医経統合実践塾2015 第2回 - セミナーレポート

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

セミナーレポート

2015/05/27
医経統合実践塾2015 第2回

3月1日に始まった「医経統合実践塾2015」。
早くも第2回を迎えました。

第2回からは第1講座はゲストの皆様からご提出頂いた、実際にクリニックで実践されて成果が出た取り組みを共有する、という内容です。

実践塾2015第2回 第1講座.jpg

今年は約80名の方にご参加頂いていますので、当日取り上げる事が出来る課題が非常に限られており「これも当日取り上げたいけど・・・」と、断腸の思いで取り上げきれない課題が山のようにあります。

第2回から初めてご参加されるゲストも数名いらっしゃり、後で感想をお聞きすると「こんなにハイレベルな取り組みをされているクリニックがあるとは思いませんでした。本当に刺激になります!」と、とても気合が入られているご様子でした。

続く第2講座はゲスト講師のお話です。

須藤先生.jpg

今回のゲスト講師は神奈川県で2医院、東京で1医院、合計3医院を展開されている医療法人財団 真和会 みどりの森デンタルクリニック 理事長 須藤真行先生にお話頂きました。

真和会様は、

・新患を診る事が出来るのは3ヶ月先
・診療を17時までに変更
・ご高名な専門医を次々と招き、技術研鑽を積まれている

など、通常の歯科医院では考えられない成果を次々と出されている医院様です。

しかし、そんな真和会様も、最初からそうであった訳ではありません。当時は須藤先生とスタッフ様の信頼関係は出来ておらず、多くのスタッフ様が同時に離職されるというご経験もされています。

そのような中で、初めて須藤先生とお会いしたのが2007年です。もちろんそれからすぐに劇的に変わられた訳ではありませんが、徐々に小さな変化を積み重ねられ、現在では前述のような大きな成果を出されているのです。

島村さん.jpg

講座の中では、途中で真和会様で10年以上に渡って勤務されている歯科衛生士・島村彩さんから「スタッフの立場から見た真和会(須藤先生)の変化」というテーマでお話頂きました。

このお二人の講座によって、ゲストは「凄いクリニックというのは、初めから凄いのではなく、様々な経験を経て、大きく成長するのだ」という事を再認識されたと思います。

須藤先生、島村さん、素晴らしいお話を本当にありがとうございました!

須藤先生・島村さん・根本.jpg

続く第3講座では私から「スタッフ教育」というテーマでお話させて頂きました。

「とりあえず、やってみて」
「自分で考えて」
「技術は目で盗むものだよ」
「空気を読んでね」
「一生懸命頑張れ!」

このような教育は、これからどんどん通用しなくなっていきます。ではどのように教育すれば良いのかという事を、マニュアルやカリキュラムの必要性を交えて、様々な手法をお伝えしました。

この講座によって、ゲストの医院様で働かれている新人スタッフが、一日でも早く、一人前に成長してくれたら嬉しいです!

月別アーカイブ