1481

クリニック経営ブログ

医経統合実践塾 第2回 札幌会場にご参加頂いたゲストのご感想

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、医経統合実践会 医経統合コンサルタントの芝田竜征です。

先日『医経統合実践塾 第2回 札幌会場』を開催しました!※当日の様子はぜひ『医経統合実践会セミナーレポート』をご一読下さい。

https://www.ikeitougou.jp/blog/date/2019/07/

下記はほんの一部ですが、当日ご参加頂いた院長先生、スタッフ様のご感想です。

◆北海道 医療法人社団 真誠会 どう歯科クリニック 院長 堂 真道 先生

大河内先生の取り組みは素晴らしく、「まずスタッフを好きになり愛することで好きになってもらえる」というフレーズが心に残りました。

私も自分の方からスタッフを信じ、愛するように努力していきたいと思います。

◆北海道 医療法人社団 博和会 ときわプロケア歯科クリニック 歯科医師 今多 将 様

医院を運営する上で、スタッフを巻き込むことがいかに大事かを学べました。
医院を良い方向に変えていくには、まず変えたいと思う主体の人(院長・リーダー)がまず変わり、それにスタッフがついてこれるかにかかっているという学びは、今までの自分の知識を 一歩進ませるものでした。

自分が「変わる」という選択は自分でできますが、スタッフが自身で「変わる」という選択をするかはまた別の問題でそこで「変わる」選択をしてくれたスタッフがダイヤの原石であるのだと理解しました。

自分が「変わる」という選択は自分でできますが、スタッフが自身で「変わる」という選択をするかはまた別の問題でそこで「変わる」選択をしてくれたスタッフがダイヤの原石であるのだと理解しました。

◆北海道 医療法人社団 真誠会 どう歯科クリニック 歯科医師 川端 伸也 様

細かなことにも最大限の愛を持ってスタッフに接していることで大河内先生はスタッフからも信頼されているのだとわかりました。

信頼の積み重ねによりスタッフの協力も得られると思うので、自分もスタッフに対して常に愛を持って接することが出来る経営者になっていきたいと思う。

◆北海道 鳩が丘歯科クリニック 歯科衛生士 菅 愛 様

院長先生の180°変わった姿を聞いて「こんな先生がいるのか…」と思ってしまいました。その変化を認めてスタッフの方も院長のことを 本当に大好きなんだなあと思いました!

今のうちの医院は結果を求めることばかり重視していて、ありがとうとか 相手を認める、褒める、伝えるというのをこんなにやっている姿に考えさせられました。

◆北海道 医療法人社団 博和会 ときわプロケア歯科クリニック 歯科衛生士 大谷 理恵 様

以前院長がよく仕組み、仕組みと言っていました。
マニュアルを作成したり仕組み術の本を読みましたが、それからマニュアルの更新が滞ってしまった部分もあり、今回セミナーで聞いて、更新して新人スタッフが安心して学び成長していけるようにしたいと思いました。

それに加え動画マニュアルの活用がいい!と思いました。
携帯やipadですぐに撮れるので実践しやすいと思いました。

それとスタッフ各々のトリセツやスタッフカードの作成を考えています。
スタッフが増えれば増えるほど、チームワーク、モチベーションUP、維持が 大切なので実践していきたいと思います。

◆北海道 医療法人 誠心会 竹田歯科クリニック 受付 平野 由美 様

「伝えること」の大切さを改めて実感しました。
何事も始める時は、そこにどのような考えや効果があるのか伝えること、そして伝え続けないと人はやらなくなってしまうことは実際の現場でとてもよくあることだと思います。

「伝えていない」ばかりに誤解を生んでしまい、人間関係がこじれたりすることもよくあることなので、積極的にコミュニケーションを取っていこうと思えました。

実際に行動に移そうと思ったのは、院長の伝道師は各部門に必要だなと思ったので各リーダーを決めその分野を各スタッフが責任を持って担い、「大臣」として表彰できればいいなと思いました。

「考えて行動すること」は、幹部スタッフのみだけでなく医院全体を巻き込むことが大切だと学んだので、ひとつひとつ「まずはやってみる」という根本さんの教えを大切にしていきたいです。

◆北海道 医療法人 誠心会 竹田歯科クリニック 歯科助手 田中 真於 様

この講座を受ける前の気持ちとしては「新人の子をいかにうまく教えて 行動させられるか」と思いながらいました。「自分を変えよう」ではなく「相手にどう変わってもらえるか」という視点で新人の子と向き合っていました。

ただ、この講座を学んだあと、私の考えは間違っていたなと感じました。
「相手を変えるにはまず自分から」自分自身が変わらないと相手も変わってくれることはないんだなと感じました。

なので明日から今回学んだ事をいかして自分の考え方や行動を変えていけたら良いなと思います。新人スタッフの目線になって物事を考えられるようになれば、大きく自分の成長につながるのかなと思います。

そうすると自然に「言われたい言葉」「言われたくない言葉」が思い浮かんで、それが患者さんへの対応にもつながると思いますので今行っていることが将来役に立つ事だと思いながら行動していきたいなと 思いました。
本日は本当にありがとうございました!


これからも実践塾を通して、院長先生、スタッフ様には多くの学びを得ていただき更なるクリニック活性化へと繋げて頂きたいです!

それでは、第3回で再び皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!

過去の記事

お申込み受付中

医経統合実践塾2019

ご相談はこちらから

045-548-4106

  1. ライン