プレゼンの極意はマンガに学べ - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2013/03/05
プレゼンの極意はマンガに学べ

一大ムーブメントを巻き起こしたマンガ『ドラゴン桜』の著者の著書です。

三田氏は大手百貨店勤務の後、これから生きていく糧を見つけるために、結果的に漫画家になったという異色の経歴の持ち主です。

さすが元ビジネスマンだけあって「どうすれば人気漫画家になれるか?」という事を徹底的に分析した上で、作品を創り上げている事がよくわかります。

この作品の前半分で、

「全ての仕事はプレゼンであり、プレゼンの本質は他者を味方につけることだ」

と書かれていますが、これは医療業界でも同じ事が言えます。

医療業界において「他者」とは、スタッフやお付き合いのある業者様はもちろん、患者様もその対象と言えます。

セミナー、ブログ、メールマガジンなど様々な媒体において、私は「院長には"伝達力"が必要である」という事を幾度となく伝えていますが、この本を読むと改めて「伝える事の重要性」が理解出来ると思います。

しかも豪華なことに、この本にはドラゴン桜の第1話が丸々収録されており、その例に沿ってプレゼンのポイントなどが語られているのでとても分かりやすい内容です。

ぜひこの本で、どんどん伝達力を磨いていって下さい!

月別アーカイブ