0

クリニック経営ブログ

クリニック経営ブログ

最近のオススメマンガ

WS000410.JPG
新人に仕事に対する姿勢を伝えるなら、この一冊で十分!
確認テスト問題&解答付きなので、単なる読み物で終わらせない、
プロ医療従事者必読の教科書。
『プロの医療従事者になるためのマナーと心構えについて』のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科、耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
仕事柄、多くの書籍を読みます。
主にはビジネス書が多いですが、マンガもよく読みます。
銀の匙.JPG
最近読んだマンガで何と言ってもオススメは「銀の匙」です。
ちなみに先日発表になった「マンガ大賞2012」でマンガ大賞を
受賞した作品です。
夢や目標が見つからない高校生が、農業高校の寮生活を通して、
「夢や目標とは?」「生きるとは?」「(牧場)経営とは?」など
様々なエッセンスが学べる点が魅力です。
さすが著者が北海道十勝生まれで家業の酪農と畑作農業を
手伝っていたという経歴があるからか、ひとつひとつの場面が
詳細に描かれていて、思わずページをめくるスピードも早くなります。
テルマエ.JPG
同じく「マンガ大賞2010」のマンガ大賞を受賞し、
映画化も決定している「テルマエ・ロマエ」を読んだ時も
感じましたが「テルマエ・ロマエ」はお風呂や銭湯が舞台であり、
前述したように「銀の匙」は、農業、牧場経営、家畜などの関わりが
テーマとして描かれており「こんなマンガ、これまで無かった」
という作品が支持を受けていると思います。
「この差別化」というのは、クリニック経営においても
重要なキーワードです。
「当院は近隣のクリニックと何が違うのか」
「当院は他のクリニックと比べて、○○に力を入れている」
という事が明確に打ち出されているかどうかは、
患者様から選ばれるクリニックを創る上で、とても
大切な事です。
鋼の錬金術師.JPG
最後に余談ですが、この「銀の匙」の著者の代表作である
「鋼の錬金術師」もとても面白いのでご興味があれば、ぜひご一読下さい。
こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

根本流口コミ理論

WS000410.JPG
新人に仕事に対する姿勢を伝えるなら、この一冊で十分!
確認テスト問題&解答付きなので、単なる読み物で終わらせない、
プロ医療従事者必読の教科書。
『プロの医療従事者になるためのマナーと心構えについて』のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科、耳鼻科などの医科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
これだけクリニックが増えてくると、最早「開業していれば、黙っても
患者様が集まる」という時代ではなく、初診の方が再診に繋がるのはもちろんのこと、
既存患者様が、ご家族やお友達、職場の人に対して
「〇〇クリニックにこの前行ったら、とても良かったよ」
と、プラスの口コミをしてくれるかどうかが、
とても重要です。
さて、この「口コミ」と関連のあるキーワードが「期待値」だと
私は考えています。
良い口コミも、悪い口コミも、この期待値が
密接に関係しているのです。つまり
プラスの口コミ・・・患者様の期待値を上回った時に発生するもの
特に口コミにならない・・・患者様の期待通りだった時
マイナスの口コミ・・・患者様の期待値を下回った時に発生するもの
カイロ.JPG
そのように考えると、ここ最近暖かい日が増えてきましたが、
ある日もの凄く寒い日に、私は岡山県でコンサルティングだったのですが、
コンサルを終え、院長先生と入った和食料理屋さんで、お会計時に
「今日は突然寒くなりましたので、カイロをご用意しました。
よろしければお使い下さい」
とカイロを渡して下さいましたが、これはプラスの口コミが
起こる事が期待出来ます。
これは一例に過ぎませんが、常に「患者様の期待を超えよう」
という意識を持てば持つ程、期待を超えるサービスが出来ます。
「どうすれば患者様の期待を超えるサービスがご提供出来るか?」
ぜひクリニック全体の目標にしてみて下さい!
こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
—————————————————————————
フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、ぜひお友達になりましょう!
リクエストお待ちしております!
根本和馬の個人ページはこちらです!


最新の情報は医経統合実践会フェイスブックページで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のフェイスブックページはこちらです!

「ばんぶう」3月号が発売になりました!

WS000410.JPG
新人に仕事に対する姿勢を伝えるなら、この一冊で十分!
確認テスト問題&解答付きなので、単なる読み物で終わらせない、
プロ医療従事者必読の教科書。
『プロの医療従事者になるためのマナーと心構えについて』のお申込みはこちらです!


—————————————————————————
クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
医経統合実践会の経営コンサルタント 根本和馬です。
ばんぶう3月号.JPG
毎月連載させて頂いているクリニック経営に関する雑誌
「BAMBOO(ばんぶう)」の3月号が発売になりました!
今回の執筆テーマは「当たり前のことを当たり前にやる」です。
医経統合が実現するクリニックを作るためには、院長とスタッフの
信頼関係が構築されている事が不可欠です。
ではどのようにして信頼関係を構築していくのでしょうか?
それは「院長(自分)がされて嬉しいことをスタッフ(相手)にしてあげて、
院長がされたくない事をスタッフにもしない」という事だと思います。
もちろん人間は完璧ではありません。
このような事を書いている私も、まだまだ修行不足、精進不足です。
ですが、今は出来ていなくても、それが出来るように意識していく事が
何よりも大切なのだと思います。
ぜひ読んでみて下さい!
クリニック 診療所 経営の専門誌『BAMBOO』3月号はこちらよりお申込み下さい!


最新の情報はフェイスブックで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のファンページはこちらです!

Q.特に患者数には困っていないのですが、それでもHPは必要でしょうか?

私は医科も歯科もコンサルティングをしていますが、現在のところ、医科と歯科ではHPの位置付けが異なると考えています。
歯科では「増患」「新患獲得」がHPを作る最大の理由だと考えています。
しかし医科では歯科程、現時点では患者数や業績に困っている訳ではないクリニックが多いと思います(当然何も対策をしなければ、今後は困っていくこと必至ですが)。
では医科においてHPを作る最大の理由は何かと言うと「優秀な人財の獲得」です。
私の殆どのクライアントでは、しっかりとした求人ページを作り、求人雑誌や求人サイトなど、その媒体に関わらず「当院HPをお読みの上、ご応募下さい」という一文を添えるようにしています。
そうする事で、医院の求める人材についてや仕事内容などをしっかり理解した上で応募をしてくる応募者が増えます。必然的に、入社後に良い人財となる可能性が高いという事です。
以上のような結果を得るためにも、目先の患者数や業績に困っていなくても、しっかりとしたHPを作る事が、医科のクリニックや診療所においても必須だと思います。

月別アーカイブ

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106