2013年7月 スタッフが参加したセミナーを最大限活用したい! - メールマガジン

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

メールマガジン

2013年7月 スタッフが参加したセミナーを最大限活用したい!

私のクライアントでは、弊社のメインセミナーである「医経統合実践塾」の
参加を義務にしていたり、入社したばかりの受付スタッフに、航空会社が主催する
マナー講習に参加したりなど、スタッフでも外部セミナーを受ける機会が
多くあります。

これから更に競争が激化する医療業界において、長期的に発展するのは
「スタッフの成長のために投資出来るクリニック」です。

あらゆる名経営者が、書籍に限らず様々な媒体で

「結局は、人である」

と言っています。つまり「人(=スタッフ)の成長が、
企業の成長」とイコールという事です。

ちなみに、前述した「眼科キッザニア」を開催したクライアント様は、
今年の医経統合実践塾に、院長先生の他に、4名のスタッフ様が参加されています。
そこまで人材教育にお力を入れられているからこそ、そこまでの取組みが
出来るスタッフが育成されるのです。


ぜひこのメールマガジンをお読みの先生も、スタッフ様の
成長のために投資して頂きたいと思いますが、今回はスタッフ様が
セミナーに参加した際に、その効果をより高める方法をお伝えします。

それはズバリ「セミナー参加レポート」を書いてもらうという方法です。


Q.セミナーを受けた感想


Q.セミナーから学べたこと


Q.セミナーを聞いて、今日(明日)から何をやるか


これらについてまとめたものをレポートとして提出してもらうのです。

しかし、それだけでは、この取り組みは浸透しません。何故なら「いつまでに」
「誰に提出するのか」が明確になっていないからです。


「セミナー参加後1週間以内に、チーフに提出」」


などと、提出までの流れを具体的に指示する事で、初めて
この取り組みが機能します。参考になさって下さい。


ちなみにクリニックのホームページに「研修参加実績」というコンテンツを
作って、

・参加者
・参加セミナー
・感想

などを更新していくのも、SEO対策上有効です。
今回の内容が、クリニックの医経統合が加速化するお力になれれば幸いです!