ローソン再生、そしてサントリーへ プロ経営者 新浪剛史 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2015/01/11
ローソン再生、そしてサントリーへ プロ経営者 新浪剛史

業績不振に陥ったローソンを11年増益という優良企業へと蘇らせたプロフェッショナル経営者・新浪剛史氏を追った作品です。

新浪氏自身が綴ったものではありませんが、その時、新浪氏が何を考え、どう行動し、どのような結果が出たのかが、とても分かりやすくまとめられていると感じました。

私自身が経営者だからか、やはり経営者の実体験が書かれている本は、特に読んでいてグイグイと引き込まれてしまいます。

ローソンは新浪氏が創業したコンビニエンスストアではありません。既にあった企業の再生のために「3年で結果を出せ」という特命を受けて、ローソンの舵取りをスタートしました。

そういう意味では、この本は「親がクリニックをしていて、そこに戻ってきた子供」という立場の院長先生が読まれると、更に学びになるのではないかと思います。

特に"スタッフ教育"という観点で考えれば、自らが開業するよりも、親がやっていたクリニックを継承する方が、難易度が高いです。前者であれば、初めて会った時から「この人がクリニックのトップなのだ」と、スタッフは認識しますが、後者の場合には、以前から働いていたスタッフは「院長の子供が帰ってきた」という認識が強いからです。

新浪氏においても例外ではありません。業績不振に陥っていた位ですから、従業員が企業に対して疑問、不安、不満が溜まっていたのは容易に想像出来ます。

そのような荒波のスタートの中で、新浪氏は何を考え、どのような行動をしたのか?

ぜひ本書からたくさん学んで下さい!

月別アーカイブ