0

クリニック経営ブログ

クリニック経営ブログ

医経統合実践塾2013年 第4回ゲスト講師は・・・

WS000926.JPG
【残席わずか!】採用、教育、モチベーションアップ、増患、ブランド構築について
様々なクリニックの実践事例を共有出来るセミナー。ゲスト講師も超豪華です!
医経統合実践会のメインセミナー「医経統合実践塾」のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
2月24日(日)から始まる、医経統合実践塾2013。
今年は既に昨年を上回る数のお申込みを頂いております。今からとても楽しみです。
HP1.JPG
第4回のゲスト講師は神奈川県横浜市ご開業 クイーンズアイクリニック
院長 荒井 宏幸 先生です!
HP2.JPG
医科クリニックで分院展開をされている時点で、経営手腕がおありなのは
容易に想像がつきますが、荒井先生は2医院あるうちの1つを「自費治療専門医院」
と位置付けられているのです。
これは医療業界に限った事ではありませんが「●●専門」と、
専門性を打ち出す事は、レッドオーシャンに巻き込まれないために
極めて重要です。
様々な疾患の患者様が来院される場合「●●専門」とまで
明確に打ち出すのは難しかったとしても「当院は特に〇〇について
力を入れているクリニックです」と打ち出す事で、差別化が
実現するのです。
そして今後、保険点数は下がる事はあっても、顕著に上がる事は
無い事を考えれば、保険診療に左右されない診療を提供していく事も
必要です。つまり今以上に、自費診療に力を入れるという事です。
荒井先生は
・差別化
・自費診療
について先進的な取組みをされている先生ですので、
「今、困ってないから別に良い」ではなく「5年後、10年後を見据えた
クリニック経営を学んでいきたい」という方は、ぜひ荒井先生のお話から
たくさんの学びを得て頂きたいと思います。
医経統合実践塾では各回、このような素晴らしいゲスト講師の先生方から
クリニック経営に関する様々なお話を聴く事が出来ます。
医経統合実践会のメインセミナー!「医経統合実践塾2013」のお申込みはこちらです!


こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
WS000926.JPG
【残席わずか!】「今困っている訳じゃないけど、5年後、10年後を見据えた
クリニック経営の手法を学びたい」という院長先生には超オススメセミナーです!
医経統合実践会のメインセミナー「医経統合実践塾」のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

医経統合実践塾2013年 第3回ゲスト講師は・・・

WS000888.JPG
減少する保険点数、増加する競合クリニック、次第に開いていくスタッフとの年齢差など
今後更にクリニック経営は厳しい時代に突入します。2013年からクリニックが飛躍する
セミナーにご招待しますので、ぜひご参加下さい!
患者満足度を上げる超オススメセミナーのお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
2月24日(日)から始まる、医経統合実践塾2013。
今年は既に昨年を上回る数のお申込みを頂いております。今からとても楽しみです。
山村先生.JPG
医経統合実践塾は、各回豪華なゲスト講師をお招きしていますが、
第3回のゲスト講師は愛知県岡崎市ご開業 すまいる歯科の山村洋志明先生です!
私は歯科医院経営専門コンサルティング会社で数年間修行を積んだ後、
独立したのですが、山村先生は独立する数年前から何度もご面識があります。
山村先生のご講演も聴いておりますが、素晴らしい内容で
多くの歯科医院が「ぜひうちの医院でも講演して欲しい」という
ご依頼がある程です。
そんな山村先生に対して、私が最も凄いと感じるのは
ご開業7年間で、いわゆる「マイナスな理由で辞めたスタッフ」が
何と0人なのです!
殆どのクリニックが、スタッフの退職という憂き目にあっています。
その理由は
・やる事が多い
・院長と合わない
・スタッフと合わない
・こんなに大変な仕事だと思っていなかった
・他にやりたい事が見つかった
など、様々です。
すまいる歯科様では、このようなスタッフが皆無なのです。
こんなクリニック、日本中を探しても数える位しか無いのではないでしょうか?
コンサルティングやセミナーでは幾度となくお伝えしている事ですが、
クリニックは少数の組織です。よってスタッフひとりひとりのパフォーマンスを
如何に上げられるかが、クリニック全体の結果に直結します。
そしてスタッフがコロコロと入れ替わるクリニックは
伸び悩みます。入社したばかりのスタッフは、ひとまずの日常業務を
習得するのに精一杯で、診療業務プラスアルファの取組みが出来ないからです。
そういう意味でも、すまいる歯科様はご開業以来
殆どスタッフ様が辞められていない訳ですから、もの凄い結果を
出されているのも、よく分かります。
ぜひ山村先生のお話から「如何にスタッフのモチベーションを上げる事が
大事なのか?」をたくさん学んで頂きたいと思います!
医経統合実践塾では各回、このような素晴らしいゲスト講師の先生方から
クリニック経営に関する様々なお話を聴く事が出来ます。
医経統合実践会のメインセミナー!「医経統合実践塾2013」のお申込みはこちらです!


こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
WS000888.JPG
ゲスト講師は「ザ・リッツカールトン・ホテル」の元日本支社長・高野登氏!
「クリニックをブランド化させてファン患者を増やし、近くに競合クリニックが
出来ても、負けないクリニックを作りたい!」と思われる院長先生はぜひご参加下さい!
残席はあとわずかです!
患者満足度を上げる超オススメセミナーのお申込みはこちらです!


—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

Q.スタッフが参加して理解出来る内容でしょうか?

A.「経営セミナー」とは言いましても「医業収入」「人件費率」「経常利益」などの、数字的なお話はしませんので、スタッフ様でも安心してご参加頂けます。
医経統合実践会は「スタッフをクリニック経営に巻き込む」をコンセプトとしていますので、セミナーの内容は「採用」「スタッフ教育」「スタッフモチベーションアップ」「増患」であり、このような内容はむしろスタッフ様こそご参加頂く事で、より高い成果が得られるセミナーとなっております。

医経統合実践塾2013 第2回ゲスト講師は・・・

WS000888.JPG
減少する保険点数、増加する競合クリニック、次第に開いていくスタッフとの年齢差など
今後更にクリニック経営は厳しい時代に突入します。2013年からクリニックが飛躍する
セミナーにご招待しますので、ぜひご参加下さい!
患者満足度を上げる超オススメセミナーのお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
2月24日(日)から始まる、医経統合実践塾2013。
今年は既に昨年を上回る数のお申込みを頂いております。今からとても楽しみです。
辻先生.JPG
医経統合実践塾は、各回豪華なゲスト講師をお招きしていますが、
第2回のゲスト講師は「フロー理論」でお馴染みの辻秀一先生です!
スラムダンク勝利学.JPG
辻先生を最初に知ったのは『スラムダンク勝利学』という本です。
『スラムダンク』ファンの私としては、各シーンにおける辻先生の解説が
とても興味深く、あっという間に読み終えたのを今でも鮮明に憶えています。
「フロー(Flow)」とは、簡単に表現すると「何かに没頭している状態」
「完全にのめり込んでいる状態」「成功するために完全に集中している状態」
でしょうか。同意語で「ゾーン」があります。
辻先生は「スポーツドクター」という肩書の通り、医師免許を持たれながら、
様々なスポーツチームをフロー状態に導くためのご指導をされています。
クリニックも「チーム医療」という言葉がある通り、様々な職種が
連携を取りながら、最高のパフォーマンスを発揮する事が求められます。
そのためにも「フロー理論」を学ぶ事は、非常に意義があるのではないでしょうか。
これまで、様々なクリニックを見てきましたが、単にスタッフ数を
増やせば、それに比例して診れる患者数も増えるという訳ではありません。
確かにそれも一因ではありますが、それよりもスタッフひとりひとりの
仕事への当事者意識やモチベーションの方が、原因であると言えます。
その証拠に、スタッフの数は増えなくても、診れる患者数が
増えたというクリニックは数多く存在しています。それはスタッフの
仕事への意識に変化が現れ、集中する時間帯が増えた事も一因では
ないでしょうか。
もし、あなたのクリニックのスタッフが、フロー状態が続く
チームであったら、どうなるでしょうか?
これまで以上に素晴らしいパフォーマンスが発揮出来る
クリニックへと成長するのではないでしょうか。
医経統合実践塾では各回、このような素晴らしいゲスト講師の先生方から
クリニック経営に関する様々なお話を聴く事が出来ます。
医経統合実践会のメインセミナー!「医経統合実践塾2013」のお申込みはこちらです!


こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
WS000888.JPG
ゲスト講師は「ザ・リッツカールトン・ホテル」の元日本支社長・高野登氏!
「クリニックをブランド化させてファン患者を増やし、近くに競合クリニックが
出来ても、負けないクリニックを作りたい!」と思われる院長先生はぜひご参加下さい!
残席はあとわずかです!
患者満足度を上げる超オススメセミナーのお申込みはこちらです!


—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

医経統合実践塾2013 第1回ゲスト講師は・・・

WS000888.JPG
減少する保険点数、増加する競合クリニック、次第に開いていくスタッフとの年齢差など
今後更にクリニック経営は厳しい時代に突入します。2013年からクリニックが飛躍する
セミナーにご招待しますので、ぜひご参加下さい!
患者満足度を上げる超オススメセミナーのお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
2月24日(日)から始まる、医経統合実践塾2013。
今年は既に昨年を上回る数のお申込みを頂いております。今からとても楽しみです。
WS000905.JPG
第1回のゲスト講師は兵庫県西宮市でご開業されている、梅岡耳鼻咽喉科クリニック
院長 梅岡比俊先生です。
梅岡先生は以前私が連載させて頂いた医療経営雑誌「クリニックばんぶう」で
取り上げられていたり、クリニック経営に関するセミナーでゲスト講師を務められたり、
かなり著名な先生です。
特に患者様への情報提供については、iPadを用いていたり、
専門ホームページを立ち上げられていたりなど、かなりお力を
入れられています。
梅華会監修サイト.JPG
私も最初に医院様のホームページを拝見した時に、
本院のホームページを含めて、7つのホームページがある事に
衝撃を受けました。
今でこそ歯科では、一般ホームページの他に「インプラントサイト」「審美歯科サイト」
「矯正歯科サイト」「小児歯科サイト」「求人サイト」など、専門のホームページを
複数所有しているクリニックがありますが、耳鼻科(医科)でホームページを7つも
所有されているのは、かなり珍しいと思います。
しかし3~5年単位で見れば、医科クリニックにおいても「ホームページは
もちろん、専門ホームページを複数所有している」という医院は確実に増えていきます。
梅岡先生のように「今、クリニックの状態が安定していて、
困っていないからこそ、今のうちに全力でWEB戦略にも力を入れる」
というお考えの先生の方が、確実に成果を出していくのです。
このような先進的な取組みを今のうちから学ばれ、実践されるクリニックが
今後更に経営環境が厳しくなっていく中でも、多くの患者様に選ばれ、
優秀な人材が集まるようになるのではないでしょうか。
医経統合実践塾では各回、このような素晴らしいゲスト講師の先生方から
クリニック経営に関する様々なお話を聴く事が出来ます。
医経統合実践会のメインセミナー!「医経統合実践塾2013」のお申込みはこちらです!


こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
WS000888.JPG
ゲスト講師は「ザ・リッツカールトン・ホテル」の元日本支社長・高野登氏!
「クリニックをブランド化させてファン患者を増やし、近くに競合クリニックが
出来ても、負けないクリニックを作りたい!」と思われる院長先生はぜひご参加下さい!
残席はあとわずかです!
患者満足度を上げる超オススメセミナーのお申込みはこちらです!


—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

Q.遠方のクリニックなのですが・・・DVDは出ないのですか?

A.申し訳ございません。現在は会場までお越し頂く形のご参加のみとなっております。
これまで北海道にあるクリニック様などより「セミナーを北海道でやって欲しい」「北海道で講演する機会があったら案内を送って欲しい」などのお言葉を頂いておりますが、現在のところ北海道や沖縄などの遠方でセミナーや講演を実施する予定はございません。
現在のところ、医経統合実践塾のセミナーを受けて頂くためには、会場がある東京までお越し頂く必要があります。もちろん遠方から来られた価値以上の内容をご提供しますので、ご参加を心よりお待ちしております!

Q.近隣のクリニックまで参加されるのは困るんだけど・・・

A.医経統合実践会には「診療圏規定」というものがございます。これは「同一診療科目のクリニックにおいて、既に医経統合実践塾(またはコンサルティング)にご参加頂いているクリニック様を優先させて頂いている」という事です。
例えばあなた様のクリニックが現在医経統合実践塾にご参加されている場合、その後にクリニック様のある半径2km以内にある同一診療科目のクリニックから医経統合実践塾のお申込みを頂きましても、あなた様が既にお申込みされている訳ですから、診療圏規定に則り、お断りさせて頂くという事です。
このように、医経統合実践会は「どこもかしこも、とにかくお客様にするぞ!」という姿勢ではなく、早くからコンサルティングや医経統合実践塾にご参加頂いているクリニック様の利益をお守りするという姿勢に重きを置いております。

Q.各回、異なるスタッフが参加するのは可能ですか?

A.各回、異なるスタッフ様がご参加されるのは、基本的には承っておりません。これは第1回は「採用」、第2回は「教育」、第3回は「モチベーションアップ」、第4回は「集患、ブランド化」と、各回でテーマが異なり、一年間受講して頂いてようやく、ひとつのセミナーとして完成するからです。
ただし、例えば「第3回だけ元々参加しているスタッフが用事があり、どうしても他のスタッフが代わりたい」などのイレギュラーな事態においても、他のスタッフ様がご参加される事を頑なにお断りしている訳ではありませんので、ご遠慮なくご相談頂ければと思います。

Q.スタッフだけで参加するのは可能ですか?

A.絶対条件ではありませんが、初めてご参加頂く年につきましては、院長先生も受講して頂いた方が良いです。
何故ならば「根本がどんなコンサルタントなのか?」「医経統合実践会は、どんな考え方なのか?」というのをあまりご理解せず、スタッフ様だけでご参加された場合、セミナー後にスタッフ様が「先日参加した医経統合実践塾で、〇〇がオススメですって聞いたので、それをうちの医院でもやりたい」と、院長先生の意向に沿わない提案をされる可能性が、決してゼロではないからです。
もちろん医経統合実践塾は、そもそも院長先生だけでなくスタッフ様も参加されるセミナーですので、どちらの立場においても学びになるお話や、効果のある取り組みをお話しているつもりですが、一年間、院長先生が受講された上で「根本(医経統合実践会)は、こういう考え方なんだな。これなら、自分が参加せずに、スタッフだけで参加してもらっても良いだろう」とご判断頂いた上で、そのようにされた方が良いと思います。
しかし、ご参加される方が、院長夫人や事務長、スタッフをまとめている主任スタッフという場合は、院長先生がご参加されなくても承れる可能性がございますので、ご相談頂ければと思います。

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106