『もしドラ』はなぜ売れたのか? - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2014/12/17
『もしドラ』はなぜ売れたのか?

200万部を売り、社会現象にまでなった『もしドラ』の著書が綴った、タイトル通り「なぜ"もしドラ"は売れたのか?」を詳細に綴った作品です。

1万部を売れば御の字と言われるビジネス書において、200万部と言うのは奇跡です。

その奇跡は如何にして生まれたのかを知りたくて、本書を手に取りましたが「もしドラ」は決して奇跡によって生まれたのではなく、著者がこれまでの生涯を掛けて、ジャンルを超えた情報収集と、緻密な分析、そして、様々な人との出会いや縁によって"必然的に"生み出された作品なのだと、本書を読んで分かりました。

私は仕事の合間に、少しでも時間があれば本屋に行きます。

「なんで?Amazonで注文すれば、次の日には届くじゃん」と思われるかも知れませんが、ネットだけでは得られない情報が、現場によって得られる事があるのです。本書も元々ネットで存在を知っていた訳ではなく、ふらりと立ち寄った本屋で、偶然手にしたものです。

このような出会いがあるからこそ、本屋通いは止められません。

本書が直接クリニック経営と関わりがある訳ではありませんが「ヒットする作品は、どのようなプロセスで生まれるのか?」が、とてもよく学べます。

本書を読んで「医経統合実践会の作品も、これまで以上にもっと熟考に熟考を重ねて生み出していこう」と、決意を新たにしました。

月別アーカイブ