スタッフが自主的に意見や改善を出してくるようになるには・・・ その2 - 医経統合が実現しているクリニックの成功事例集

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

医経統合が実現しているクリニックの成功事例集

スタッフが自主的に意見や改善を出してくるようになるには・・・ その2

「スタッフ自ら意見を出したり、行動して欲しい」と思いながらも、スタッフはそのような行動をしてくれない・・・というクリニックは多くあります。

もちろんそのスタッフ自身のやる気の問題もありますが、院長がやる気を殺いでしまっている場合も多々あります。

例えば"口では任せると言いながら、何でもかんでも口を出してくる"と、スタッフに思われてしまうと、スタッフが自主的に発言したり、提案してくる事はかなり難しいです。

仮に院長の中で「何でそんな発想するんだ?ちょっと考えれば分かることだろ!」と思われる内容を提案したり、実践したとしても、それをそのまま伝えてしまうと、本来得たかった「スタッフ自ら意見を出したり、行動して欲しい」という結果が得られなくなってしまいます。

そのような事が起きないためにも「こういう点は凄く良いね。でも、ここをもっとこうすると、更に良くなると思うよ」という姿勢である事が大切です。

スタッフに任せられないと、何でもかんでも院長がやらなくてはならなくなり、時間がいくらあっても足りなくなります。

ぜひ「任せ上手」になって下さい!

カテゴリ