ブランドを確立するために必要な質問とは? - ブログ

医経統合実践会は、クリニック経営に不可欠な
スタッフ採用、新人スタッフ教育、モチベーションアップ、
増患対策、評価制度構築などをはじめ、
スタッフをクリニック経営に巻き込むコンサルティングをご提供します!

ブログ

2018/06/24
ブランドを確立するために必要な質問とは?

クリニック、診療所の経営コンサルティングを実施しています、
内科 眼科 耳鼻科 整形外科 皮膚科 歯科クリニック等の
経営コンサルタント 根本和馬です。

最近この医経統合ブログの更新頻度がペースダウンしておりますが、
決してサボっている訳ではありません。

今年の2月に創業したクリニカルコンシェルジュ協会のブログも
時々更新したり、

最近の根本の投稿はこちら!

※特にクリニカルコンシェルジュ協会は、スタッフ様向けに
情報発信している関係で、上記ページはスマホで読まれた方が
読みやすいレイアウトとなっております。

6月17日に開催した『クリニックプロフェッショナルスタッフ研修』の
当日の様子をアップしたり、

『クリニックプロフェッショナルスタッフ研修』の当日の様子はこちら!

と、相変わらずハードな日々を過ごしております。

おかげさまで、今年の医経統合実践塾は元々の定員150名のところ、
164名様にご参加頂いたり、これは今後ご案内しますが、12月2日(日)に
開催する『医経統合実践セミナー 2018』に、既に90名様以上の方に
お申し込み頂いたりと、年々、医経統合実践会のサービスを受けられる
クリニック様が増えております。

しかも、これが何よりも嬉しいことですが、増えている要因の
第1位が「ご紹介、口コミ」であることです。

長くから実践会のサービスを受けられている院長先生からは、

「根本さん、凄いですね。もう大人気じゃないですか」

と言って頂くことも多いですが、まだまだ私がお客様に理想とする
サービスをご提供出来ているとは言い難いです。

弊社は去年「ライバルはディズニーランド」という年間テーマで
会社を運営してましたが、ディズニーランドともう1つ、弊社が
目指しているのが、

Apple

です。

エアーポッズとアップルペンシル.jpg

去年購入した「AirPods」は「去年買ったものの中で
満足度No1」と言って過言ではありません。

そして、最近購入した「Apple Pencil」も、ある程度の
iPadのスペックと、良いアプリの導入が必要という前提はあるものの、
「これって、今後ノートいらなくね」と鼻の穴が3倍くらい膨れる程、
満足する買い物が出来ました。

もちろん万人受けしている訳ではないと思いますが、Appleは
常に「どうしたら、もっと商品が良くなるか?」を問い続けているからこそ
今のブランドを確立しているのだと思います。

今のところAppleと弊社は

・社名が短い
・社名に「ア」が入っている

程度の共通点しかありませんが、それでもApple目指して
志高く、


「どうしたら、医経統合実践会のサービスを利用して下さる
お客様に、更に高い価値をご提供出来るか?」


を考えていきます!

月別アーカイブ