医経統合実践塾2017 第2回 - セミナーレポート

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

セミナーレポート

2017/06/01
医経統合実践塾2017 第2回

2017年5月28日に医経統合実践塾2017 第2回を
実施しました!

124名のご参加者様.jpg

今回も124名様のゲストにご参加頂き、大盛況でした。

第2回からの第1講座は、ゲストの皆様からご提出頂いた課題に
ついて、私がコメントや、更なるアドバイスをさせて頂く講座です。

今年は過去最高のご参加人数であり、おひとりおひとりの
意欲がとても高いことを第1回で感じ取りましたので、

「これはあまりにも膨大な課題をご提出頂くと、社内が
パンクするのでは!?」

という危機感から、課題のご提出量を制限させて頂きましたが、
1枚1枚の課題から、溢れんばかりの情熱を感じることが出来ました。

第1講座.jpg

その情熱に出来るだけお応えしようと、全力で講演した結果、
予定時間をオーバーしてしまいました。


続く第2講座は、福井県鯖江市にあります、木村病院の
事務部長、木村結花先生にご講演頂きました。

木村結花先生.jpg

木村先生は、かつて長崎県の耳鼻咽喉科クリニック様で「伝説の事務長」
として、多くのスタッフ様の育成をしてこられました。

「どのような人材が一流に育つのか?」

「リーダーに相応しいスタッフとは?」

「木村先生がお考えになる、仕事をしていく上で大切なことは?」

など、ゲストの、特にスタッフ様にとって多くの気付き、学びになる
ご講演をして頂きました。

木村結花先生と根本.jpg

木村先生、素晴らしいお話をありがとうございました!


第3講座は、第2回のメインテーマである「教育」について
私からお話させて頂きました。

「気合いで頑張れ!」

「技術は見て盗めよ!」

「空気を読め!察しろ!」

仕事をしていく上で、上記の姿勢が大切なのは、私の経験でも
言えることですが、指導を受けた新人スタッフにとっては

「で、それは何をすれば良いんですかね?」

と受け取られるかも知れません。

それではスタッフが育つのに時間がかかりますし、再現性(誰がやっても
同じ結果が出る)が実現するのは困難です。

第3講座.jpg

そんなわけで、12年間に渡るクリニック経営コンサルティングを
通じて、現時点で「このような教育をしていくと、より短期に、より
一流に育つ」という教育手法をお伝えしました。

この講座によって、多くのクリニック様の、特に新人スタッフが
一日も早く、一人前に育って下さったら嬉しいです!


なお、今年の医経統合実践塾の元々の定員は120名様でしたが、
それを上回る方にお申し込み頂き、今年は何とか127名様まで
承りましたが、今年正会員になれなかったクリニック様には、DVD会員様に
なって頂いております。

「遠方のため、会場まで行くことが出来ない」
「全4日のうち、参加出来ない日がある」
「自分のペースで学びたい」

このようなクリニック様は、下記ページをご覧下さい。

『医経統合実践塾DVD会員』の詳細・お申し込みはこちらです!

DVD会員様も、ご参加頂けるクリニック数に限りがありますので
お早めにお申し込みされることをお勧めします!

月別アーカイブ