結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2016/11/04
結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術

本書は全くノーマークでしたが、本屋に行った際に
装丁のインパクトに引かれ購入しました。

本における装丁は、ホームページのトップページと同じように
その顔となり得る重要なものです。

さすが、お菓子の業界でパッケージのデザインやメッセージを
こだわり抜いているからこそ、このような装丁が思いつくのだろうと
とても勉強になりました。

本書は院長先生やとてもやる気があるチーフなどの
リーダースタッフ向けです。

医療とマーケティングという用語は、なかなか結びつくものでは
ありませんが「どんな人を仕事の相手(患者さん、お客さん)として
対象にしていて、その相手に、どんな媒体を使って、どんな
メッセージを届けるのか」というのは、今後、数が増えていく
クリニックにおいても、とても大切な考え方です。

あとは「結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術」の
タイトル通り、チーム作りについての具体的な内容も書かれていますので、
そのような観点でも勉強になりました。


・うまくいっていない時は常に「次にどうするか」を考え、
うまくいっているときでも「本当にこのままでいいのか」と
さらなる改善策に思いを巡らせる。この積み重ねによって、
突破口は開けるのです。


・コンセプトをつくるとき、言葉は徹底的に
磨き上げなければなりません。


・組織やチームを動かすときのコツは、短くキャッチーな
言葉を繰返し言い続けることです。


・マーケティングの定石の一つに、「ある人には嫌われても
いいと思うこと」というのがあります。


・アウトプットの質と量は、インプットの質と量に比例します。


など、キラリと光る名言も散りばめられています。

-------------------------------------------------------------------------------------

クリニック経営に必読の一冊!あなたのクリニックが更に医経統合に近付く33の手法!


根本の著書『クリニック・マネジメント入門』の詳細・お申込みこちらです!


月別アーカイブ