医経統合実践塾2014 第3回 - セミナーレポート

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

セミナーレポート

2014/09/06
医経統合実践塾2014 第3回

2014年8月24日(日)に弊社のメインセミナー「医経統合実践塾2014」の第3回を開催しました。

会場 2014 3回.jpg

実践塾に参加された後「こういうセミナーなら、ぜひスタッフにも参加して欲しい」と思われる院長先生が多く、席は非常に限られているのですが、途中からご参加されるスタッフ様もいらっしゃいます。

そんな訳で、回を重ねる毎に運営メンバーの席の確保が危ぶまれている状態になっております(汗)

今回も第1講座はご参加されているゲストの皆様からご提出頂いた実践事例の内容を、私の解説を入れて共有させて頂きました。

・患者さんからの質問に対する問答集を作る
・手が空いた時にやること表を作る
・朝礼時にクレーム対応の練習をする
・業務マニュアルの見直しをする
・七夕企画
・眼科キッザニア

・・・などなど、非常に先進的な取組みを共有させて頂く事で、ご参加されているゲストの皆様が「自分達も頑張っていると思っているけど、他のクリニックも、ここまで頑張っているのか!」と、改めてモチベーションを高める事が出来るのです。


続く第2講座は、兵庫県で3軒の眼科医院を展開されている、(医)医新会 理事長の新見浩司先生にお話して頂きました。

新見先生.jpg

新見先生からは「電子カルテのメリットについて」「組織を拡大する事のメリット・デメリットについて」「これからの医療業界について」など、実に幅広いテーマでお話して頂きました。

医経統合実践塾にご参加されている医院様はもちろん、このレポートをご覧になっている院長先生は、経営に対して非常に意識が高いですので、必然的に患者数も増え、ご自身だけで診療出来る数のMAXを迎える事になります。その後、

1.患者数は現状維持で、医療の質を高めるのか?

2.2診体制にするのか?

3.分院展開するのか?

などの選択肢が出てきますので、特に2や3を選択しようとされる院長先生には、実際に3医院を展開され、40~50名のスタッフを雇用されている新見先生のリアルなご体験談は、大変刺激になられたのではないでしょうか。

新見先生と根本.jpg

新見先生、素晴らしいお話をありがとうございました!


第3講座では、今回の実践塾のメインテーマである「モチベーションアップ」について「個人のモチベーションの上げ方」「クライアントが実践されているモチベーションを上げるための取組み」などをご紹介しました。

2014.03 根本.jpg

次回はいよいよ最終回、そしてその後は、医経統合実践会のスペシャルセミナー「医経統合実践セミナー」が11月30日に控えております!


あの"情熱の講師"が遂にご登壇!『医経統合実践セミナー2014』の詳細はこちらです!


院長先生はもちろん、普段なかなかセミナーには参加出来ない院長夫人、現在のチーフスタッフや、将来右腕として活躍して欲しいと思われているスタッフも、ぜひご一緒にご参加下さい!

院長先生だけでなく、スタッフという立場の方が聴かれても、情熱を感じ取れるセミナーになる事、間違いなしです!

月別アーカイブ