医経統合実践セミナー2015 - セミナーレポート

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

セミナーレポート

2015/12/03
医経統合実践セミナー2015

11月29日に大阪で医経統合実践セミナー2015を開催しました。

弊社のマンパワー数と、それを維持しながらもお客様満足度を
下げないお客様の数は大体70名様位かなと思い、セミナーの
告知をしましたが、お席があっという間に埋まってしまい、
増席に次ぐ増席で、当日は約90名様にご参加頂きました。

実践セミナー2015 会場全体.jpg

「一日一生」という言葉がある通り、1日は非常に貴重な時間です。

それに加えて、平日は診療業務に集中されているのですから、
心身共にお疲れの事と思います。

そのような中で、医経統合実践セミナーにご参加頂けた事、
心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます!

根本第1講座.jpg

第1講座は「これからは医経統合の時代」というテーマで、
私が考える院長とスタッフのそれぞれの役割をお話しました。

特にスタッフ様向けに「仕事美人になろう!」と熱く語りました。

私達の母親が今のスタッフの頃の年代は「学校を出て2~3年
働いたら結婚して、家事・育児をしながら、専業主婦として家庭を
支える」という生き方が、ひとつのスタンダードでした。

しかし現代は既にその形が崩壊しています。

労働者のうちの3分の1が非正規雇用で、早期退職を促され、
医療の進歩によって平均寿命が延び・・・というあらゆる状況が


「性別に問わず、健康である間は、何歳であっても働く時代」


であると、私は考えています。

無論、クリニックで働くスタッフにも同じ事が言えます。


そう考えると、仕事を通じて輝く事こそが大切な生き方であると
ご理解頂けると思います。

そして、院長先生がコンサルティングやセミナーに投資
されているクリニックは、院長先生がスタッフ様に対して
「仕事を通して成長して欲しい!」という思いがあるのです。

せっかくそのような職場で働けているのですから、今よりも
もっと成長して欲しいという願いを込めて「仕事美人になろう!」と
お伝えしました。

高橋さんご講演1.jpg

続く第2講座は"愛と感動のレストラン"こと「カシータ」の
オーナー 高橋滋さんにお話して頂きました。

私が初めてカシータに行ったのは、かれこれ8~9年前で、
ここ最近では今年の8月に高橋さんのセミナーを受講した際に
立ち寄りましたが、スタッフの方のお客様に対する対応の
素晴らしさは今も昔も変わらないものでした。

一時、対応が素晴らしかったり、元々接客レベルが高いスタッフが
接客した際は対応が素晴らしかったりというのは、よくありますが、
何年に渡って、どのようなスタッフでも対応が素晴らしいというのは
そう簡単に出来る事ではありません。

そしてクリニック(医療業界)も、女性中心の業界なので、
ひとりのスタッフが20年も30年も今と変わらないペースで
働く訳ではなく、結婚、妊娠、旦那さんの転勤、家族の介護、本人が
体調を崩した、など様々な理由で退職や休職していきます。

つまり、ある程度は数年で人材の
入れ替わりがある業界です。

カシータの「スタッフが異なっても、長い間、高いサービスレベルを
提供している」という点は、クリニックでもぜひモデリングして
頂きたいと考え、高橋さんにご講演をお願いしました。

高橋さんご講演2.jpg

90分に渡る熱いご講演で、多くのゲストが涙していました。

「熱い思いは、相手の心に響く」という事を、高橋さんの
素晴らしいご講演で、改めて感じました。

ご講演は、出来るだけ多くのゲストとコミュニケーションを
取って頂きたいと考え、長めに休憩時間を確保しましたが、
写真撮影や本のサインなど、高橋さんの周りを、大勢のゲストが
取り囲んでらっしゃいました。

高橋さんと根本.jpg

高橋さん、素晴らしいお話をありがとうございました!

根本第3講座.jpg

そして第3講座は私から「患者満足度が高いクリニックはどのような事を
しているのか?」というテーマでお話しました。

このようなテーマですと、ついつい手法を学ぶ事に走りがちですが、
そのような手法も「信頼関係」という土台があって成り立つものです。

例えば、そこらへんの普通のタクシー会社で働く人達に


「これが長野県で凄くお客様満足度が高い中央タクシーという
会社で実際に取り組んでいる手法の一覧ですから、この通りに
やって下さいね」


と伝えれば、その通りに行動するでしょうか?


当然そうはならず「何でそんな事やらなくちゃいけないんだ」
「ただでさえ忙しいのに」「それって仕事か?給料は出るのか?」
などの反発が出ます。


ですから、まず大切なのは手法ではなくて「何のために仕事をやるのか?」や
「何のためにそれをやるのか?」という"あり方教育"が大切なのです。

この講座では、その大切さがご理解頂ければ嬉しいです!


その後、来年の医経統合実践塾のアナウンスをさせて頂きましたが、
お申し込みが殺到し、既に定員の60名様を超えてしまいました。

3月から始まるセミナーで、現時点で満員はちょっと・・・と思いますので、
お席を何席かは増やそうと思いますが、どれだけ増やせるか分かりませんので、
ご参加をご希望される方は、お早めにお申し込み下さい!


『医経統合実践塾2016』の詳細・お申込みこちらです!


これからも医経統合実践会は、ひとつでも多くのクリニックの医経統合が
実現するためのセミナーをご提供していきますので、ご期待下さい!

月別アーカイブ