防災の日 - スタッフブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

スタッフブログ

防災の日

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、
医経統合実践会WEBデザイナーの佐藤です。

9月1日は防災の日でしたね。

少し前の話になりますが、夏休みの自由研究に息子が被災体験をしたいといい、
体験することにしました。

実際に何をしたかというと、避難用リュックにある中身の確認と
12時間、電気、水道、ガスを使わない生活を送ってみました。
何年振りかにリュックの中身を確認してみると、

オムツやら、小さくなった肌着など、「俺何歳だよ~」と笑いながら
一つ一つ取り出してみました。
子供の成長は早いものですね。オムツをしていた息子も今は小学生です。
何年かに1回は中身を確認してみるものですね。
新たに靴下や肌着を入れ、古くなってベタベタな絆創膏や、昔の携帯充電器を
交換しました。
そして

自由研究のメインイベント

12時間、電気、水道、ガスを使わない生活を送ってみました。

気温35℃の猛暑の朝8時から夜8時まで、なんとつらかったことでしょう。
エアコン、扇風機もなく、熱い中過ごしました。

お昼は、防災用の非常食を食べ、お菓子は乾パン、夜はカセットコンロで
常備食を食べました。

洗濯や、お風呂は溜めておいた水で、トイレは非常用トイレを使用しました。
夜になるとやっと涼しくなりほっとしたものです。
一日非常食を食べても飽きるを身をもって体験し、
次回は普段食べなれているものを常備しておき、ある程度のサイクルで食べていく方が
良いのだなぁと思いました。

いざというとき使えるものを知っておくのも大事だと思いました。