レクサス星が丘の奇跡 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2014/09/25
レクサス星が丘の奇跡

トヨタが展開している高級車ブランド『レクサス』。

本書はレクサスの販売数全国1.2を争う店舗である「レクサス星が丘店」を取り上げ、同店舗で実践されている様々な手法を紹介しています。

未読ですが、村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』に登場するレクサスの店舗は、この星が丘店をモデルにしたものではないかと言われ、実際にクライアントの院長先生に連れて行って頂きましたが、この小説が顧客が利用する応接スペースに置かれている事を発見しました。

この本で取り上げられている、星が丘店で実践されている取組みは「こりゃ、高い技術が必要だな」とか「この取り組みはハイレベル過ぎて、誰もが出来るものではない」などという事は殆どありません。端的に言えば「それをやる、やり続けようとする"覚悟"があるかどうか」です。

本のタイトルにもなっている"奇跡"とは、奇をてらったものではなく"誰もが出来る事を、誰もがやらないレベル"で実施した時に起こるものだという事がよくわかる一冊です。

-------------------------------------------------------------------------------------

クリニック経営に必読の一冊!あなたのクリニックが更に医経統合に近付く33の手法!


月別アーカイブ