鳩みくじ3 - スタッフブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

スタッフブログ

鳩みくじ3

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。

先月、鎌倉の鶴岡八幡宮へ行って参りました。我が家では、毎年2月頃、お参りと鳩みくじをするのですが、2月はインフルエンザの流行りにのり、卒園、入学などなんやかんやあり、4月になりました。

丁度、鎌倉まつりという期間で、すごい人でした。
お参りをし、目当ての鳩みくじをひきました。鳩みくじは、紐の色と同じ紙でつつまれているので、好みの色を選びながらおみくじ引けます。娘は、今まで持っていない色をきちんと把握し、紫色を選んでいました。私や主人や息子は、普通に引きました。主人だけ中吉で、あとは末吉でした。うーん。

さて、このおみくじ皆さんは結ぶか持ち帰るか、どちらでしょうか。
我が家は、結ぶ事が多いのですが、テレビ番組で健康や学問、商売等、一年を通してやるべき事、注意するべき事が、神様のお言葉として書いてあるので、持ち歩いて読み返して気を引き締め、一年後にお炊き上げをしてもらうか、結ぶかをするというような事を聞いたので、今回は持ち帰りました。来年まで大事にしたいと思います。

今回は、帰りに神社の休憩所に寄りました。池があり、鴨や鯉がいます。
休憩所には、鯉のエサが売っていて、いつの間にか主人と息子が1袋買っていました。

すると、近くにいる鳩が沢山寄ってきました。
むすめはビビリ、息子は鳩使いのようです。
_20180501_180759.JPGのサムネイル画像
_20180501_181420.JPG

同じ場所でも、行くたびに違う発見や、思い出ができますね。

今日から5月です。
みなさんにとっても充実した月になりますように。