診療以外の取り組みを実施する上で大切なこととは? - ブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

ブログ

2018/07/30
診療以外の取り組みを実施する上で大切なこととは?

実践セミナー2018ブログバナー.jpg

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。

これまで13年間に渡るクリニック経営コンサルティングの中で
確信していることがあります。

それは「有資格者スタッフがクリニックの取り組みに協力的だと
その取り組みがスムーズに進む」ということです。

ここで言う「有資格者」とは、看護師、視能訓練士、臨床検査技師、
歯科衛生士などを指しますが、資格を持っているだけでなく、医院での
在職年数が長い(ベテラン)と、その影響力は更に強大になります。

その人材が診療以外の取り組みについて


「それは仕事なのか?時間外なら手当は発生するのか?」


「ただでさえ忙しいのに、そんな暇ない」


「なんでそんなことやるのか?それに意味はあるのか?」


など、取り組みに消極的だったり、ネガティブな言動を
発信すると、院内の雰囲気は急速に悪くなります。


今回、鎌田洋先生だけでなく、田辺眼科クリニックの神徳さんを
ゲスト講師にお願いしたのは、看護師でありながら、診療外の取り組みに
積極的に関われているからです。

先日、田辺眼科クリニック様は、ディズニーに研修旅行に
行かれたようですが、そこでも神徳さんが当日の学びが最大限に
なるために、かなり前から詳細に準備されていたお話を伺いました。

当日はその時のお話も聴けると思いますので、


「有資格者でもこんなに頑張っている人がいるというのも、
当院のスタッフにも知って欲しい」


「2019年の更なる飛躍のため、院内の士気を高めたい」


「今後ディズニー研修を予定しているが、効果を最大限にするために
どんなことをすれば良いのか学びたい」


このようにお考えの院長先生、スタッフ様は、ぜひ
「医経統合実践セミナー2018」にご参加下さい!

このようにお考えの院長先生は、今すぐお申し込み下さい!
既に125名様にお申し込み頂き、残りのお席が25席です!

『医経統合実践セミナー2018』の詳細・お申し込みはこちらです!

満員御礼後はキャンセル待ちになりますし、医経統合実践会のセミナーは
キャンセルが殆ど出ませんので、お早めにお申し込み下さい!

月別アーカイブ