苦手な人ほど上手にできる 女性の部下の活かし方 - クリニック経営に関するおすすめ書籍

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

クリニック経営に関するおすすめ書籍

2013/02/08
苦手な人ほど上手にできる 女性の部下の活かし方

殆どのクリニックは「院長以外は皆、女性」という人員構成です。

必然的に「如何に女性スタッフのモチベーションを上げるか?」という事が、組織の発展に不可欠となります。

では、スタッフのモチベーションを上げるために実践する取組みはもの凄く難易度が高いのかと言うと、決してそんな事はありません。この本にも書かれていますが「挨拶する」「話を聴く時は、作業を止めて聴く」などすぐに、誰にでも始められる取り組みばかりです。

この本に限らず、所謂「スタッフのモチベーションの上げ方」的なノウハウ本には、大概そのような事が書かれているのです。

それだけ多くの経営者や管理者が当たり前の事が実践出来ていないという事であり、逆に言えばそのような当たり前の事を出来る経営者程、成功しやすのだと思います。

今年の1月27日に開催された医経統合実践セミナー2013においてゲスト講師をお願いした高野登さんのご講演の中で、

「私が支援してきた中に、経営者や管理者に"工場の前で出勤してきたスタッフに
元気よく挨拶して下さい、というアドバイスによって、業績が上がった工場があります。」

というお話がありましたが、このお話に私は深く共感しました。私のクライアント様の中にも「ありがとう運動」を、まずは院長から積極的にやって頂く事で、業績の向上だけでなく、離職率の低下が実現したクリニックが数多くあるからです。

この本に書かれている内容は決して難しくありません。ぜひひとつでも多く実践してみて下さい!

月別アーカイブ