2012.1月 新年からチーム一丸となってスタートを切りたい場合 - メールマガジン

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

メールマガジン

2012.1月 新年からチーム一丸となってスタートを切りたい場合

「2012年は更にチームワークを発揮し、一丸となって
仕事をしていきたい!」と思われている院長先生にオススメの取組みが

「医院の年間テーマ(スローガン)を掲げる」

という方法です。


コンサルティングやセミナーで、私はよく「ひとつのクリニックは
一隻の船のようなものです」とお伝えします。つまり

船=クリニック

船長=院長

船員=スタッフ

と位置付けられるのです。

そのように考えると、船は船長の「次は〇〇方向に向かって
進んでいくぞー!」という号令の下、その方向に向かって船員が
動かしていくのですが、これはクリニックにおいても同じことが
言えるのではないでしょうか。

上記例え話における「"次は〇〇方向に向かって進んでいくぞ"という
号令」が、クリニックにおける年間テーマ(スローガン)だと捉えて
頂ければと思います。

船長の号令によって船がどのように動くのかが決まるという事は
クリニックにおいても例外ではありません。

言い換えれば「医院はこの方向に向かって進んでいくぞ!」と
方向性を明確にしないクリニックは、行先を明確に示していない
船と同じだという事です。

果たしてそのような船で船員が一致団結して、船を
動かそうとするのでしょうか?


クリニックにおいても方向性を明確に打ち出す重要性が
ご理解頂けましたでしょうか?


そこで今回の主題である「年間テーマ(スローガン)を掲げる」
という事になるのですが、これは年明けに行われるミーティングにおいて
院長から

・今年のテーマ(スローガン)
・このテーマを掲げようと思った理由

をしっかり伝えることが大切です。

いくらテーマを掲げたからと言って、何かの拍子に「医院の今年の
テーマは●●だからね」と伝えても、あまり意味がありません。

スタッフ全員が集まっているミーティングにおいて、しっかり
時間を取って院長の口から細かく説明してあげる事が大切なのです。
院長のリーダーシップが問われている場面と言えます。

ここまで実践されれば良いかと思いますが、もしスタッフの中で
書道が得意な方がいる場合や、年明けの医院全体のイベントで
書き初めをやられているクリニックは、今年のテーマを書いて
スタッフルームや診療室の洗い場などに貼ったり、その様子を写真に撮って
医院ブログや院内新聞などで書くというのも面白いと思います。


ぜひ2012年を最高の一年にするためにも、実践してみて下さい!