再起のための人生学 倒産社長500人の教訓 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2014/10/27
再起のための人生学 倒産社長500人の教訓

医経統合コンサルティングでは「考え方や視野を拡げるために積極的に読書をしましょう」と、お伝えしています。

その一環として、半年に1回、本を読んだ感想を発表し合うという"読書感想発表会"を実施しています。

今回ご紹介する本は、クライアントの院長先生が読まれていて、興味を持ち、手に取ってみました。

著者は「八起会」という倒産した経験を持つ社長にアドバイスをするボランティア団体の会長をされている方で、本書の副題にある通り、自身の倒産経験を含め、倒産した社長達から学んだ教訓が赤裸々に綴られています。

医療機関を開業(起業)、運営するためには、(歯科)医師免許が必要であるため、その時点で既にもの凄く高い参入障壁があります。そのため、余程の事が無ければ"倒産"は考えにくいです。

しかし本書にもありますが、人生には3つの坂があり上り坂、下り坂、そして3つめの"まさか"があります。

現状は困っていなくても、もしかしたら、自院の近くに、メチャクチャやる気がある先生が開業したり、大型の医療法人が分院を建てるかも知れません。

或いは「このスタッフは、長く勤務してくれるだろう」と思っていたベテランスタッフが、何かのきっかけで退職し、それが原因で、院長が思うような診療が出来ず、イライラし、そのイライラを感じ取った他のスタッフが、相次いで退職するという"連鎖退職"が引き起こるかも知れません。

このような出来事によって「まさか、うちのクリニックがこんなに大変になるなんて・・・」という事態になる前に、成功者から成功哲学を学び事も大切ですが、失敗者から失敗体験を学ぶ事も、同じように大切です。

これから大きな失敗を引き起こさないためにも、事前に読まれる事をお勧めします。

-------------------------------------------------------------------------------------

クリニック経営に必読の一冊!あなたのクリニックが更に医経統合に近付く33の手法!


月別アーカイブ