こども目線 - スタッフブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

スタッフブログ

こども目線

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。

先日、子供とスーパーへ行った時の事です。普段からよく通る道で、信号待ちをしていた時、息子に「お母さん、これ知ってる?これさ、とのさまみたいな形してるんだよ。」と教えてくれました。

_20180724_165703.JPG

_20180724_165740.JPG

_20180724_165811.JPG

旧東海道なので、その通りには何個もありました。今まで、何百回も通っているのに気づきませんでした。「すごい、良く気づいたね、どうしてわかったの?」と聞くと、「信号待ってるときに、気づいたんだよ。」とのこと。気にもしていなかった柱ですが、子供の目線でみる、知らない景色、発見があるもんだなと思いました。

またある時、ここ数日暑いので水筒を持ってでかけるのですが、娘にお茶をいれるのを手伝って貰った際に、「弟は左ききだから持つところはこっちにしたら飲みやすいよね。」と飲む時に手を通すわっかを左にしていました。その気遣いにびっくりしました。私は持つところがあることにも気づかなかったのです。
_20180724_171516.JPG
他にも、テレビのリモコン操作て私が知らない機能を使っていたり、子供だからといって侮れませんね。子供だからこそ気づくことが色々あるんだと改めて感じました。