HP制作コンサルティング | 医経統合実践会

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

TOP > コンサルティング > HP制作コンサルティング

HP制作コンサルティング

院長先生が殆ど手間をかけずに、
「医院ブランド力アップ」「優秀な人材の採用」「業績向上」
これらの結果が得られるホームページがたった3ヶ月間で作れたとしたら!

~ホームページ制作コンサルティングのご案内~

医経統合実践会を主宰しております、医経統合コンサルタントの根本和馬です。
まずこのお手紙をお読み頂いて感謝致します。ありがとうございます。

日々の診療だけでもお忙しい院長先生に、結論からお伝えします。
これからの時代、ホームページに力の入れていない医院は、どんどん淘汰されていきます。

ホームページについて考えられる現状を以下に記載していきますので、特に院長先生の医院に当てはまっている現状を熟読の上、今後は対策を取られる事をお勧め致します。

現状その1.医院のホームページを持っていない

このような医院は、早急にホームページを作る事をお勧め致します
これからどんどん開業医が増えていく事が予想される現代において、医院のホームページが無いという事は、存在自体を知られていないという事と同じです。存在が知られていないお店にお客さんが来店しない(正確には来店出来ない)のは、お店に限らず医院でも同じです。

「別にホームページが無くても現状患者は来ているから、特に必要無い」

もしかしたら院長先生はこのように思われているかも知れませんが、この考えは大きな間違いです。「現状困っていないからやらない」のではなく「現状困っていないからこそ、今のうちにやる」のです。

今後院長先生の医院の近くに新しい医院が出来るかも知れませんし、もしその医院がしっかりとしたホームページを作っていたら、その後の新患数や一日の来院人数に影響が出る可能性は非常に強く、現にこれまでのコンサルティングの中で、新しい医院が近くに開業した事で、来院数が激減した医院も見てきました。

院長先生の医院には、決してこのようになって頂きたくないのです。

また、ホームページを作る事で、院長先生が力を入れていきたい医療に該当する患者が来院する可能性が高くなります。結果的に医院のブランド力が上がります。

開業医が増えていく今後の中で、選ばれる医院になっていく上で必要な事は「専門性」です。

  • 「当院ではどのような医療に力を入れているか」
  • 「特に当院が力になれる患者は、このような患者です」
  • 「ここが当院がこだわっていることです」

医院看板にこれらの情報を打ち出す事は、医療広告規制という意味でも、看板のスペースという意味でも限界があります。医院の特色を限りなく、自由に表現出来る媒体はホームページだけなのです。

そして特に医院理念や考え方、提供している医療技術に、より共感してくれる患者が院長先生の医院に来院するようになります。現に私の千葉県の内科のクライアントに、岩手県に住む方がクライアントのホームページを見て、セカンドオピニオンとして来院したという事例があります。もしこのクライアントにホームページが無かったとしたら、このような出来事は起こっていたのでしょうか?

ホームページがある事によって「千葉県の医院に岩手県に住む患者が来院する」という、普通だったら考えにくい出来事が起こるのです。

そしてホームページには「良い人材の採用」という意味でも、非常に効果があるのです。

“良い人材"とは「当院の理念や提供している医療内容に共感してくれる人材」を指します。 仮に院長先生の医院に2人の新人が入社したとして、1人は当院への入社動機が「求人チラシを見たら、家から近く通うのに便利そうで、給料もまぁまぁだし、働く時間が短そうなのが良かったから」という理由、一方、もう1人は「良い職場で働くために、インターネットで色々調べているうちに、院長先生の医院のホームページを見つけ、その求人文章を読んで“この医院だったら、成長出来そう!"“この医院だったら、私が勉強したいと思った事がたくさん学べるかも知れない!"と思ったから」という理由です。

どちらの新人が、より院長先生の思いに共感し、力になってくれそうでしょうか?
おそらく後者ではないでしょうか。

前述した医院看板の場合と同じで、新聞の折り込み広告、求人雑誌、ハローワークなどに掲載出来る医院の情報は広告スペースに限界があります。必然的に「医院住所」「勤務時間」「給与」などを見て、就職先を探します。確かにこれらの情報も大切ですが、これから1日の3分の1を過ごす職場が「どんな事が学べる職場なのか」「この職場で働く事によってどんな良い事があるのか」「現在働いている先輩スタッフが、この職場で働いて、どんな感想を持っているのか」という情報の方が遙かに大切ですし、また、これらの情報を重要視する人材の方が、確実に良い人材です。

以上「新患数、来院人数などの業績的な面」「医院のブランド力をアップさせる」「当院の理念に共感してくれる人材の採用」これらの理由が、ホームページを早急に作った方が良い理由です。

現状その2.ホームページは持っているけど、効果を感じられない

『業者の言うままにホームページを作ってみたものの、一向に患者数が増えない』

この状況に置かれている理由のひとつは、例えばYhaoo、Googleなどの検索エンジンで「●●市 眼科」「○○駅 内科」と検索しても院長先生の医院のホームページが出現しないという事です。

この「●●市 眼科」「○○駅 内科」のようなキーワードで検索された時に上位表示する対策をSEO(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)対策と言います。つまりホームページの成果が出ていないという事は、SEO対策がされていないという事でもあるのです。

しかし業者の方から「院長先生、●●市 眼科 で上位に表示されるように対策をしておきましたからね!」と言ってくる事など皆無に等しいです。それどころか基本的にホームページ制作業者というのは「ホームページを作るまでが仕事」であり、作った後の事はあまり真剣に考えていません。ホームページを作るまでは、そこそこ対応してくれたものの、作り終わった途端、院長先生が「このように修正してよ」と依頼しても対応が遅かったりするのは、「ホームページを作るまでが仕事」という事の表われです。

しかし本来はそうであってはならないのです。ホームページは「作ったら終わり」ではなく、むしろ「作ってからが始まり」なのです。院長先生の医院のホームページを作っている業者の対応は大丈夫ですか?

そしてSEO対策と同じ位、ホームページ対策に欠かせないのが「PPC設定」です。PPCとは「Pay Per Click」の事で、クリック毎に広告主(クライアント)の費用が課金される広告形態のことです。Yahoo!の「スポンサードサーチ」やGoogleの「アドワーズ」が有名です。

PPCを設定すると、赤で囲っている箇所に医院の情報が掲載されます。つまりPPC設定をするという事は、インターネット上に医院看板を建てるという事と同じです。

現在検索エンジンの仕組みは3ヶ月~4ヶ月の間隔で、どんどん変化していきます。SEO対策をする事は重要ですが、それまでは上手くいっていたSEO対策が、ある日を境に全く効果が出なくなったなどという事は、インターネットの世界では日常茶飯事です。

日々の診療に全力投球するだけでも精一杯な院長先生が、SEO対策について勉強し、業者に指示が出せるレベルまでになるのはかなり大変です。ですからSEO対策だけでなく、PPCの設定も、今後ホームページで成果を出していく上で必須だと思って下さい。

しかしホームページ制作業者がPPCの設定までしっかりやってくれるのかと言うと、それは全く別の話です。おそらく別途費用を請求されるだけでなく、殆ど成果の出ない設定をされてしまう可能性があります。これまでのコンサルティングの中で、そのような医院を数多く見てきました。

例えばゴルフでも正しい型をプロコーチから指導してもらって、その型に沿ってスイングした結果、良いショットが打てるのと同じように、PPC設定でも正しい型で設定し、検索した人からクリックしてもらい、医院のホームページの存在を認識してもらう事が大切なのです。

つまりいくらPPCを設定しても、クリックされなければ意味はないのです。PPC設定を業者に丸投げするという事は、つまり正しくない型でショットを打ち続け「何で俺の球は飛距離が伸びないんだろう?」と悩むのと同じなのです。

以上、ホームページはあるけど、効果を感じられない場合には「SEO対策」「PPC設定」に力を入れると良いです。

どちらの状況も解消出来るたった1つの方法とは?

「ホームページを持っていない」「ホームページを持っているけど、効果を感じられない」 どちらの状況も解決出来る最良の方法が、医経統合実践会 主宰者である根本和馬にホームページ制作、SEO対策、PPC設定を依頼するという方法です。

私にホームページに関する仕事を依頼される最大のメリットは「院長先生は殆ど何もしなくても良い」ということです。

経営の神様と呼ばれるピータードラッカーは「成果を出す上で大切なのは“選択と集中"である」と言いました。

つまりあれこれ手を出してしまうと、その分、ひとつの取組みについて集中出来るエネルギーも分散してしまうので、結果的に何も手に入らなくなってしまうという事です。

それは小学生の時にやった虫眼鏡を使って、紙を燃やす実験でも同じです。

つまり太陽の光を一点に集中するからこそ、紙は燃えるわけです。

私は院長先生に「医療従事者として医療を施すことに全力を集中してほしい」と願っています。その分、私は院長先生の医院のホームページ制作やPPC設定に全力を注ぐという事です。具体的にはこのようなお申込みプランがあります。

1.ホームページ制作コンサルティング 850,000円(税別)

根本が1ヶ月に1回訪問させて頂きます。制作期間は3ヶ月間です。ホームページが40万円、1ヶ月に1回の医院訪問につき15万円(+別途交通費)で3ヶ月間で制作させて頂くので、15(万円)×3(ヶ月)=45万円、合せて85万円です。

尚、85万円を一括でお支払い頂くわけではありません。例えば10月にお伺いしたら、11月末に1回の訪問料として15万円をご請求、11月にお伺いしたら、12月末に1回の訪問料として15万円をご請求・・・という形で3ヶ月間に渡って1回の訪問料をお支払い頂き、ホームページ制作料である40万円は、ホームページが完成した後にお支払い頂きますのでキャッシュフロー的にも安心です。

このような院長先生にオススメです。

  • ホームページを持っていないので、これを機会にホームページを作りたい
  • 既にホームページは持っているが、あまり効果が無いのでリニューアルしたい
  • 診療だけでも忙しいし、ホームページの文章まで考えているヒマなど全くない

2.PPC設定コンサルティング 300,000円(税別)

1回の医院訪問でスポンサードサーチ、アドワーズのいずれかを300ワード設定させて頂きます。1回の医院訪問につき15万円(+別途交通費)ですので、スポンサードサーチとアドワーズの両方をお申込みされると、30万円という事です。つまりスポンサードサーチかアドワーズのいずれか一方だけの設定で良いという場合は
15万円で承ります。

このような院長先生にオススメです。

  • 既にホームページは持っているし、十分効果も出ているが、PPCの設定だけはどうしても面倒で、途中で頓挫してしまっている方
  • スポンサードサーチ(アドワーズ)は自分で設定したので、もうひとつの設定を根本に任せたいという方(この場合は30万円ではなく、15万円です)

3.ホームページ制作+PPC設定コンサルティング

1,150,000円(税別) → 1,000,000円(税別)

ホームページ制作とPPC(スポンサードサーチ、アドワーズの両方)設定の両方のプランです。このプランをお申込みの場合、特別にスポンサードサーチかアドワーズの一方を無料で設定させて頂きます。

尚、ホームページ制作コンサルティング同様、100万円を一括でお支払い頂くわけではありません。例えば10月にお伺いしたら、11月末に1回の訪問料として15万円をご請求、11月にお伺いしたら、12月末に1回の訪問料として15万円をご請求・・・という形でお支払い頂き、ホームページ制作料である40万円は、ホームページが完成した後にお支払い頂きますのでキャッシュフロー的にも安心です。

このような院長先生にオススメです。

  • 日々の診療、学会参加などで、とてもホームページの原稿を書いたり、PPCの設定などに時間を費やす事の出来ない院長先生

申し込む上で、このようなご不安はありませんか?

ここまでお読みになって、もしかしたら院長先生にはこのような不安がおありかも知れません。

『値段が高いんじゃないか…』

まず院長先生にはこのサービスは非常に安価である事を認識して頂きたいと思います。 と言うのは、ホームページ制作だけ、300ワードのPPCを設定だけで100万円以上の費用を請求してくる業者はザラにあるからです。

このサービスを他業者に依頼しようと思ったら、最低でも200万円以上の請求になると思います。

それがホームページ制作だけで、合計85万円(更新料、サーバー管理料は除く)、PPC設定を加えても100万円行くか行かないかという金額設定は、非常に安価なのです。

更に金額が安いだけではありません。実績もしっかり出ています。

私のクライアントである愛知県ご開業 田辺眼科クリニック様は、2010年6月にホームページをリニューアルしたのですが、それによって新患数にこれだけの違いが出ています。

リニューアル前のHP

ホームページからの新患数
4月…23人
5月…22人

リニューアル後のHP

ホームページリニューアル後の新患数
6月…43人
7月…45人
8月…44人

これまでホームページ経由の新患数が1ヶ月に約20人だったのが、ホームページをリニューアルし、PPCを設定した事によって、ホームページ経由の新患数が1ヶ月に約40人になっているのです。大体新患1人について、広告料1万円と考えますので、たった1.5ヶ月程度でホームページ制作にかかる投資は回収されているという事です。

更に田辺眼科クリニック様でコンシュルジュ(受付スタッフ)として活躍中の三宅陽子様より、このような具体的成果が出ているとのご報告を受けました。

  1. 2011年4月入社予定のORT(視能訓練士)はホームページを見て応募してきた
  2. コンジュルジュ(受付スタッフ)求人が、1か月に8件の応募があった
    (以前は3か月に一度あるかないかくらいでした)
  3. アクセスマップが親切。わかりやすいというお言葉をいただきました。
  4. ホームページを見て、来院される方が多くなった。
  5. 問診表を事前に書いてくださる方が増えた。
    (子供がいる親は、子供が小さければ、小さいほど、書きにくいので、事前に書けると助かる)
  6. ホームページを見てという電話が増えた(予約や病気に関して)
  7. 新潟から目薬ケースの問い合わせがあった ※田辺眼科様は愛知県にあります。
  8. ブログ見たよというお声をかけていただいた。
  9. スタッフ自己紹介があるので、恥じないようにやっていく意識がでた。

ホームページをリニューアルして、たった3ヶ月でこれだけの実績が出ているのです。
如何にホームページの影響力が強いかという事がご理解頂けると思います。

『特に今は困っていないから、すぐに作らなくても良いのでは…』

冒頭でお伝えした通り「今困っていないからやらなくても良い」ではなく「今困っていないからこそやる」のです。
特にインターネットの世界は常に早い者勝ちです。5年前は歯科でもそこまでホームページに力を入れている医院はありませんでしたが、今はホームページがあるのが当たり前で、ホームページが無い医院はあり得ない位になっています。

「新患数、来院人数などの業績的な面」「医院のブランド力をアップさせる」「当院の理念に共感してくれる人材の採用」これらの実現のためにも、早急にホームページを作られる事をお勧め致します。

『根本さんの会社に制作するメリットってあるの?』

弊社の強みは何と言っても、医科歯科に特化してホームページを制作しているという事です。前述した「選択と集中」ではないですが、医科歯科に特化した実績があるからこそ、私の方から「院長先生、このようなページを作りましょう」「このページには、こんな説明文があった方が良いですよ」とアドバイスが出来るのです。他のホームページ制作業者の方から、そのような提案がある事は皆無です。

『院長先生は理想とする医療の追求に全力投球し、私はホームページで制作を出すために全力投球する』このコンセプトこそが、医経統合実践会のホームページ制作が選ばれ、成果が出る理由です。

『本当に成果が出るのかな…』

これは私が回答するよりも、実際に弊社でホームページを作られた院長先生に回答して頂いた方が良いと思います。弊社でホームページ制作・PPC設定をした院長先生の声をお聴き下さい。

弊社でホームページ制作・PPC設定をした院長先生の声

愛知県名古屋市 田辺眼科クリニック院長 田辺 直樹 先生

以前のホームページは、開業当初に作っていただいたもので、その後更新することもなく、SEO対策もしていない状況でした。作成当時、検索順位はYahoo! Googleともに上位にありましたが、SEO対策をしなかったため、検索順位もかなり下位になっていました。

ホームページを作り直さなければいけないという想いはありましたが、なかなか自分ひとりではできず、信頼できる業者さんも見つからず、作成当時のままになっていました。

2月からコンサルティングを受け始め、根本さんから「ホームページをリニューアルしましょう」と提案されたので、すぐに作成をお願いしました。

完成するまでの3ヶ月間、どのようなクリニックを作りたいのか、どのような患者様に来てもらいたいのか、どんなスタッフと働きたいのかをどのように表現するかを考えました。根本さんから指導を受けながら書くと自分ひとりで考えるより、ずっと伝わるものが出来上がりました。

完成して1ヵ月後で効果が現れ、月のホームページの新患が20名から40名に飛躍的に増えました。SEO対策もしっかりでき、検索順位はYahoo! Googleとも上位表示されるようになりました。さらに、求人面でも効果があり、ホームページを見て遠くからも応募があるようになり、優秀なスタッフが採用できるようになりました。患者様からも「素晴らしいホームページになったね」と言われることも多くなりました。
また、新しい内容を増やしたいときや新しいスタッフが入ったときも随時更新サポートをしていただけるので、常に新しいホームページであり続けることができます。
ホームページをリニューアルして本当に良かったと思います。根本さん、本当にありがとうございます。

東京都渋谷区 表参道こころのクリニック院長 中村 俊規 先生

昨年までは、いま考えると無手勝流のHPや広告を試行錯誤して、経営的にもあまりうまく言っていなかったというのが実情でした。HPに関しても、H18年に電子カルテと電子受付システムを導入したカルテメーカーが厚意で作ってくれたものをそのまま使用していました。もちろん、SEO探索などはしていなかったため、なかなか、検索の上位に届くこともありませんでした。

根本先生に出会えたのは、知り合いの歯科の先生からのご紹介でした。いま考えると大変幸運なことであったと思います。その後確実にほぼ約倍近い増収が短期間に現れたのです。

当初のコンサルテイングの中で先生は、まず、経営の骨子に関して院長ほか経営陣による議論を促されました。ある意味、心療内科としてはまだまだ特殊な「高次脳機能障害」という交通事故後遺症をテーマに大学時代には研究職についていたということもあって、一般のうつを見ていくという一般的な経営と、高次脳機能障害の患者様を診ていくといういわば矛盾する対象をどうあつかったらいいのかという方向性になかなか経営的コンセンサスが見えていなかった状況でした。

先生は、目標とビジョンを経営を中心においてしっかりもつようにと指導されました、さらに、第1段階として既存のHPにSEO対策を施してくださいました。これにより、ネット検索での順序が飛躍的に上位にあがりました。

これにより初診患者様が徐々に増えてきましたが、この段階ではまだ、無味乾燥な従来HPと、経営的に両極化している患者層が問題でした。先生は、長期的なビジョンを実現するためには段階的なステップが必要と言われました。さらに、ある意味覚悟を決めること。経営の改善に関してこれ以上の言葉はありませんでした。覚悟を決めることが、理想の実現にと統合されていくというストーリーがいよいよ始まってきました。

HPの刷新を決めたのはこの時期です。

HPの更新にあたっては、クリニックまでの交通手段の写真を一緒に歩いて確認しながら撮影してくださいました。とても親切にひとつひとつ確認される先生の細やかな配慮に感動いたしました。また、クリニックの内装や、あまり自分はニコニコしない方なのですが、自然ににこやかな表情を撮影いただきました。これも奇跡です。HPをみて写真の上手なのにびっくりしましたが、文字表現した情報を的確に穏やかに写真をみれば一目瞭然という感じにしあがっていました。装丁が美しいばかりでなく、技術的にもSEO対策含めさらに質の高いものになり、ネット検索画面の様々な箇所に、「暖かい雰囲気の心療内科」「渋谷から徒歩 5分の心療内科」などなどいろいろな文言でごく上位に提示されるようになってきています。

この段階で、初診希望患者の飛躍的な増加、さらに客層も穏やかな患者さまが増えて何か一寸良くなってきた印象です。うつ病といっても、人格障害のうつや慢性覚せい剤中毒のうつのような患者様も多くいるわけで、そういったケースが確実に減って安定層が増えていますし、高次脳機能障害のケースについても、都からの紹介で来院されても保険証ももっていないし刺青入りといったようなケースはすっかり陰を潜めてきたように思います。もちろん患者さまを選ぶわけではないのですが、診療そのもの以外に余計な多くの時間を奪っていくようなケースが確実に減って、診療そのものに打ち込めるケースが増えてきたのは事実のようです。そこで、自分的にも、処々の医療サイトへの登録を打ち切ることにしました。自院HPだけで十分だからです。その分の費用を、心療内科検索で Google Map の上記に映す対策費用や、高次脳機能障害検索すると必ず自院がトップ表示される対策の費用に振り返ることができました。
また、偶然のタイミングなのかもしれませんし、もしかしたら、相乗効果なのかしらと疑うようなテレビ局の特番の取材があったり、その後、講演活動などのお誘いも多かったりと、地域と社会に根ざしたクリニックとして、我ながら、これからの発展が期待できる状況になってきています。

最も驚くのは、経営不振であえいでいた時期からわずか半年でこの状況になっていまることです。事務長である妻の努力への感謝とともに、これは一重に、クリニックの個性や可能性とポテンシャルを社会の雰囲気との関数として、経営者自身以上に、しかりと受け止めて思案してくださるコンサルタントの先生の手腕と情熱の賜物と考えます。
単に目立つような綺麗なHPといったようなものではなく、経営を主眼におきつつ、上記の理念・理想とビジョンを形にしたものと思います。そのすばらしさに、日々感激しつつ、これに負けないようにと日々の臨床にも熱がこもる今日この頃です。良いサイクルにはいってきたなあと、心より感謝申し上げております。

最後に医経統合コンサルタントの根本より

日々の診療だけでもお忙しい中、ここまでの長文読んで下さったこと、心より感謝致します。
ありがとうございます。

もしかしたら院長先生の医院は、目先の患者数、スタッフ数や採用には困っていないのかも知れません。しかし繰り返し申し上げますが、現状困っていないからこそ、これからの5年後、10年後に必要になってくるであろう事に、今のうちに取り組まれる事が大切なのです。そしてそれこそが、経営者の重要な役割のひとつです。

そしてホームページの重要性は今後益々増していきます。確実に予想される未来です。 殆ど力を入れて作っている医院が無い今だからこそ、今のうちに取り組んでおく事が 大切なのです。

院長先生の理想とする医療の実現のために、そしてその理想に共感して集まってくれる人材が増えていくためにも、ホームページ制作でお力になれればと願っております。

根本和馬

ホームページ制作スケジュールと費用について

ここからは具体的に私がどのようなスケジュールでホームページ制作やPPCを設定するのかをお伝えします。

制作期間と制作の流れについて

1.お申し込み

ごお申込み用紙にご希望の制作メニューをご記入頂き弊社にFAX(045-548-4107)して下さい。

ホームページ制作について院長院長先生が軽く考えるのではなく、しっかりと考えていただくことが結果が出るホームページ制作に欠かせないことだと考えておりますので、できる限り、ご協力をお願いします。

2.弊社からのご連絡

お申込確認後、弊社から電話かメールかFAXにてご連絡をさせていただきます。
お申込の確認と今後の制作の流れなどについて、再度、ご確認させていただきます。

何か疑問点や不安な点などがございましたら、お気軽にご質問下さい。

3.初回訪問日決定

根本が医院にお伺いする初回の日程を決めさせていただきます。

4.ご契約

依頼書を送らせて頂きますので、ご確認のうえ、署名・捺印の上、ご返送下さい。
一緒に入金のご案内もお送りしますので、ご入金もあわせてよろしくお願いします。

5.根本の訪問、作成

お約束した日程に根本がお伺いし、院長先生にインタビューさせて頂きながら、原稿を作っていきます。
制作期間は3ヶ月、根本がお伺いさせて頂くのは1ヶ月に1回です。

6.メールでのやりとり

メールを中心としたやり取りをさせていただきます。
電話、FAXでのやり取りも可能ですが、メールでのやり取りを中心にお願いします。
完成までには修正点などもあると思います。何回もメールを中心にやり取りをさせていただきます。

* お電話(045-548-4106)での対応可能時間帯:10:00~19:00
* 定休日:土・日・祝日

※尚、セミナー翌日は定休日とさせていただきます

7.ホームページ完成

院長院長先生よりホームページのOKがでた段階で、レンタルサーバーにデータをアップさせていただきます。
いよいよホームページの運営がスタートします。

その際にレンタルサーバー(独自ドメイン)が必要となりますので、ご自身でご用意頂くか、弊社にて代行管理させて頂くことも可能です。

以下の費用は弊社にて代行管理させて頂く場合の費用となりますので、初回更新料の自動引き落としの際に合算請求させて頂きます。

ドメイン取得料・レンタルサーバー初期費用・レンタルサーバー料につきましては、ドメイン(HPアドレス)をお持ちでない場合には、弊社にてご用意させて頂くことも可能です。
その際には2,500円(月々払い、税別)を、別途ご請求させて頂きます。

8.Yahoo!登録、各検索エンジン登録、SEO対策の実施

通常のホームページ制作であれば、医院側で行っていただくYahoo!や各検索エンジンへの登録、SEO対策も弊社にて行わせていただきます。
弊社ではこれまでに多数の医院様のYahoo!登録を根本が実際に行ってきたために、重要キーワードが登録されるための登録申請のノウハウが構築されておりますので、安心してお任せいただけます。

ただし、Yahoo!登録申請の際には、ヤフービジネスエクスプレス登録申請料 50,000円(毎月かかる費用ではありません。登録の際だけです。税別)が 実費必要となることをご了承ください。

費用について

ホームページ制作コンサルティング

ホームページ制作料 ページ数30ページ程度まで 400,000円(税別)
根本の訪問料 1ヶ月に1回毎に 150,000円+交通費(税別)
交通費 関東 10,000円(税別)
中部・東北 20,000円(税別)
関西・中国 30,000円(税別)
四国・九州・北海道 40,000円(税別)
ホームページ更新料   10,000円(税別)

更にホームページを持っていない医院が、弊社でレンタルサーバー(独自ドメイン)を
代行管理させて頂いた場合の費用が必要です。

ドメイン取得料・レンタルサーバー初期費用・レンタルサーバー料につきましては、ドメイン(HPアドレス)をお持ちでない場合には、弊社にてご用意させて頂くことも可能です。
その際には2,500円(月々払い、税別)を、別途ご請求させて頂きます。

PPC設定コンサルティング

関東 10,000円(税別)
中部・東北 20,000円(税別)
関西・中国 30,000円(税別)
四国・九州・北海道 40,000円(税別)

尚「アドワーズは自分で設定したいから、オーバーチュアの設定だけお願いしたい」など、どちらか一方の登録作業も承れます。

根本が訪問し、その日のうちに300ワードの設定を致します。

弊社で制作したHPについて

お申し込みはこちら

お申込プラン ホームページ制作コンサルティング 850,000円(税別)

PPC設定コンサルティング
(オーバーチュア・アドワーズ両方お申し込み) 300,000円(税別)

PPC設定コンサルティング
(オーバーチュア・アドワーズどちらか一方お申込み) 150,000円(税別)

ホームページ制作コンサルティング+PPC設定 1,000,000円(税別)
医院名
院長名
郵便番号 記入例 : 2210834 (ハイフン無し)
ご住所
電話番号
FAX番号
ホームページ
メールアドレス
ご連絡事項 ※スパム防止の為、コメントにURLを含めることは出来ません。

※具体的な相談事項などをご記入下さい。
根本和馬の
無料メールマガジンの購読
医経統合実践会(アンリミテッド株式会社)によって「0001514010 クリニックスタッフ教育119番」に 代理登録させていただいてよろしいですか?
購読する 購読しない すでに購読している

根本が1ヶ月に1回 『クリニックスタッフ教育119番』と題してあなたのメールアドレスに配信させて頂きます。「どうすれば本を読んでくれるようになるの?」「提出物の締め切りを守らないスタッフにどう対応すれば良いの?」など、これまで数百人を超える院長先生、院長夫人、幹部スタッフから受けた質問に対してのアドバイスを、あなたにもお伝えしたいと思います。登録は無料です。ぜひご登録下さい!

※メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません
※登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0001514010.html
無料小冊子 無料小冊子の送付を希望しますか?
希望する 希望しない
本サイトを
どのようにして
お知りになりましたか?
ご一緒に如何ですか? 根本の著書、あなたのクリニックの医経統合が
加速化する一冊!

診療所機能アップのための
クリニック・マネジメント入門
クリニックを「プロ集団」に変える33の秘訣

定価:¥2,400(税別)

購入する 購入しない 購入済み
部(購入される場合のみ、ご入力ください)

同時にお申し込みいただくと、とてもお得です!

簡易経営診断
関東エリア:通常価格:210,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)
200,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)

中部・東北エリア:通常価格:220,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)
210,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)

関西・中国エリア:通常価格:230,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)
220,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)

北海道・四国・九州エリア:通常価格:240,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)
230,000円(消費税別、交通費・宿泊費込み)


スタッフ教育用テキスト「プロの医療従事者になるためのマナーと心構えについて」
通常価格 15,000円(税別、送料・手数料込み)
13,000円(税別、送料・手数料込み)