女子力、高い - スタッフブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

スタッフブログ

女子力、高い

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの秋田です。

昨日開催されました医経統合実践塾2018第四回にご参加頂いた皆様、お疲れ様でございました。
今年最後の実践塾はいかがでしたでしょうか。来年度も皆様の学びの場となりますよう全力でサポートさせていただきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

さていきなりですが、我が家の子供達なぜか女子力が私より高いのです。

物心つく頃からふんわりしたチュールスカートやワンピースが大好きでズボンを履きたがらない3歳の娘は、スカートNGの保育園でもワンピースをチュニック風に着てその下にズボンを履いてワンピースを着ていました。ほぼ毎日自分で洋服・靴・鞄(ポシェットの様なもの)をコーディネートしており、時折独特過ぎて先生方の笑いを誘ったりもしておりました。

私の持ち物にも目ざとく、新しい洋服や小物、アクセサリーなどを身に着けると必ず気付いて「かわいいね!」って褒めてくれます。
女の子って皆そうなのかな?と思ってさして気に留めてなかったのですが、3月兄の幼稚園の卒園式の日のことです。

卒園式用のスーツを着た私を見て娘が「かわいいね!」って褒めてくれた後に「せっかくお洋服がキレイなのにお爪がダメね」って言いました。耳を疑い「えっ?」と聞き直すと「もっとキラキラしたお爪じゃないとね!お洋服かわいいのに」と言われたので本当に驚きました。すごいタイミングで言うので本当にわかっているんだ!と感心すらしました。3歳の女子力、恐るべし!

その言葉をきっかけに先日何年かぶりにネイルサロンへ行ってきました。
仕事に差し支えないよう控えめなネイルでしたけど、帰宅後すぐにネイルに気付いた娘は「わあ!かわいい!!」とすごく喜んでくれました。久しぶりにネイルをして気付いたことがあります。買い物をしてお金を出したりする時に爪がキレイだとそれだけで気分が上がります。おしゃれは爪の先までと3歳の娘に教えられました。

また余談ですが、6歳の兄も4歳の頃テレビで見た松田聖子さんを「この子めっちゃかわいい」と言い、聖子さんのように髪の毛を伸ばしてクリクリにして欲しいと言っています。それから2年、短い髪が好きな私は、伸ばしては切ってしまうのですがその度に本気で泣いて怒ります。今、3度目のロングヘアーへの挑戦中ですが、今回はいつまで我慢できるでしょうか。