学べるセミナーです!早くも残席わずかです!

『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

iPhoneで撮った写真をUSBに移すには?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
先日、コンサルティングの中のスタッフ様との個人面談の中で、
「iPadやiPhoneで撮った写真を、USBを介して、パソコンに
コピーしたいんですけど、どうしたら良いですか?」
と、ご質問を受けました。※このクライアントでは写真入りのマニュアルを作るために
クリニック所有のiPadで写真を撮られています。
これがネットが繋がっているパソコンにコピーするのであれば、
写真をメールで送ったり、drop boxで共有するなどの
手段がありますが、ネットが使えないとなると、直接ケーブルを
繋ぐ方法以外には分からなかったので、調べてみました。
istick.JPG
すると「Gmobi iStick」という製品がある事が
分かりました。
早速、自宅から近いビックカメラで購入し、試してみました。
※ちなみに結構高価です。私は16Gを購入しましたが、
約10,000円でした。
「iStick」というアプリをダウンロードする必要がありますが、
私のiPhone、iPadでは、問題なくデータの移動が出来ました。
前述したように、私は直接iPhone、iPadとパソコンを
ケーブルで繋ぐか、drop boxを使ってデータの行き来をしていますので、
厳密に言えば、この「Gmobi iStick」は必要無いのですが、
「ネットで調べてみると、これ(Gmobi iStick)を使えば、
出来るような事が書いてあります」
よりも
「実際に使ってみたら、データの行き来が出来ましたよ」
とお伝えした方が、ご質問された方にとって安心です。
このように、ご質問された方が「根本に相談して良かった」と思って
頂けるような”自信のある回答”が出来るように、日々、精進していきます!
———————————————————————–
「良い人材を採用したい」「新人を短期に一人前に育成したい」
「クリニック内のモチベーションを上げたい!」このように思われている
院長先生、スタッフが、具体的な事例を学べるセミナーです!

『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

iPad Air2、買いました!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
11月30日に「医経統合実践セミナー2014」が終了しましたので、
今年開催分のセミナーは全て終了した事になります。
今年も実に多くのゲストにご参加頂きました。ありがとうございました。
日々の診療だけでも大変お忙しい中、貴重なお休みを使って学ばれる姿勢、
本当に素晴らしいです。
iPad air2.JPG
来年は更に良質なコンテンツをご提供出来るように、
先日、iPad Air2を購入しました。
もともと「将来的にもっとタブレットが流行すると思うから、
iPad AirかiPad miniの最新モデルと買おう」と
考えていたので、Air2かmini3のどちらかを買うつもり
だったのですが、医経統合実践セミナーが終わる前に、新しい道具を
購入するのはリスクが高かったので、何とか自粛し、この度
無事に購入に至りました。
まだまだ触り始めたばかりですし、やはり日々のコンサルティングが
メインですので、使いこなすレベルには到達していませんが、iPad Air2
の導入によって、仕事の幅が拡がると確信しています。
今は物に溢れた時代ですので、物やツールに振り回されない事も
大切ですが、それでも「もっと良くなろう」という向上心のためにも
このような新しい道具の導入は必須であると、改めて感じました。
この勢いのまま、現在使用しているガラケーをiPhone 6 Plusに
変えようかと思いましたが、手に持った感じが想像以上に大きかった事と、
買ったばかりのiPad Air2をもっと使いこなしてから、と考え直しました(笑)
ひとつひとつ着実に成果を出していきます!
———————————————————————–
採用、教育、スタッフモチベーションアップ、増患、クリニックブランド力アップ
など、クリニック経営の最新かつ具体的事例が学べるセミナー!

『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

「医経統合実践セミナー2014」大盛況でした!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
実践セミナー会場風景.jpg
11月30日、医経統合実践会のワンデーセミナー「医経統合実践セミナー」を
大阪で開催しました!
当日は80名を超えるゲストにお越し頂きましたが、これだけ多くの
ゲストがご参加されるセミナーを、たった3名で運営してくれた弊社
メンバーにも感謝の思いでいっぱいです。
近藤社長.jpg
今回のゲスト講師である近藤太香巳社長のお話、とっても熱かったです!
セミナー後、コンサルティングにお伺いした
クライアントの院長先生から
「セミナー後、熱い気持ちで満たされました!」
「このように定期的に他業種で成功されている方のお話を
聴くのが大切だと思いました!」
「近藤社長のお話を聴いて”もっと出来る事がある!”と
気持ちを引き締め直しました!」
という喜びの声を数多く聴く事が出来て、改めてこのセミナーを
開催して良かったなと思いました。
このセミナーの様子を「医経統合実践会セミナーレポート」に書きましたので、
ぜひご一読下さい!
セミナーレポートはこちらです!


———————————————————————–
11月30日に開催したセミナー『医経統合実践セミナー』にご参加された
クリニック様から、次々とご参加お申込みを頂いております!
これまで以上に早いペースで満員御礼になってしまう可能性大ですので、
ぜひお早めにお申込み下さい!

『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

医経統合実践セミナー2014

これまで『日本でいちばん大切にしたい会社』の著者・坂本光司先生、
“この病院で生涯を終えたい”と日本全国から数多くの患者さんが集まる
亀田メディカルセンターの理事長・亀田隆明先生、元リッツカールトン日本支社長・
高野登先生、と豪華なゲスト講師をお招きしている医経統合実践会のワンデーセミナー
「医経統合実践セミナー」を今年も開催しました!
大人数の方にご参加頂いた.jpg
これまでの過去3回は東京で開催しましたが、今年は大阪で開催しました。
それによって「東京だとなかなか参加出来ませんが、大阪なので、多くの
スタッフを連れて参加出来ました!」と、喜びの声を頂きました。
近藤社長ご講演1.jpg
今回のゲスト講師は”情熱の講師”として、多方面でご活躍されている
株式会社ネクシィーズ 代表取締役 近藤太香巳 社長にお話して頂きました。
近藤社長がご自身が代表を務められる「パッションリーダーズ」以外で
ご講演をされる事は本当に珍しいのですが”仲間の根本君のために”という事で、
快く引き受けて下さいました。本当に感謝、感謝です。
近藤社長ご講演3.jpg
19歳で創業されてから、これまでのご経歴を、持前の情熱とユニークさで、
お話頂きました。何度もゲストの皆様から笑いが生まれ、同じ講演者である私も
「このように話で人を惹きつけられるように、もっとなりたいな!」
と、新たな目標を抱かせて頂きました。
近藤社長ご講演2.jpg
今回の近藤社長のご講演は「人が輝けば企業が輝く」というタイトルですが
それはもちろんクリニックにも言えることです。
むしろクリニックのような少人数の組織こそ、スタッフひとりの成長が
すぐにクリニック全体の成長に直結するという意味で、スタッフが仕事を
通して輝く事が大切であると、私は思います。
近藤社長のお話を聴かれたゲストが改めて「仕事で輝くってどういう事だろう?」
と、考えて頂くきっかけになったら嬉しいです。
近藤社長と根本.jpg
近藤社長、素晴らしいお話をありがとうございました!
根本講演中.jpg
そして私からは
『仕事で輝き続けるクリニックで実践している手法について(院長編)
『仕事で輝き続けるために必要な考え方や行動とは?(スタッフ編)』
というテーマで第1、第3講座でお話させて頂きました。
セミナー当日もゲストの皆様にお伝えしましたが、行動が変わってこそ、
結果が変わりますので、ぜひ聴いた話の中から、ひとつでも多くの
実践に繋がったら幸いです。
そして大変ありがたい事に、当日ご参加された多くの方から、
来年の「医経統合実践塾2015」のお申込みを頂きました。
これまで「定員30名様」で開催してきましたが、あまりに定員が
少な過ぎましたので、来年は「定員50名様」にさせて頂きました。
しかし、現時点で満員御礼が確実視されており、満員御礼後は
キャンセル待ちという形になりますので、来年は更にクリニックを
飛躍させたいと思われている院長先生、スタッフ様はお早めにお申込み下さい!
『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!

「可能性が拡がる問い掛け」を素晴らしい動画と書籍から学ぶ

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
先日、クライアントの院長先生から感動的な動画を
教えて頂きました。

スピーカーは周囲から「どうせ無理だよ」と言われてきた事を
次々と形にしてこられた方です。
動画を観た後、本も読みましたが、とても感銘を受けました。
表現したい事がストレートに伝わってくる良書です。
NASAより宇宙に近い町工場.JPG
『NASAより宇宙に近い町工場』


未知の分野に対して「どうせ無理」と決めてしまうのか、
「こうしたら良いんじゃない?」と、出来る可能性を探るのか、
人生は選択の連続であり、画一的な生き方などありませんが、
せっかく生まれてきたのだから、後者のように
「こうしたら良いんじゃない?」
と考え、可能性が拡がる生き方がしたいと、この動画と著書を読んで
再認識しました。
同時に周囲にどのような人がいるかも、成果を出す上で
凄く大切な事だと思います。周囲が、
「別にそこまでやんなくて良いじゃん」
「そこそこ、ほどほどで良いんだよ」
「そこまで頑張ったって、意味ないって」
という人達なのか、
「それ良いね!やってみよう!」
「へー、面白いじゃん!」
「それってさ、こうしてみたら、もっと良いよね!」
という人達なのか。
せっかく一度きりの人生だったら、後者の人達の中に
自分も加わりたいな、と私は思います。
———————————————————————–
11月30日に開催したセミナー『医経統合実践セミナー』にご参加された
クリニック様から、次々とご参加お申込みを頂いております!
これまで以上に早いペースで満員御礼になってしまう可能性大ですので、
ぜひお早めにお申込み下さい!

『医経統合実践塾2015』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン