医経統合実践セミナー2016 - セミナーレポート

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

セミナーレポート

2016/12/01
医経統合実践セミナー2016

11月27日に大阪にて「医経統合実践セミナー2016」を
開催しました!

実践セミナー2016 第3講座.jpg

当日は100名を超えるお客様にご参加頂き大盛況でした。

日々の診療だけでもお忙しい中、ご参加頂いた全てのお客様に
御礼申し上げます。ありがとうございました!

実践セミナー2016 根本 第1講座.jpg

第1講座は私から

・医経統合とは?

・院長の役目とは?

・医経統合が実現しているクリニックで働くスタッフは
仕事美人になろう!

という内容をお伝えしました。


この講座は、何年にも渡って医経統合実践会のセミナーに
ご参加頂いている院長先生、スタッフ様は繰返し聴かれている
お話ですが、同じ話でも聴くタイミングや、その時に置かれている
状況によって、響く言葉や内容は大きく異なります。

この講座によって、より深く医経統合や仕事美人について
伝わったら嬉しいです。


続く第2講座は、メインテーマである「類人猿分類」です。

実践セミナー2016 岡﨑先生.jpg

去年の『ガイアの夜明け』で取り上げられて以降『とくダネ!』を
はじめとする様々なメディアで取り上げられ、話題沸騰の性格診断です。

実践セミナー講演中2.jpg

医経統合実践会のセミナーは、これまで学校の授業のような席の
並び方である「スクール形式」を採用していましたが、今回の
類人猿分類セミナーは、チンパンジー、オランウータン、ゴリラ、ボノボという
4種類にグループが分かれる事もあり、スクール形式とは
異なっていました。

実践セミナー講演中.jpg

最初は「類人猿とは?」という座学のようなものでしたが、
ワークに突入してからは、相当盛り上がっていました。

「え!?そんな風に考えるんだ・・・」

どのグループに所属している方も、このように感じながら、
他のグループをご覧になっていたのではないでしょうか。


類人猿分類で大切なのは「自分は少数派である事を理解する」
という事です。

「なんで、こうしないんだ!」

「こう考えるのが普通だろ!」

「これが正しい考え方だ!」

これは私も自戒の念を込めて書きますが、多くの人はこのように
考えてしまう傾向にあります。

しかし多くの場合、人間関係のトラブルは、お互いの正しさを
ぶつけ過ぎた時に起こるように感じます。

互いに理解し、歩み寄れるかが、仕事はもちろん、
家庭や友人関係など、全ての人間関係を円滑にする
ポイントだと思います(こんな風に書いていても、
"いや、でもな・・・"と思ってしまうのですが)。

医経統合実践セミナー後に、コンサルティングにお伺いした際、
スタッフ様との面談において「類人猿分類を家族にやってもらって、
改めて、家族に対する理解が深まった」とおっしゃったがいますが、
このように「相手を理解する」事が、類人猿分類において、
何よりも大切だと、私は思います。

実践セミナー2016 土居先生.jpg

類人猿分類のエッセンスを非常に分かりやすくお話して下さった
岡﨑先生、土居先生、本当にありがとうございました!

実践セミナー2016 根本.jpg

そして第3講座は私から「類人猿分類をクリニックに活用する方法」
というテーマでお話しました。

第2講座でかなり詳しく岡﨑先生と土居先生が類人猿分類に
ついてお話して下さったので、それを補足するような内容でした。

医経統合"実践"会の名前の通り、医経統合実践会がご提供する
コンサルティング、セミナー、商品は


「で、今日から、明日から、何をやるの?」


というのを明確にする事に重きを置いております。

今回の医経統合実践セミナーによって、おひとりでも多くの院長先生、
スタッフ様の実践が形になる事を願っています!


そして、来年の医経統合実践塾2017のお申込みが相当
ヤバイ事になっています!

現在110名様にお申込み頂き、残りのお席があと10席です。

今回のセミナーでも実感されたと思いますが、セミナーに参加すると
かなり刺激を受け、明日からの仕事の活力に繋がります。

「2017年は飛躍の1年にしたい!」

このように思わている院長先生は、ぜひ来年の実践塾にご参加下さい!

残席わずか!お急ぎ下さい!「医経統合実践塾2017」の詳細・お申し込みはこちらです!

月別アーカイブ