リーダー絵ことば イラストでわかる人の動かし方 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2015/08/09
リーダー絵ことば イラストでわかる人の動かし方

8月23日に開催する実践塾のゲスト講師にお願いしている、元スターバックスジャパンCEOの岩田松雄さんの著書です。

リーダーのあり方が、自身の体験を元に綴られています。

・相手の肩書や社会的なポジションによって態度を変えない。どんな人にも丁寧に応対する。

・あれ、これ、それ・・・。人間関係が慣れてくればくるほど、「これはわかっているだろう」とばかりに、言葉を端折ってしまうものです。

・大切なことは、自分の心をオープンにすること。心は自分から開くことです。

・リーダーは、結果として挫折や失敗をしていた方がいいのです。なぜなら、同じ過ちを繰り返さずに済み、挫折によって人の痛みが想像できるようになるから。

・地位を得れば得るほど、見えなくなるものが増えていきます。リーダーに大切なのは、上から目線ではなくて、いかに下から見る癖をつけられるか、ということ。

など、医療業界で働くリーダースタッフが読んでも、気付きや学びが多く得られる一冊です。

本文の合間に、そのトピックスに関する楽しいイラストが掲載されているので、それらもこの本の魅力のひとつです。

私のクライアントでは定期的に「読書感想発表会」を実施している医院様が多くありますが、先日、あるチーフ看護師の方が、この本の感想を発表されていて

「この医院様が素晴らしいひとつは、この看護師の方のように、リーダーである事に自覚を持ち、より良いリーダー像になるために、積極的にこのような本を読んでいるからだな」

と思いました。

院長先生だけでなく、リーダースタッフが読んでも学べる点が多いですので、ぜひ読んでみて下さい!
-------------------------------------------------------------------------------------

クリニック経営に必読の一冊!あなたのクリニックが更に医経統合に近付く33の手法!


月別アーカイブ