モチベーション - スタッフブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

スタッフブログ

モチベーション

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しております、医経統合実践会サポーターの田沼です。

9月に入り、季節ががらりと変わってしまったかのような毎日が続いておりますね。

季節は秋。

我が家の長男の頭の中は、まだ一か月以上も先の「運動会」一色です。
正確に言うと「リレー」モードぜんかい。
周りのお友達は、サッカーに野球といったメジャーなスポーツにいそしんでいるのですが
我が家の息子はかけっこが大好き。
自分が走った幼稚園時代のリレーを録画したものから、
昨年行われたオリンピックの陸上競技を録画したものまで
飽きることなく、来る日も来る日も観ては楽しんでいます。

今年は小学校に入学。
リレーは、タイムの早い人が選手として選ばれるのですが
なぜでしょう。
息子は「おれはリレーの選手に絶対なる」と自信たっぷりです。
とりたてて速いわけでもないのに
一体どこからやってきたのでしょう。
この根拠のない自信。

しかし
「好きこそものの上手なれ」というし、
息子をかけっこ教室に入会させ、毎週放課後に通うことにしました。

走るの大好き!な息子は喜び勇んで通い始めました。
が、集まってきているのはリレーの選手のような子ばかり。
何度走っても息子のタイムはチームの中でもいつも下位。
年齢もバラバラなので
学年も上で、背丈が一回りも大きいようなお友達と並んで走れば
その差ははっきりとでてしまいます。

そんな練習を毎週続けているので
見ている私が段々めげてきてしまいます。
息子の方がめげるだろうなあ。。。なんて思いながら
今日もまた抜かされてグランドの向こうから戻ってくる息子の顔をみてみると
思いがけずキラキラしています。
そして帰りの電車の中では「来週はあと0.1秒早く走るんだ!」とこれまたキラキラ笑顔。
「大きなお兄さんたちに抜かされちゃったりして悔しくならないの?」と聞いてみると
「べつに。こんど俺がぬかすから」
とこれまた自身満々。

この、根拠なき自信は一重に
「なにがなんでもリレー選に選ばれたい」という強い目的からくるものなのでしょう。
高い目標ほどモチベーションを保つのに効果大なものはないのかもしれませんね。

ついつい妥協しがちな大人の私の目標。
小さな息子の大きな目標を見習って
再度見直していきたいなあ。。。なんて感じました。


秋といえば
おしゃれ、食欲、スポーツ、芸術。
秋はモチベーションのあがりやすい季節なのかもしれませんね。
そして
忘れてはならないのが読書。
医経統合実践会では、読書を強くおすすめしております。

モチベーションアップを兼ねて
一冊、いや二冊
皆様にとって「これ」といった書籍が見つかるといいですね。

皆様にとって
素敵な秋の到来となりますように。

kakekko.jpg