町工場の娘 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2016/01/17
町工場の娘

「開業」か「継承」か―。

ケースバイケースと言えばそれまでですが、クリニック経営の
観点では、後者の方が難易度が高い場合が多いと私は思っています。

特に、先代が突然倒れ、急遽引き継がなければならない事態に
至った場合には、経営者になるための準備期間が無いという意味でも
難易度が増します。

本書は本屋に行った時にたまたま見掛け「突然、継承するような
先生にも役に立つのかな」と思って読んでみましたが、本書を読むと、
著者は幼い頃から先代である父に後継者として育てられてきた様子が
伝わってきましたので、そういう意味では、期待通りの本では
ありませんでした。

しかし、先代が亡くなった後、急遽会社を継承した著者が
どのようなプロセスで会社を再生させていったのかという
具体的な内容は、クリニック経営にも当てはまる事が多いですので、
その点は勉強になりました。


特に「採用」と「教育」という点は、クリニックと一般の中小企業には
共通点が多いので、本書で書かれている内容は、そのままクリニックにも
応用出来ると感じました。


それだけでなく、前述したように、著者は先代から後継者として
育てられてきたと思いますので、本書で綴られているメッセージに
ポジティブなものが多く、読み進めていく中で何度か元気付けられました。


・失敗から学ぶことは非常に多い。チャレンジして失敗すること、
不良を出すことは大いに結構と考えている。


・任され、頼られれば、人間はもっと頑張ろうと思う。追い込まれれば
何とかしようと思う。そこで大変な思いをすることが、もう1段の
レベルアップにつながる。


・「この苦しい状況がずっと続くことは決してない。今はピンチだけど、
2~3年後に振り返ったら『あの時は苦しかったね』と笑って言える」
と信じていた。


・ライバルが増えるのは大歓迎だ。私も今のままの経営を
続けているだけでは勝ち残れないから、試行錯誤してさらに
上を目指していく。


・「これだ」と信念を持って「動く」ことが大事。
「動け、動け」こそが私のモットーなのだ。


これらの素晴らしいメッセージが随所に散りばめられています。

ぜひ読んでみて下さい!

-------------------------------------------------------------------------------------

クリニック経営に必読の一冊!あなたのクリニックが更に医経統合に近付く33の手法!



月別アーカイブ