ロスジェネの逆襲 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2013/10/04
ロスジェネの逆襲

「倍返しだ!」で社会現象となったドラマ『半沢直樹』シリーズです。

著者の池井戸潤氏の作品はBSでドラマ化されているものが多く、直木賞作品でもある『下町ロケット』を読んで、とても感動したので、本書を読んでみました。

ドラマ原作である「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」は読んでいませんが、ドラマを観ていたので、本書も違和感なく読む事が出来ました。逆に言えば、現時点で原作も読んでおらず、ドラマも観ていないという方は、原作を読むか、ドラマを観た上で本書を読む事をオススメします。

実際に半沢直樹のようなビジネスパーソンがいたら、それはそれで大変だと思いますが、半沢直樹が同僚や部下に語る仕事観には読んでいて背筋が伸びる箇所が多々あります。

半沢直樹シリーズは現在「週刊ダイヤモンド」にて「銀翼のイカロス」が連載中です。本が出るのが今から楽しみです。

半沢直樹にせよ、下町ロケットにせよ、池井戸作品は「何のために仕事をしているのか?」「仕事を通して、どんな自分になっていきたいのか?」という、根本的な問いを思い起こさせてくれます。

「ノウハウ本に飽きたな」と、ちょっとビジネス本に飽きた方は、路線を変えて、小説でモチベーションを上げられてみては如何でしょうか。

月別アーカイブ