2012年5月「カンタン!モチベーションアップ手法」 - 眼科の医院経営を活性化する手法

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

眼科の医院経営を活性化する手法

2012年5月「カンタン!モチベーションアップ手法」

コンサルティングにお伺いした際には、スタッフひとりひとりと
約20~30分程度、個人面談を実施します。

面談の中で

「そのスタッフから見ての最近の医院の様子」
「仕事をしていて、何か困っている事や悩んでいる事」
「そのスタッフから見て、現在の当院の問題点や改善点」
「前回コンサルティングで提案させて頂いた取り組みを実施してみてどうか?」

などを聴かせて頂きます。


この個人面談の中でスタッフから多い質問のひとつに


「最近仕事のモチベーションが上がらないのですが、どうしたら良いですか?」


「どうしたら仕事のモチベーションで上がるのですか?」


という「モチベーション」に関する内容です。確かに仕事をしていく上で、
現在のモチベーションがどういう状態かは、仕事のパフォーマンスを
大きく左右すると言えます。


これまで1,000人近くのスタッフと面談させて頂いたり、
一緒にお仕事をさせて頂く中で、モチベーションを上げる
手法として効果的なのは、


1.他院に見学に行き、同じ立場で頑張っているスタッフと
コミュニケーションを取る


2.モチベーションや接遇など、外部セミナーに参加して、
他院の参加者とコミュニケーションを取る


3.著名な経営者やトップアスリート、素晴らしい成果を上げている
ビジネスパーソンの書いた本を読む


これらの取組みが挙げられますが、スタッフの中には結婚していたり、
子供がいたり、高齢の親の介護などの事情により、上記のような取組みを
実施したくても出来ない場合もあります。


そこで上記程のモチベーションアップには繋がらないかも知れませんが、
より手軽にモチベーションアップが期待出来る取組みがあります。

それは「学びや気付きのあるテレビ番組を観る」という方法です。
ここで言う「学びや気付きのあるテレビ番組」とは、

・プロフェッショナル~仕事の流儀~
・情熱大陸
・ガイアの夜明け
・カンブリア宮殿

などです。※地域によっては放送されていない番組もあります。


これらの番組に登場している人の「仕事に対する姿勢」
「ピンチをどのように切り抜けたか」「これからの展望」
などのメッセージを受け止める事で、

「この人の仕事に対する姿勢は凄い!」
「自分もまだまだ努力が足りないな!」
「また明日から仕事を頑張ろう!」

という気持ちが強まります。

たった30~60分程度の番組でも、時には観た人の仕事への姿勢を
大きく変える程のインパクトを与える場合もあります。

事実、私自身も2005年8月に放送された「情熱大陸」で取り上げられていた
ミュージシャンの福山雅治さんのメッセージを聞いて、
仕事への姿勢が大きく変わりました。


これらの番組を観た感想をミーティングなどで院長が
伝えているというクリニックもあります。


今回ご紹介した手法は、簡単に出来ますので、ぜひやってみて下さい!