早口言葉 - スタッフブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

スタッフブログ

早口言葉

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの栗林です。

小学生の娘は、毎日の宿題で音読をします。教科書や、音読スキルという冊子から物語、詩、回文、十二支など様々です。
ある時、早口言葉の音読をはじめました。
hayakutikotoba.jpg

料理をしながら聞いていた私は、何度もつっかかる娘の早口言葉を聞いて、一緒に言ってみました。これがなかなか難しいです。
「赤まきがみ青まきがみ黄まきがみ」は良く聞く早口言葉で、私も子供の頃にやった記憶もあり、数回で言えるようになりましたが、2番目と3番目がなかなか言えません。
2番目の早口言葉は、「ひきぬき」が「ひきにく」と言って、同じ所で何度も間違えては娘と笑い二人で言い合ってると、楽しくなってきました。
3番目の早口言葉は、私は聞いた事もなく、はじめでつっかえてしまいます。
最初は娘が言っているのを真似してましたが、しまいには料理の手を休め、その冊子を見せてもらいながら練習しました。冊子を見ながら言う方が結構間違えずに言えたので、活字があって言うのと無いのでは難しさもまた違うのだと改めて感じました。

宿題以外にも「生麦生米生卵」や「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ~」を続けて3回言えるか娘と順番にやり、つっかえては笑い、上手くいけば「いえた」とテンションがあがり、脳も刺激され楽しい音読になりました。
夕飯の支度は、少し遅れてしまいましたが・・・。

みなさんは、上手に言えますか?