自分を「ごきげん」にする方法 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2013/04/18
自分を「ごきげん」にする方法

「フロー理論」でお馴染み、辻秀一先生の最新作です。

これまで何冊も辻先生の著書を読んでいますが、今作が
最も分かりやすいという意味で、スタッフにもオススメの一冊です。

「フロー」「ノンフロー」という言葉を敢えて多用せず
「ごきげん」「不きげん」と表現したのも、分かりやすさの
一因だと思います。


「人間の脳には"認知"という機能があり、それは人間が楽しいことよりも
危険なことを察知する時こそ、その役割を担い、それ故に人間はプラスの
出来事よりも、マイナスな出来事に敏感になる(=マイナス発想になりやすい)」


という記述は、なるほどと思いましたし、辻先生が医師だからこそ
そのメッセージには信憑性があると感じます。

辻先生は5月に開催される医経統合実践塾 第2回のゲスト講師です。
今から、辻先生のお話をゲストの皆様を聴く事が出来るのが楽しみです!

月別アーカイブ