空気のつくり方 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2016/09/01
空気のつくり方

全くノーマークでしたが、本屋に行った際に
たまたま目に留まり、中田英寿氏、ホリエモン、見城徹社長の
推薦文が書かれている帯を見て、購入した一冊です。

「経営の本質は業種に問わない」

これまで数えきれない程の本を読んできて、
そう感じています。

本書は球団経営に関する本ですが、

・マーケティングにおいて重要なのは、絶えず「進化」を
繰り返すことです。一度成功したからといって、同じことを
繰返したり、その先への努力を怠ったりすると、すぐに
飽きられます。

・ストーリーとは、商品と顧客をつなげるものです。

・自分のいる業界とは関わりのない世界でも、役立てられるヒントは
いたるところに眠っています。近視眼的な視野でモノゴトを考えるのではなく、
常に広くアンテナを張り、そして自らさまざまな場所に出向いて肌で
感じることが大切です。

・これだと思って発言したことが簡単にブレるようでは、信頼を失います。
信頼を築くのには時間がかかりますが、信頼を失うのは一瞬です。

・プロ野球チームに限らず、どんな業界であれ、誰の目にも明らかな
結果を出した人材を最大限評価し、それを象徴的な先例として意図的に
組織全体の空気をつくっていくことはトップの重要な仕事です。


などなど、クリニック経営にも当てはまる考え方が
随所に散りばめられた良書です。

横浜DeNAベイスターズでは、YouTubeでも公式チャンネルを作り、
積極的に情報発信しています。

中でも柳沢慎吾さんの「日本一長い始球式」はフェイスブックでも
シェアされ、話題になりました。


その他、球場で取り扱うグッズや飲食物など、著者がかなり
考えて、こだわり抜いた事が伝わってきて

「何事も、考えて、考えて、考え抜く。でも考えるだけでなく、
小さな一歩をすぐに踏み出す事が大切なんだ」

という事を再度気付かせてくれる一冊だと感じました。

-------------------------------------------------------------------------------------

クリニック経営に必読の一冊!あなたのクリニックが更に医経統合に近付く33の手法!


根本の著書『クリニック・マネジメント入門』の詳細・お申込みこちらです!


月別アーカイブ