条件が不明確だと採用に苦しむ - 医経統合が実現しているクリニックの成功事例集

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

医経統合が実現しているクリニックの成功事例集

条件が不明確だと採用に苦しむ

先日、あるクライアントの歯科衛生士の二次面接に同席させて頂きました。

医院側が色々とお聞きした後「何か◯◯さん(応募者)から、私達に聞いておきたい事はありませんか?」と質問した際、この応募者の方から

「この医院は賞与はいつから支給ですか?」

というご質問がありました。

面接の際に条件面を聞いてくる応募者は、決して好印象ではありませんが、それでも従業員にとって「勤務時間と給与」は重要です。このような事を聞いてくるのも自然と言えば自然です。

このクライアントは、勤務条件をしっかり確立されているため、この応募者の質問に淀みなく答えられていましたが、医院からの回答後、この応募者の方が「すみません、母から賞与について確認してこいと言われたものですから・・・」と、少し恥ずかしそうにしていたのが印象的でした。

この応募者の方は、クライアントからの質問にスラスラと答えており「新卒(まだ年齢が若い)割には、しっかりしている」という評価だったので、おそらく採用になるかと思いますが、今回の二次面接の同席で私が感じたのは「条件面を曖昧にしているクリニックは、これから更に採用に苦しむな」という事です。

カテゴリ:

カテゴリ