0

スタッフブログ

スタッフブログ

新しい家族「しろっぷ」です

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、 医経統合実践会サポーターの長田です。
わが家に、チワワがきて半年が過ぎました。名前は「しろっぷ」です。愛くるしい仕草と、大好きオーラ全開の甘え方に、幸せを感じています。
子どもの、まるで弟ができたかの様に世話をしている姿を見ると、何とも微笑ましいです。
しろ.JPG
そもそも犬は大好きで、いつか飼いたいな、とは思っていましたが
重い腰を上げられたのは、ある院長先生のブログのおかげです。
 子供が生まれたら犬を飼いなさい
 子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となり
 子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となり
 子供が少年期の時、子供の良き理解者となり
 そして子供が青年になった時、
 自らの死をもって子供に命の尊さを教えてくれるから
調べるとイギリスの諺だそうですが、まさに素晴らしい情操教育です。
「子どもが中学になってからだと、部活や勉強で忙しくて遊んであげる時間もない」と友人から聞いたので、まだ小学生だし、とてもいいタイミングで素敵な諺を教えて頂けたと感謝しています。
私は常々、何気なく見ていたテレビや、本から得られた考え方、先輩、上司の言葉は、必要なタイミングで自分に向けられた大切なメッセージだと思っています。
アンテナが立っていないとキャッチも出来ないし、素直な心でないと上手に受け止められず跳ね返ってしまう。それに、言われた言葉だけをとらえて、考えを巡らせられないと一を聞いて十を知ることも難しい。
日々、感謝です。
ところで、最近「しろっぷ」が畳や靴をかじるようになりました。畳はばりばりにされ、一部剥がれてしまいました(涙) 写真のような綺麗な畳は、もう存在しません。
可愛いけど、とっても危険です!

機内で『アナと雪の女王』を観る

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
社会現象になっているディズニー映画『アナと雪の女王』。
コンサルタントとしては、ヒットしているものは、極力体感する事が
大切ですので、本当はもっと早いい段階で観るべきものですが、
様々な理由で遅れてしまいました(笑)
今回観たのも、たまたま乗った飛行機で上映プログラムに
入っていたからで、もし入っていなかったら、もっと観るのが
遅くなるか、或いは、観なかったかも知れません…。
正直一度観ただけでは、ヒットの理由が分からなかったですが、
これまでに無かった”ミュージカル映画(?)”だからでしょうか。
ただ、映画の主題歌である「Let It Go」が素晴らしい事が
ヒットの要因である事は確実に言えます。
久し振りにiTunesで曲をダウンロードしました。

劇中の松たか子さんのヴァージョンも良いですが、
このMay J.ヴァージョンは最高ですね。
雪の女王.JPG
ちなみに機内誌によると”雪の女王”ことエルサは、元々悪役の
設定だったのですが、製作者が「こんな素晴らしい曲(Let It Go)を
歌うのが悪い人物である筈がない」と判断し、現在のエルサの設定に
なったそうです。
確かにこの曲は、とても良いです。
しばらくは移動中に何度も聴きそうです。
医療機関には全く関係ありませんが、これだけ大ヒットの作品なので、
ミーティングの中で「なぜ、アナと雪の女王はここまでヒットしたのか?」を
スタッフにも考えてもらうと面白いかも知れませんね。
考えるトレーニングにはなりますし、おそらく多くの
スタッフが観ていると思いますので、ミーティングの場が
和むのではないでしょうか。
———————————————————————–
ホームページや患者さんにお渡しするパンフレット用にぜひご活用下さい!
既に50種類以上のイラストが収録されています。
イラスト無料ダウンロードページの詳細はこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

がん検診に行ってきました

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合実践会サポーターの石川です。
皆さんは健康診断を定期的に受けてますか?忙しかったり抵抗があったりで、つい足が遠のいてしまいがちですよね。
私は先日、健康診断とがん検診に行ってきました。
毎年誕生日が来ると重い腰をあげて検診の予約をし、7月頃に検診の日がやってくるというのが、ここ数年のパターンです。
今年は乳がん、子宮がん、大腸がんや胃がんを健康診断と一緒に受けました。
生まれて初めて飲んだ、白くてドロドロのバリウムは、朝から絶飲食の身には堪えます。
しかも結構、大量なんですよね。
検査機器に乗り、逆さ吊りのような状態になったり、ぐるぐると自分でその場で横転しながら行なう胃がんの検査は、思いがけず笑顔になってしまいます。
乳がん検査のマンモグラフィーは、噂通り、痛かったです!技師の女性が「痛いですよね、
頑張って!」と優しく励ましてくれたのが心強かったです。
健康診断とがん検診をセットで受け始めたきっかけは、厚生労働省から30、35、40歳・・・と
5年ごとに送られてくる乳がんや子宮がんのチケットでした。
毎年、検診の日が近づくと、意味がないと分かっていながらも、甘い物をひかえたり、
暑くなると飲みたくなるビールを控えて、血液検査で少しでも良い数値を出そうと悪あがきをしています。検診が終わったら、体に悪いものを思い切り食べようと思いながら・・・
そして忘れた頃に返ってくる検査の結果を見て、ホッとした後に飲むビールは最高!
また1年、健康でいられるよう頑張ろうと思うのです。
安心のため、早期発見のために是非、定期検診をおすすめします!

読書と同じくらい大切なもの

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合実践会サポーターの長田です。
東京フォーラムで、松平健さん、紫吹淳さん主演のミュージカル「王様と私」を観てきました。
客席に着くとたまたま、えなりかずき君がお隣の席で、2倍楽しめました。
とても素敵な舞台でした!
王様と私チラシ.jpg
舞台好きの方はご存知かと思いますが、舞台のチケットってとても高いですね。
私がよく行く、明治座、御園座、新歌舞伎座などのチケットは、普通に一万円超えるので、よほど良い作品でないとなかなか行けません。
今回のミュージカル、王様と私 は、
一昨年から毎年観ていて、今年で3度目の観劇でした。映画演劇文化協会主催の全国ツアーのため、3500円という特別価格なのも魅力でした。
今年でツアーが終わるそうなので、ご興味ある方にはお勧めです!
観劇の楽しみは人それぞれですね。作品のストーリーや、生の役者さんの表現力も楽しみですが、私が他に楽しみなのは、舞台から醸し出される楽屋裏の仲の良さや、役ににじみ出ている役者さんの人となりが垣間見える事です。
皆さんも、近所のレストランやお店に行って、とても居心地が良くて、また来たいなと感じたり、なんだか殺伐とした空気を感じて早々にお店を後にしたりしたことはありませんか?
そういった空気は、たとえ裏側を覗かなくても、表面では隠していても、何となく感じてしまうものなのです。
「また来たいな」「また会いたいな」に繋がるのは、結局のところ、そこにいる 「人」 という事なんだと思います。
「人」 に深みを増し形作るのに、読書と同じ位大切な肥やしの一つ、芸術・文化・美など、心の琴線に触れる体験を、ぜひお楽しみください!

ブラックボードで得た、小さな成功体験

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
ブラックボード.jpg
美容院などの一般業界では、珍しくないブラックボード。
クリニックでも、少しずつ拡がっているようです。
私のクライアントでも、院前に設置されているクリニックが
少なからずあります。
とあるクライアントは、毎日ブラックボードの内容を
書き換えています。
私のクライアントの例で言えば、大体「1週間に1度の更新」というのが
スタンダードですから、毎日更新されるというのは、相当頑張られている
という事です。
先日、このクライアントにお伺いした際、ブラックボードの管理を
任せられているスタッフ様から
「先日”前からブラックボードの内容が気になっていたのですが、
今日ようやくこのクリニックに行ってみよう”という患者様が
いらっしゃったんです。
ブラックボードの効果を実感出来て、本当に嬉しいです!」
というお言葉がありました。
“ある月にブラックボードを見て来院した新患が1名”
活字にすれば、どうという事も無いかも知れませんが、
実はこれは凄い事だと、私は思います。
そもそも増患にせよ、良い人材の採用にせよ、今は「これをやったら
結果が出ますよ!」なんて都合の良い方法はありません。
端的に言えば、
・誰でも出来る事を、誰もがやっていないレベルでやる
・誰もやっていない事をやる
このような積み重ねで、結果が出るのです。
このクライアント(スタッフ様)は「ブラックボードを更新し続ける事で、
新患が来院する事がある」という”成功体験”を得ました。これはもの凄い
財産です。
今回はたまたま新患1名でしたが、同じように思ってはいるけど、
来院していない方がいるかも知れません。
そして成功体験を得たスタッフは、自然と「もっと結果が出るために、
どうしたら良いか?」を考えるようになります。
そして考えて、更に結果が出て・・・という好循環になると、
もっともっと、仕事が楽しくなってきます。
院長先生に対しても、スタッフに対しても、このような成功体験を積んで頂く
事が、コンサルタントの役目のひとつだと思っています。
―最初は小さな一歩だったけど、今振り返れば、あの一歩こそが、
今の大きな結果に繋がっている―
多くのクライアントに、このように振り返って頂けるように、
これからも全力でコンサルティングさせて頂きます!
———————————————————————–
先日お伺いしたクライアントからも「凄く良いサービスを始めて
くれてありがとうございます!」と、喜びの声を頂戴しました!
50種類以上のイラストが収録されていますので、ぜひご活用下さい!
イラスト無料ダウンロードページの詳細はこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

ご趣味は?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合実践会サポーターの石川です。
皆さんの趣味は何ですか?
私は少し前まで、「趣味は?」ときかれるとパッと思い浮かばなかったのですが、
ここ数年は「ピアノを弾くこと」が趣味のひとつになりました。
3年前に娘がピアノを習い始め、練習に付き合うようになったのがきっかけです。
子供の頃は嫌々習い、逃げるようにやめたのに、30年ぶりに鍵盤に向かうと楽しくて、すっかりハマってしまいました。昔の譜面を引っ張り出しては時間を見つけて弾いています。
娘のピアノの発表会では親子連弾も披露しました。毎日二人してピアノの前に座り、息を合わせて練習したこと。当日、緊張して冷たくなった手を親子して温め合い、発表に臨んだことはとてもいい思い出になりました。
ピアニストはボケないと言われるように、譜面を追い、指を動かすピアノは脳の働きを高め、脳の活性化に役立つといわれています。
音楽を楽しみながら、脳を鍛え、親子のコミュニケーションにもなるピアノは私にとって一石二鳥、三鳥にもなる趣味となりました。
年を重ねると、趣味であろうと新たなチャレンジはハードルが高く感じるのですが、子供の頃にしていたことを再チャレンジすることは案外楽しく、当時は分からなった魅力を発見することが出来ます。懐かしい気持ちが後押しするからかもしれません。皆さんもぜひ、
子供の頃に楽しんだ遊びや習い事をチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
とはいえ、私の知人は、昔ハマったローラースケートを子供と一緒に夢中になって遊び、手術が必要な大けがをしたので、運動系はくれぐれも気をつけてくださいね!

高額を投じなくても、患者満足度向上は実現する秀逸な事例

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
7月からクリニックのホームページや患者さんにお渡しする
資料などでご活用頂けるサービスを始めましたが、大変好評を
頂いております。
イラストのダウンロードページはこちらです!


ちなみに、これらのイラストがダウンロード出来ます!
内科.JPG
耳鼻科.JPG
歯科.JPG
眼科.JPG
ところで、先日お伺いしたクライアントで、出入り口にこのように
風鈴をつけている医院様がありました。
風鈴.jpg
風鈴の音を聞くと、夏を感じますし、何故だか癒されますよね。
そこまで高額を投じなくても、患者さん満足度に繋がる
素晴らしい取組みであると感じました。
ぜひ実践してみて下さい!
———————————————————————–
現時点で50種類以上のイラストが収録されていますので、
ぜひご活用下さい!
イラスト無料ダウンロードページの詳細はこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

短冊に書いた夢

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合実践会サポーターの長田です。
もうすぐ七夕ですね。今年の織姫と彦星は、はたして出会えるのでしょうか?
先日、近所の地区センターで、かえるになりたい、と書かれた短冊を見つけました。
皆さんは、どんな事をお願いしましたか?
私も、小さな頃に短冊に書いた「役者」という夢を追いかけた1人です。
結婚を機に10年で辞めてしまいましたが、
思い返すと、大きなチャンス、転機が3回ありました。
1つ目は、たまたま放送されていた番組で、高嶋政宏さんが、
「役者に必要な日舞は、藤間流」と話していらしたのを聞いて、
なるほど、と瞬時にタウンワークを調べ、藤間流に弟子入りした事です。
この弟子入り直後に、朝ドラご出演予定の、野川由美子さんの付き人募集があり、
「日舞を習っているから着物が畳めるだろう」という理由で選ばれました。
朝ドラ「甘辛しゃん」の現場で、野川さんの一挙手一投足に集中し、
自分が何を求められているかを想像し、先回りして動く怒涛の1年でした。
気に入って頂き、京都撮影所の、深作欣二監督の「おもちゃ」や、
「極道の妻たち」などの現場にも連れて行って頂きました。
「世の中にはもの凄い才能を持ち、ワンカットの照明でさえ何時間もかけて
試行錯誤する方がいるんだ」と、一流のこだわりと、仕事ぶりを真近で見る事ができたのは
本当に幸せでした。
「日舞は藤間流」と聞いた時にすぐ行動に移せた事でチャンスを掴めたんだと、感謝しています。
2つ目は、その後しばらくして、野川さんから
「舞台に出ない?すぐに東京に来れる?」とお誘いいただき、
「はい、行きます!」と、当時住んでいた大阪から、すぐに東京に向かった事です。
後に知ったのですが、その舞台に出るはずだった方が、セリフを覚えられず役を降ろされたから、私にお声がかかったのだそうです。電話越しに発した「はい、行きます!」の私の声を聞いて、よし、この子に決めた!と、そう思ったのだそうです。
それまで、自分でチケットを売る劇団芝居に出ていた私が、
お給料を頂きながら大劇場に立つ扉が開いた瞬間でした。
たとえ距離があっても、準備が間に合わないと思っても、やりたいならやる!
他の事は後から何とでもなる!何とでもする!という気合いの大切さ。
また、降ろされた方には気の毒でしたが、一度自分に与えられた役=仕事を、
きちんと仕上げる事の大切さ、それができなければ即座に
自分の仕事がなくなる現実を痛感しました。
そして最後の転機は、元新国劇の大山克己先生との出会いでした。
当時出演していた「忠臣蔵」の劇中殺陣に魅了され、
「殺陣が習いたい!」と周りの方に相談していて繋がったご縁です。
大山先生からは、殺陣だけでなく、演技、メイク、
新国劇や先生の師匠である辰巳柳太郎先生について、
その他言葉では表しきれない位たくさんの事を教えて頂きました。
2年前にお亡くなりになりましたが、情の深い、芸事に厳しい素晴らしい先生でした。
出棺の時には、「よ、おおやま!」と大向こうがかかったり、「先生、ありがとうございました」
と叫び声が上がったり、先生を慕う人達で溢れていました。
このような素晴らしい先生や仲間と出会えたのも、自分がしたい事、習いたい事、
夢を言葉にした事で、周りの方が助けて下さったからです。
教えて頂ける事への感謝を忘れないのが大切だと感じました。
夢の実現に向けて昨日、友人が韓国に旅立ちました。
韓国のドラマに出る!というのが、最近できた彼女の夢です。
夢を夢で終わらせず、実際に一歩を踏み出している彼女の姿に、
感動し、勇気をもらいました。

イラストの無料ダウンロードサービスを始めました!

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 歯科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
コンサルティングの中で、ホームページの原稿作りや
患者さんにお配りするための資料作りをさせて頂く事があります。
その中で、文字だけでは読んでいる人がつまらないだろう
という思いから、イラストを使用するために、ネットで色々と
探すのですが、なかなか良いイラストが無かったり、
あっても割と高価な金額で販売していたりと、とても
不便を感じていました。
イラストダウンロード.JPG
そんな訳で、この度、医経統合実践会でイラストを自由に
ダウンロード出来るサービスを始めました!
医科クリニック用イラストのダウンロードページはこちらです!


歯科クリニック用イラストのダウンロードページはこちらです!


厳密には、下記のどちらのページからも
同じものがダウンロード出来ます。
今後もイラストを追加していきますので、ぜひこまめに
このページをチェックして頂ければと思います。
2014年も折り返し地点になりましたが、下半期も医経統合実践会は
少しでもお客様のお力になれるようなコンサルティング、セミナー、商品を
ご提供していきますので、何卒、よろしくお願い致します!
———————————————————————–
ホームページや患者さんに配布する資料に使用するための
イラストが無料でダウンロード出来ます。現在、50種類以上の
イラストを収録しております!
イラスト無料ダウンロードページの詳細はこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106