159

クリニック経営ブログ

節電と医院プロモーションの両方を兼ね備える取り組み

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科クリニックの経営コンサルタント 根本和馬です。
東日本大震災の影響により、世の中は節電ムードです。
もちろんクリニックにおいても例外ではありません。
そのような中で私の眼科のクライアント様で、節電運動と
医院告知の両方を兼ね備えた秀逸の取り組みを実施している
クライアント様がいらっしゃいます。
うちわ(表).jpg
その取り組みとは、この写真からも分かるように、
医院の名前が入ったオリジナルうちわを作成し、患者様に配布
するという内容です。
先日このクライアント様にお伺いする際の道中で、
このうちわで煽ぎながら歩かれている患者様を見掛けました。
うちわによって患者様の暑さも軽減されますし、医院の存在を
より多くの方に知ってもらえるという、win-winの取り組みです。
ぜひ皆様のクリニックでも、今年の夏を見据えて
取り組まれてみては如何でしょうか。
こちらの内容が学びや気付きになりましたら、ぜひ「いいね!」をクリックして下さい!
よろしくお願い致します。
過去のクリニック 診療所経営に関するブログのバックナンバーはこちらです!


最新の情報はフェイスブックで投稿中です!
よろしければ、下記アドレスからご覧下さい。
医経統合実践会のファンページはこちらです!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン