どんな患者にどんな診療をしていきたいのか明確にする - 医経統合が実現しているクリニックの成功事例集

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

医経統合が実現しているクリニックの成功事例集

どんな患者にどんな診療をしていきたいのか明確にする

競合クリニックが増えていく中で、ひとつのキーワードは「差別化」です。

「数あるクリニックにおいて、なぜ、何のために当院に来て頂く必要があるのか?」を打ち出したものが差別化となります。

差別化を実現するためには、クリニックのコンセプトを明確にしなければなりません。

・どんな患者に来院して欲しいのか?
・どんな医療を提供していきたいのか?
・来てほしい患者が響くようなメッセージを伝えられているか?
・どんな手段でメッセージを伝えているか?
・院長の考えをスタッフは理解しており、それが行動に表れているか?

などを考え、実践していく必要があります。

一朝一夕にブランドは造られるものではありません。日々の小さな実践の繰り返しです。しかし「〇〇と言えば、●●クリニック」というブランドが確立した時、近隣にどんな競合クリニックができたとしても揺るがない、盤石なクリニックが出来上がるのです。

カテゴリ