0

クリニック経営ブログ

クリニック経営ブログ

リスティング広告は業績向上の一撃必殺技になる!?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
今回は「短期的にクリニックの業績を回復、向上させる方法」
のパート3です。今回でこのテーマは一区切りです。
前回までの続きとして、
・充実したHPを作る
・HPは上位表示を望むキーワード(〇〇市 耳鼻科など)で
しっかり上位表示されているか?(=SEO対策は出来ているか?)
ここまでお伝えしました。
PPC広告.jpg
次に取り組むべき事は「PPC広告を出す」という事です。
ちなみに「PPC」とは「Pay Per Click」の略で
クリックする毎に広告料が課金される広告の事を言い、代表的には
Yahooのリスティング、Googleのアドワーズがあります。
※PPC広告は、その名の通り「広告」です。どんな内容の広告を
どこまで出されるかは、各医院の自己責任でお願い致します。
業績を向上させるにせよ、スタッフ間のチームワークを強化するにせよ
何かの成果を得るための、一撃必殺技など存在せず、様々な取組みを地道に
継続した結果として、大きな結果が得られるものです。それがクリニック経営の
原理原則です。
それが原則ではあるものの、この「PPC広告を出す」は、
比較的、短期に成果が出やすい一撃必殺技的な取組みではあります。
医科よりも競合が多く、必然的に競争が激しい歯科においては、
このPPCは数年前から増患の取組みのひとつとして実施されていました。
しかし長年クリニックのコンサルティングを実施している中で、
この1~2年間の変化として感じるのは、眼科、耳鼻科などの医科クリニックも
PPCを出すクリニックが増えてきたという事です。
それは即ち、それだけ現状に危機感を
持ち始めているという事です。
「今、別に困っていないから、何も変わらなくて良い」と考える
クリニックは3年後、5年後のスパンで見ると、確実に停滞、衰退していきます。
換言すれば、今後も長期的に発展していくクリニックというのは
「今は困っていないけど、これから長期的に考えた時に、競争が
厳しくなる前に、今のうちに出来る事は何でもやってみよう!」と
考え、行動するクリニックなのです。
このブログを定期的に読まれている院長先生は、クリニック経営に対して
かなり高い意識を持たれていると思いますので、PPC広告を出す事も含めて、
「クリニックの長期的発展に必要なこと」は、どんどんやってみて下さい!
こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
WS000410.JPG
新人に仕事に対する姿勢を伝えるなら、この一冊で十分!
確認テスト問題&解答付きなので、単なる読み物で終わらせない、
プロ医療従事者必読の教科書。
『プロの医療従事者になるためのマナーと心構えについて』のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

ホームページのSEO対策は大丈夫ですか?

WS000410.JPG
新人に仕事に対する姿勢を伝えるなら、この一冊で十分!
確認テスト問題&解答付きなので、単なる読み物で終わらせない、
プロ医療従事者必読の教科書。
『プロの医療従事者になるためのマナーと心構えについて』のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
今回は前回から引き続き「短期的にクリニックの業績を回復、向上させる方法」
についてお伝えします。
前回は最初のステップとして「充実したHPがあるか」
という事について書きましたが、次なるステージは
「SEO対策が出来ているかどうか」
という事です。
このブログを定期的に読まれる位、クリニック経営に対して意識の高い
先生ならばご存知かも知れませんが「SEO対策」は簡単に言うと、
狙ったキーワードで上位表示する対策の事を言います。
例えば「ねもと内科クリニック」というクリニックが
横浜にあるとします。
ここで、ねもと内科クリニックが施すべきSEO対策は
「ねもと内科クリニック」というキーワードで上位表示する事ではありません。
初めから、ねもと内科クリニックというキーワードで検索する
ユーザー(患者さん)は、既にねもと内科クリニックを知っている人
という事になります。それは厳密にはSEO対策とは言わないのです。
SEO対策とは、ねもと内科クリニックの場合であれば、
「横浜 内科」
「横浜市 内科」
「横浜駅 内科医院」
などで、医院のHPが上位に表示される対策の事を言うのです。
ちなみにここで言う「上位表示」とは、狙ったキーワードで
少なくとも10位以内である事を指します。
11位以降は2ページ目になるのです。
どのようなサービスであれ、基本的に1ページ目に表示されるサイトで
私達は利用するサービスを決めるのではないでしょうか。
2ページ、3ページ、それ以降まで隈なくチェックするという
ユーザーは余程慎重な人です。大半のユーザーは1ページ目で
決めます。そういう理由から「10位以内」と言っています。
さて、先生のHPは狙ったキーワードで上位表示されていますか?
HPは「見られてなんぼ」です。いくら美しいHPでも、凝りに凝った
HPでも、ユーザーに見られなくては何の意味もありません。
ぜひ自分の医院のHPの順位は何位なのか、この機会に
チェックしてみて下さい!
こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
WS000410.JPG
新人に仕事に対する姿勢を伝えるなら、この一冊で十分!
確認テスト問題&解答付きなので、単なる読み物で終わらせない、
プロ医療従事者必読の教科書。
『プロの医療従事者になるためのマナーと心構えについて』のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン